シードアーのダイビング日記
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 欠落 8月 9月 10月 11月 12月

  トップページ
※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

                    
【 ダイビング参加にあたってのお願い。 】
ダイビング参加にあたり、発熱や何かしらの症状がある場合、又、感染者に接触した可能性がある場合や、症状が無くて
も陽性と診断されたことがある場合は、ダイビングに御参加頂けません。
ご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。
          

※ シードアーから返信が無い場合。
  
メールでご連絡頂いて、シードアーから3日経過しても返信が無い場合は、台風で停電や電話線が切れていたり、
  何かの原因でメールが見れておりません。
  その場合は、シードアー掲示板、に、情報を出しておりますので、ご確認ください。

  お急ぎの方は、、お手数でございますが、シードアー携帯090-6865-0773までご連絡ください。
  何とぞよろしくお願い申し上げます。
  シードアー 関口正樹。

【 休業のお知らせ。 】
日時  7/8の午後 と 7/10の午前中
瀬底小学校のシュノーケリング安全講習会を実施しますので、休業させて頂きます。
夏季のダイビングシーズンの真っただ中ですが、瀬底小学校の子供たちが夏休みに、シュノーケリングで事故に
遭わないようにシュノーケリング安全講習会を実施する事となりました。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

 2020年 7月 4日 (土)      
 【 水納島 ・ 瀬底島 3ダイブの日 】
  

海底にポツンとあるサンゴに集まる魚たち。


珍しいセジロクマノミ。


え、えっ!ダイオウグソクムシかっ?
天 候    曇
気 温    31度
水 温    27度
南西の風   4m
透視度    30m
潮 流    多少あり

天気が良くなると気温が上がるのは、仕方のない事ですが暑いです。

日差しも有り、海底のサンゴに集まる魚たちがきれいです。

沖の根には、スカシテンジクダイも沢山群れて、どの写真をブログに乗せるか迷います。

ハナヒゲウツボは、ほぼ毎回見れるので、あまり珍しい感じはしないのですが、それでも居ると写真を撮ってしまいます。

今日は、今まだ見た事が無い生き物に出会いました。

既に死んでいますが、全長が40cm程でダンゴムシのような体形をしています。

「何だ? これ?」、この言葉を何度呟いたか分かりません。

ただ、頭の中で「これって、ひょっとしてテレビで見た事のあるダイオウグソクムシでは!」と思い出しましたが、私の40年近いダイビング人生の中で、初めて見たので、びっくりしました。

本当にダイオウグソクムシなのかは、分かりませんが、とにかく初めて見た奇妙な生き物でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2020年 7月 3日 (金)      
 【 キンセンイシモチが口一杯に卵を抱いていました。 】
  

リーフの魚とダイバー。


雲のような小魚の群れ


口一杯に卵を抱いています。
天 候    曇
気 温    29度
水 温    27度
南西の風   6m
透視度    30m
潮 流    多少あり



やっと雨がやんでくれた日です。

とにかく、じめじめして鬱陶しい毎日でした。

桟橋でダイビングの準備をする時の雨が一番苦手です。

今日は、曇で雨が有りません。

「曇り空がこんなに快適だなんて。」と、嬉しくなった朝です。

さて、水納島は小さな魚たちも、沢山泳いでいます。

水中の雲の様に見えます。

1つ1つは1㎝程の小さな小魚です。

最近は、とにかく時間が有るので色々な物の片づけをしています。

その魚の雲の中に入って行くと、雲が私を避けて空間が出来ます。

とても不思議な感じです。

沖の根を覗き込むと、キンセンイシモチが卵を口一杯に抱いていました。

卵を抱いている間は、親は食事を一切しません。

大事に大事に卵を育てるイシモチに、親の愛を感じました。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2020年 7月 2日 (木)      
 【 水納島 ・ 瀬底島 3ダイブの日。 】
  

沖の根のオオモンカエルアンコウ。


天 候    雨・曇
気 温    29度
水 温    27度
南西の風    8m
透視度    30m
潮 流    多少あり

梅雨のような天気は今日も続いています。

今年の水納島はカエルアンコウが、とても多く驚いています。

去年・一昨年とカエルアンコウを見た記憶が有りません。

見た事を忘れている訳ではありません。

先月から今月にかけて、見れたカエルアンコウは、ピンク・黒のクマドリ・黒のオオモン3個体・黒の小指の爪ほどのカエルアンコウ等、バラエティーに富んでいます。

今日のオオモンカエルアンコウは、30㎝以上ある大物カエルアンコウでした。

ハナヒゲウツボも毎回ほぼ確実に見る事が出来ます。

運が良いとハナヒゲウツボも2個体見れます。

とっても楽しい水納島でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2020年 7月 1日 (水)      
 【 水納島 3ダイブの日  ダイビング協会からコロナ対策 】
  

引っ込まない水納島のチンアナゴ。


シードアーのバナナが大きくなってきました。


ダイビング協会から届いたアルコールとマスク。
天 候   雨・曇
気 温    29度
水 温    27度
南西の風    6m
透視度    30m
潮 流    多少あり

強烈な雨が続き、梅雨への逆戻りになりました。

本当近海では、川から流れ込んだ濁り水で、コーヒー色になりびっくりしました。

ボートを走らすこと、10分水納島に近づくと水も澄んで、いつも通りに戻りほっとしました。

天気は、雨模様で海の中も若干暗く感じますが、至って穏やかです。

チンアナゴやヤシャハゼが普段と同じように居ます。

近づいてもあまりっ込まないので、とても有り難いです。

さて、ダイビングが終わりショップに戻り車から降りると、バナナの実に頭をぶつけてしまいました。

又、一段と大きくなっているようです。


そして、本部町ダイビング協会からコロナ対策で消毒用アルコールとマスクが送られてきました。

マスクを実゛希望のゲスト様が居ましたら、一人1枚差し上げます。

まだ、収まりきらないコロナウィルスですが、早く終息する事を祈っています。


本部でダイビング! GO DIVE!

トップページ