シードアーのダイビング日記
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)
2022年
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 欠落 8月 9月 10月 11月 12月

  トップページ
※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

          

※ シードアーから返信が無い場合。
  
メールでご連絡頂いて、シードアーから3日経過しても返信が無い場合は、台風で停電や電話線が切れていたり、
  何かの原因でメールが見れておりません。
  その場合は、シードアー掲示板、に、情報を出しておりますので、ご確認ください。

  お急ぎの方は、、お手数でございますが、シードアー携帯090-6865-0773までご連絡ください。
  何とぞよろしくお願い申し上げます。
  シードアー 関口正樹。

【 ボート・シードアー号のコロナウィルス感染防止のご協力のお願い。 】

飛沫感染防止の為、のお願い。
・船上での、マスクの着用 
・ボートに乗船中は、テントの下に密集にならない様、ご協力お願いします。


【新型コロナワクチン接種後のダイビング:ガイドラインが発表されました。】
新型コロナワクチン接種後のダイビングについてDAN JAPANから発表が有りましたのでご紹介します。
ワクチン接種後の副反応については、皆様気になると思います。
このページを御覧ください。

 2022年 1月 17日 (月)      
 【   本部で2ダイブの日  】
  
天 候    雨 
気 温    15度
水 温    22度
透視度    15m

今日は、「リベルテ」様がシードアー号をご利用くださいました。

雨や風が強い日ですが、今日は全員ドライスーツです。

私もドライスーツなので、雨が一向に気になりませんでした。

ニシキフウライウオが、ずっと見れてます。

又、ハナヒゲウツボの幼魚は、ずっと姿を出してくれて、とても有難いです。

今日は1センチ足らずのとても可愛いカエルアンコウがいました。

気を付けないと、見落とすほど小さいです。

天気には恵まれませんでしたが、生き物に恵まれてとても楽しいダイビングの日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 1月 15日 (土)      
 【   水納島で3ダイブの日  】
  
天 候    晴 
気 温    18度
水 温    22度
透視度    30m

今日は、「ジョーフィッシュ沖縄」様がシードアー号をご利用くださいました。

今日は、風も穏やかで波もな過ごしやすい日になりました。

ジョーフィシッュを見に行きましたが、一昨日までの強い北風の影響で、海底には砂紋が広がってジョーフィッシュの巣穴が埋まっていました。

せっかく1/5に見つけたジョーフィッシュですが、又一から出直しです。

ボートをご利用頂いているショップ様のお名前が「ジョーフィッシュ」様なので、何とも複雑な心境になりました。

とりあえず、海の中で頭を下げて「ごめんなさい。」でした。

今日は、天気が良いので海の中が明るくて、魚たちがとても鮮やかの見えます。

クジラの声も聞こえてきて、ホエールウォッチングも最盛期に入りました。

水納島が、あまりにも奇麗だったので3ダイブした1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 1月 14日 (金)      
 【   本部で2ダイブの日  】
  
天 候    曇 
気 温    16度
水 温    22度
透視度    30m

今日は、「クラブアクシス」様がシードアー号をご利用くださいました。

昨日まで強い北風が吹き、西寄りのうねりが残っていました。

水納島は、今日は無理だろうと思ってましたが、西寄りのうねりを避けるなら水納島が良いと思い水納に来ました、

予想通り灯台下でダイビングをしました。

多少の流れはあったものの、透視度は相変わらず良くて30mは、十分に見えています。

チンアナゴも近づいて見る事が出来、楽しい場所です。

2ダイブ目は、瀬底島のラビリンスに行きました。

思っていた通り、水納島よりもうねりの影響がありましたが、トンネルを抜けたり地形を楽しみました。

昨日の荒天が余りにも凄かったので、まさか行けるとは思っていなかった水納島と瀬底島のラビリンスに行けて、大喜びのゲスト様でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 1月 10日 (月)      
 【  成人の日を迎えられた皆様、おめでとうございます。   水納島 瀬底島で2ダイブの日  】
  
天 候    晴 
気 温    22度
水 温    22度
透視度    30m

成人の日の今日も、天気が良くなりました。

今日は、午後からダイビングに行きます。

早朝、愛犬のマグを連れて海まで散歩に行きました。

途中、サトウキビ畑に挟まれた小径を歩いていると、私とマグの影が長ーくて面白いので、写真を撮りました。

マグは今年で16歳ですが、今でも朝夕の1日2回の散歩は、台風以外は欠かしたことがありません。

「今年も元気で行こうね。」と、マグに語りかけて海まで行きました。

さて、午後からは「美ら海ダイバーズ」様が、シードアー号をご利用になられました。

海は穏やかで、水納島に行きました。

透視度は、とても良くてグルクンの大きな群れが流れていきました。

フタスジリュウキュウスズメダイとミツボシクロスズメダイが集まるサンゴが砂地にポツンとあります。

とても可愛かったです。

コロナ禍で人生の節目の成人式が中止になったり延期になったりと、心を痛めてる方も多いと思いますが、成人の日を迎えた皆様。
おめでとうございます。


皆様方に幸あります様。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 1月 8日 (土)      
 【   忙しくなった日   】
  
