シードアーのダイビング日記
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)

2018年 1月 2月 3月 4月 5月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 欠落 8月 9月 10月 11月 12月

  トップページ

※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

※ お願い。
  
メールでご連絡頂いて、シードアーから3日経過しても返信が無い場合は、何かの原因でメールが見れておりません。
  その時は、お手数でございますが、シードアー0980-47-4837または、携帯090-6865-0773までご連絡ください。
  お手数をおかけしますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。
  シードアー 関口正樹。

 ご予約の締切日のご案内。    
下記日程は、シードアー号が定員に達した為、ダイビングのご予約、又シードアー号のご乗船のご予約を締め切らせて頂きました。

・6/23(土) 


何卒、宜しくお願い申し上げます。

 2018年 6月 15日 (金)      
 【  台風対策の日  今日は、諦めた日 】

  午前7時過ぎが満潮です。


道路が、完全に水没していました。



 対向車の水が「ザッパーン!」と掛かりました。


雨  気温 26度  

 いよいよ台風6号が近づいてきました。

風雨も強くなり始めました。

大雨・強風・波浪・雷・洪水の注意報が出て、さすがに今日ダイビングは中止です。

今日の午後にボートを陸揚げする予定でしたが、朝早く海人の友達から「朝の満潮にボートを上げてしまおう。」と、急遽連絡が有りました。

朝の満潮は、午前7時過ぎです。

とりあえず、朝ご飯は後にして、急いで港に行きました。

風の向きが午後には、変わりそうなので、朝の満潮時にボートを上げる事にしました。

満潮時でないと、ボートを陸揚げする事が出来ません。

ご飯を食べないでの作業は、力が入らずすぐに疲れてしまいます。

まるで高地トレーニングのようです。

・・・が、そんな事は言ってられません。

美ら海水族館のスタッフも手伝いに来てくれたり、なんだかんだで6~7名集まります。

最初に海人の友人のボートを陸揚げして、その次にシードアー号、その後にマザーアース号と順番に上げていきます。

ブリーズ号と美ら海水族館のボートは、午後の満潮時に上げる事になりました。

台風の時は、このようにしてみんなで協力してボートを陸揚げします。

家に戻る途中も激しい雨が降り、道路が冠水していました。

「通れるかな?どうしようか?」と迷って止まっていると、対向車が勢いよく水の中を突っ切って行きました。

「ザッパーン!」と、私の車は、水浴びしました。

ですが、通れると分かったので、ゆっくりと冠水道路を通り抜けました。

台風対策が終わり、家に戻ったら、もう12時でした。

朝ご飯?昼ご飯?ブランチってこの事か?と、なんだか流行語に触れられて少しうれしくなりました。

とりあえず、出来る事は全てやったので後は台風が通り過ぎるのを待つだけの1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2018年 6月 14日 (木)      
 【  早め早めのダイビング。  】

こんな薄暗い日は、ジョーフィッシュもよく顔を出しています。



トンネルの中は、イセエビの団地のようです。

雨   気温 28度  水温 25度  透視度20m 

熱帯低気圧が発生して、明日にも台風6号になりそうです。

その熱帯低気圧は、沖縄本島とそれほど遠くない場所にあり、少しずつ天気に影響が出始めています。

東南東の風が吹いてる時は、瀬底島のラビリンスはとても穏やかです。

既に、波浪注意報や強風注意報が出てるので、注意報だけを見ると心配になりますが、本部半島のすぐ傍に瀬底島が有るので、驚くほど静かな海が有ります。

ラビリンスでは、こんな薄暗い日はジョーフィッシュが安心してか顔をよく出しています。

2ダイブ目は、瀬底島の北側に移動しました。

北側にも、トンネルなどが有り、イセエビを沢山見る事が出来ます。

私の大好きなツバメタナバタウオも、見れます。

その後、風が次第に強くなり始めたので、今日のダイビングは終了です。

明日は、ダイビングは無理なの今日は楽しめて喜ばれた1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2018年 6月 12日 (火)      
 【  粘りのダイビング  】

  何故かカスミアジは、ヒメジの後によくついています。



 ハナハゼも接近が大変です。


  
  ニシキアナゴがいました。


晴   気温 28度  水温 25度  透視度20m 

 今日も晴天です。

台風5号も過ぎて、北よりの風のおかげで、暑すぎもせずとても過ごしやすい日になりました。

西からのうねりが残っていたので、今日は瀬底島と崎本部でのダイビングです。

崎本部では、スカシテンジクダイやキンメモドキの根が、ダイバーの注目を集めています。

スカシテンジクダイなどを狙ってカスミアジも来ていますが、カスミアジがヒメジの後をついて回るシーンをよく見かけます。

カスミアジは、ヒメジが髭で掘り起こした餌を、頂くつもりなのでしょうか?