天 候    晴 
気 温    22度
水 温    22度
透視度    5m

今日は、ゲスト様がキャンセルになりました。

しばらくは、この状態が続くと思いますが、せっかく時間が出来たのでシードアー号の整備をしました。

ギアオイルの交換、バッテリー液の補充、インペラーの交換、そして一番の大仕事の船底の掃除です。

まずは、手始めに機関室に入り、ギアオイルの交換、バッテリー液の補充、インペラーの交換をしました。

機関室は、とても狭いので腰を曲げたままの状態が続くので、とても辛いです。

なんだかんだで、午前一杯掛かってしまい、終わったのが12時です。

ここからは、ボートの上でソロキャンプです。

まずは、コンロで湯を沸かして今日はお弁当とサッポロ一番ゴマ風味醤油ラーメンです。

コンロで湯を沸かしただけでは、ソロキャンプとは言わないですね。

ともかく、サッポロ一番ゴマ風味醤油ラーメンはとてもおいしくて、お弁当の汁物代わりと思っていましたが、十分メインを張るラーメンでした。

今年で67歳になりますが、一向に食欲が衰えません。

胃拡張かな?

昼食が終わり、ここから大仕事の始まりです。

ドライスーツではなく、ウェットスーツに着替え海に入り、いよいよ船底の掃除にかかります。
磨き⇒
プロペラとシャフトを見た時、「これではスピードが出ない訳だ。」と、納得してしまいました。

プロペラには、石灰やコケが付着して、水を切る抵抗も大きく、石灰が付いて重たくなっているので、プロペラの回り方が遅いわけです。

小1時間かけて丁寧に磨き上げると新品のような光沢が出てきました。

次の大仕事は、船底にこびりついているコケを落とす作業です。

何しろ、船体がお大きいのでやりがいが満点です。

ボートの右舷から磨いていきました。

ここでも、大事な水中生物の観察は忘れていません。

右舷の清掃が終わった時点で、気になっていた生物観察をしました。

この時期はオオウミウマが居たりしますが、今日は見当たらずツマジロオコゼが居ました。

海底はヘドロなので、フィンを使って近づくと泥が舞いあがるので手を使って近づきますが、手をそっと上げたつもりでもヘドロが舞いあがり、写真ように濁ってしまいました。

カクレクマノミは、相変わらずあちこちに居ました。

さて、タンク交換をして後半戦のボートの左舷の清掃にかかりました。

いつもの掃除の時の合言葉「船底の汚れは、心の汚れ。」と言い聞かし、ひたすら船底を磨きました。

掃除が終わった時は海の中が少し明るいので、「5時頃かな?」と、思ったら5時50分で日没寸前でしたが、やり終わった満足感がありました。

ゲスト様がダイビングをして、シードアー号の船底を見た時に「手入れが行き届いて居ますね。」と言われると、とてもも嬉しくなります。
今日、ビールが美味しくなる日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 1月 7日 (金)      
 【   とってもHAPPYで楽しかった日  】
  
天 候    晴 
気 温    22度
水 温    22度
透視度    30m

今日は、「アロハダイバーズ沖縄」様と「美ら海ダイビングセンター」様がシードアー号をご利用くださいました。

今日は、風も収まったので水納島に来ました。

オオモンカエルアンコウ探しにも、熱が入ります。

流れが少しありましたが、透視度はとても良いです。

そして今日は、シードアー号をご利用頂いたショップ様のゲスト様のお誕生日でした。

ギターをボロローンと弾いて、お祝いソングを皆で歌い、ゲスト様の笑顔が満開です。

とても楽しい1日でした。

お誕生日、おめでとうございます。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 1月 6日 (木)      
 【   本部で2ダイブの日  】
  
天 候    晴 
気 温    20度
水 温    22度
透視度    20m

今日は、「ブリーズ」様と「美ら海ダイビングセンター」様がシードアー号をご利用くださいました。

前線が南下して、昨日の穏やかな日から一転して今日は、風が強くなりました。

今日は、本部町ダイビング協会の仲間の「ブリーズ」のウッチーと、「美ら海ダイビングセンター」の西ちゃんが、乗ってくれているので身内でダイビングしているような感じです。