このキンメモドキの様に集団生活している魚にとっては、この密集状態が安心なのでしょうね。

 少し離れてハナハゼがいますが、不用意に近づくとすぐに引っ込んでしまうので、距離を縮めるにもかなり時間を掛けて、驚かさないように粘りのダイビングです。

その後、瀬底島に移動しニシキアナゴを見に行きました。

遠目でニシキアナゴを確認できますが、ハナハゼ以上に神経質です。

私のカメラは3倍ズームしかない10年以上前のオモチャの様なデジカメですが、
ここまで写真が撮れれば上等です。

粘りのダイビングで、精神的に鍛えられた1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2018年 6月 9日 (土)      
 【  イシガキフグに恋したネズミフグ?  】

 3名様なのでクールスリーです。







  ノコギリダイとランデブー。



晴   気温 30度  水温 25度  透視度25m 

 ブログの更新が遅れました。

今日の写真です。


ネズミフグが、必死にイシガキフグを追いかけていました。



今日も、ラビリンスのクレバスは、光が差し込み幻想的でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2018年 6月 8日 (金)      
 【  ラビリンスの光のアートは、ついつい足が止まります。 】

  岩下のノコギリダイの群れ。







 水面から差し込む光のアートに見とれるゲスト様。



晴   気温 30度  水温 25度  透視度25m 

 ブログの更新が遅れました。

今日の写真です。


 今日も、ラビリンスのクレバスには光が差し込み、オーロラの様でした。


 アカマツカサも、見ごたえあります。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2018年 6月 7日 (木)      
 【  圧倒的な数のスカシテンジクダイ 】

 今日のゲスト様。







 ゲスト様が隠れるほどのスカシテンジクダイ。



晴   気温 30度  水温 25度  透視度25m 

 ブログの更新が遅れました。

今日の写真です。


水納島は、流れが有りチンアナゴも今日は姿勢が低いです。

 

 圧倒的な数のスカシテンジクダイの群れ。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2018年 6月 6日 (水)      
 【  水納島 ・ 瀬底島 2島ツアーの日 】

 今日のゲスト様。







 瀬底島のラビリンス。



晴   気温 30度  水温 25度  透視度25m 

 ブログの更新が遅れました。

今日の写真です。


水納島の浅場のサンゴは、とても生き生きしています。


 
サンゴの豊かな水納島では、色んな生き物と出会えました。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2018年 6月 5日 (火)      
 【  玄関のドアーを閉めるジョーフィッシュ 】

 今日のゲスト様。







 巣穴に蓋をするジョーフィッシュ



晴   気温 30度  水温 25度  透視度25m 

 ブログの更新が遅れました。

今日の写真です。


水納島では、イソマグロが接近してきました。

 メガネウオを見つけた時は、イソマグロよりも興奮しました。


 そしてハナヒゲウツボの幼魚まで見つけられて最高の1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2018年 6月 3日 (日)      
 【  雨でも「そんなの関係なーい。」人たち  】

 「雨なんて、関係なーい。」人たち。


スカシテンジクダイが増えてきました。
雨   気温 28度  水温 25度  透視度30m 

 
 ブログの更新が遅れました。

今日の写真です。。

今日は、あいにくの雨です。

しかし、5月の降水量は前年の30%の沖縄では、この雨は恵みの雨です。

 天気が悪くても、今日のゲスト様はハイテンションで、水面休息時は海に飛び込んだり、海を満喫されていました。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2018年 6月 2日 (土)      
 【  水納島 ・ 瀬底島 2島ツアーの日 】

  土曜日という事もあり、GWの様でした。

      
  定番のハナヒゲウツボ。
晴・曇   気温 29度  水温 25度  透視度30m 

ブログの更新が遅れました。

今日の写真です。

多少風があり、水納島も弱い波が有りましたが、海に入れば透視度30mで申し分ないです。


 最近は、ハナヒゲウツボもいつも見る事が出来て、ゲスト様にも喜ばれています。



本部でダイビング! GO DIVE!

 2018年 6月 1日 (金)      
 【  瀬底島 ・ 本部 でダイビング。 】

 瀬底島のラビリンスのクレバス




  給油所下は、とても静かです。
雨    気温 28度  水温 25度  透視度20m 

 ブログの更新が遅れました。

今日の写真です。

GWの前半が昨日で終わりましたが、今日もお休みの大型連休の方々が、お見えです。

大型連休を楽しまれる15名様のダイバーで、シードアー号は、賑わっています。

 水納島は、今日も波一つなく最高の時期が始まりました。

まるでポスターを見ているようです。

眺めているだけでも、飽きません。

その海に浸かる喜びは、最高です。

ゲスト様のリクエストで、ポートサイドに行くとウツボのウーちゃんがいます。

ここのヤシャハゼは、かなり近づく事が出来て、カメラをマクロモードにすることもあります。

その後、瀬底島にも行き、地形と生物の両方を楽しんだ1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

トップページ