風が強いので、「無理なくケガ無く潜りやすく。」を、合言葉に本部の沿岸にボートを回してダイビングを楽しみました。

トウアカクマノミを見たり、ニシキフウライウオを見たり、ゆっくりダイビングを楽しんだ1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 1月 5日 (水)      
 【   水納島で2ダイブの日  】
  
天 候    晴 
気 温    22度
水 温    22度
透視度    30m

今日は、「ワン」様がシードアー号をご利用くださいました。

今日は、南寄りの風で穏やかで気温も高く暖かな1日です。

今日も水納島に来ています。

ハダカハオコゼはずっとここで見る事が出来ています。

チンアナゴも普段よりも砂地から体を伸ばして流れてくるプランクトンを食べていました。

ジョーフィシッュが、かつていた場所に行き、しばらくじっとして動かずに周りを探していました。

「私の記憶が正しければ、確かこの辺。」と、記憶を辿り5分間かけてフィン先をコンパスの針のようにして、円を描くようにゆっくり、ゆっーくり見落とす事の無いように探しました。

すると私の足元に巣穴を見つけました。

「経験がものを言う。」というのは、当たっていると実感しました。

巣穴から少し離れて待っていると、ジョーフィッシュが顔を出してきました。

また一つ、ゲスト様に紹介できる生き物が増えたと、幸せを感じた1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 1月 4日 (火)      
 【   瀬底島にヤギ汁、ヤギ刺の自販機  】
  
天 候    晴 
気 温    20度

今日は、お休みを頂き中部へ用事を済ませに行きました。

最近ずっと気になっていたのが、瀬底島の中にヤギ刺の自販機があるのです。

世の中に珍しい自販機が色々ありますが、ヤギ刺の自販機ほど珍しいのは無いと思います。

瀬底島の人はヤギ刺が大好きですから、食べたい時に誰でも食べられるようにと設置されたと思います。

「食べたい時にも食べられるように提供する。」、これは商売の基本ですが、ヤギの自販機には驚いた1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 1月 3日 (月)      
 【   水納島と瀬底島で3ダイブの日  】
  
天 候    晴 
気 温    20度
水 温    22度
透視度    30m

今日は、「ダイブコーヴィー」様と「ジョーフィッシュ沖縄」様、「ダイブナッツ」様と「アロハダイバーズ沖縄」様の皆様がシードアー号をご利用くださいました。

本部の日の出は、午前7時17分なので、午前9時過ぎでも太陽がまだ低く、夕方のような写真になります。

今日も穏やかな日で、ボートの上ではTシャツ1枚です。

黒色からオレンジ色に体色を変化させたオオモンカエルアンコウを今日も見に行きました。

マダラトビエイを見たチームもいたり、そろそろコブシメの産卵時期になりますが、そのコブシメを見たチームがいたり、中々盛りだくさんの1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 1月 2日 (日)      
 【   今年は初心に戻って、頑張ります。水納島と瀬底島で2ダイブの日  】
  
天 候    曇 
気 温    17度
水 温    22度
透視度    30m

今日は、「ダイブコーヴィー」様と「ダイブ ワン」様の皆様がシードアー号をご利用くださいました。

穏やかな日で、初仕事は水納島に来ました。

オレンジ色のオオモンカエルアンコウを見たり、ヨスジフエダイの群れは相変わらずきれいでした。

その後瀬底島に行き、ジョーフィシッュを見てきましたが、見つけることはできましたが中々ゲスト様に見て頂く事が出来ませんでした。

そして今日は「ダイブコーヴィー」の山田様から、最近PADiのインストラクターの試験に合格すると授与される新デザインのPADIキャップを頂きました。

38年前に、PADIのダイブマスターになり、もうすぐ40年、私のダイビングの人生は、PADIと共にありました。

今まで、私が持っているのは1980年代の古いPADIキャップで、今ではほとんど出回っていない価値のあるPADIキャップですが、新しいPADキャップを頂き、インストラクターになった当時の熱い気持ちの初心に戻って今年も頑張ろうと思った1日でした。I


ダイブコーヴィーの山田様へ、素敵な新年のプレゼント、有難うございました。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 1月 1日 (土)      
 【   明けましておめでとうございます。  】
  
天 候     曇
気 温    18度

2022年 明けましておめでとうございます。

本部の日の出は遅く午前7時20分ごろに、嘉津宇岳から出てくる初日の出を拝みました。

今日は、本土から息子の家族が帰省しているので、お休みを頂き久々にのんびりしたお正月を迎えました。

穏やかな日なので、「今日、ダイビングしている人は楽しいだろうな~。」なんて、どうしてもダイビングからは抜けられないみたいです。

皆様方にとりまして、素晴らしい1年となります様に願っております。

本当に、おめでとうございます。

本部でダイビング! GO DIVE!

トップページ