シードアーのダイビング日記
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)
2021年 1月 2月 3月 4月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 欠落 8月 9月 10月 11月 12月

  トップページ
※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

          

※ シードアーから返信が無い場合。
  
メールでご連絡頂いて、シードアーから3日経過しても返信が無い場合は、台風で停電や電話線が切れていたり、
  何かの原因でメールが見れておりません。
  その場合は、シードアー掲示板、に、情報を出しておりますので、ご確認ください。

  お急ぎの方は、、お手数でございますが、シードアー携帯090-6865-0773までご連絡ください。
  何とぞよろしくお願い申し上げます。
  シードアー 関口正樹。

【 ボート・シードアー号のコロナウィルスへの対応。 】

ボートのキャビン後ろに、アルコールを設置していますので、常時ご使用ください。

ダイビング後、皆様がお帰りになった後、トイレノブ、トイレ室内のアルコール消毒をしています。

皆様がご使用になるダイビングのタンクは、海面活性剤で、ヴァルブ等を洗浄しています。

飛沫感染防止の為、船上では密集になりそうな場合は、マスクの着用をお願いします。

ボートに乗船中は、帽子をかぶりテント下に密集にならない様、ご協力お願いします。

皆様がお帰りになる下船時は、ウィルスの持ち帰り防止の為、アルコールで手を消毒してから、下船して下さい。

 2021年 5月 16日 (日)      
 【 カメに興味を持たれたゲスト様。  】
  
天 候    晴
気 温    31度
水 温    24度
透視度    30m


今日は水納島でゲスト様が、ウミガメに興味を持たれたようで、異常なほどに亀がゲスト様に接近してきました。

この写真はゲスト様から頂いた写真ですが、カメラはズームも何も拡大していないそうです。

どんどんカメが接近してきて、ついにカメラの画角に収まらない程に寄ってきました。

亀も今が繁殖の時期なので、ゲスト様を繁殖の相手と勘違いして近づいた来たのかもしれません。

それにしても、寄り過ぎの亀に出会った1日でした。

今日見れた主な生き物  
テングカワハギ  ・ ウミガメ ・ アカヒメジ ・ アカマツカサ ・ ツマグロマツカサ ・ オオモンカエルアンコウ(緑) ・ ヨスジフエダイ ・ ヤシャハゼ ・ チンアナゴ等

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 15日 (土)      
 【 水納島 瀬底島 3ダイブの日   】
  
天 候    晴
気 温    28度
水 温    24度
透視度    30m


毎日、南西の風が吹いています。

本土の梅雨入りしたようで、沖縄は梅雨明け空のような毎日で、この南風もカーチベエー(沖縄の方言で夏至南風と書きます)の様です。

日差しがとても強いので、海の中も明るく生き物が鮮やかに生き生きと見えます。

ヨスジフエダイの群れもとてもきれいでした。

今日見れた主な生き物  
ハダカハオコゼ(白)  ・  アカヒメジ ・  ヨスジフエダイ ・ ヤシャハゼ ・ コブシメの産卵 ・ チンアナゴ 等

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 14日 (金)      
 【 私のGWの日 4日目   】
  
天 候    晴
気 温    28度
水 温    24度
透視度    30m


今日も、お休みで私のGWの4日目です。

気温がとうとう30度になりました。

梅雨なのにしばらく雨も降りそうにありません。

一気に水温が上昇しそうです。

そんな今日も、私のダイビングが続きます。

今日はハードな地形を潜っています。

ニセカンランハギでしょうか?シルエットになって模様が分からないのでいすが、凄い数で群れていました。

沖の海底から立ち上がる根には、グルクンも多数群れていました。

まだ、しばらくこの辺りを潜って皆様に、ご案内できる場所を見つけたいと思います。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 13日 (木)      
 【 私のGWの日 3日目   】
  
天 候    晴
気 温    30度
水 温    24度
透視度    30m


今日も、お休みで私のGWの3日目です。

今日も、普段潜らない場所をダイビングしています。

ダイビングして、「この場所は良いっ!」となれば、皆様にもご案内したいと思います。

今日の場所は、やたらと赤いダイノウサンゴがあちこちに有りとても目立っていました。

水納島では、西側に行かないとダイノウサンゴはあまり見れません。

カクレクマノミもあちこちに居て、クマノミパラダイスと呼んでも良い程です。

海底は、沖に向かって根が幾筋もせり出して、やはり起伏のある地形です。

透視度は良く、30mは十分見えています。

キホシスズメダイの群れも多く、サンゴの上を乱舞していました。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 11日 (火)      
 【 今日も水納島 と 瀬底島で3ダイブ   】
  
天 候    晴
気 温    28度
水 温    24度
透視度    30m


今日は、雨も止み天気が良くなりました。

気温も上がり28度の予報です。

海の中は、繁殖の時期を迎えシードアー号が停泊している港にも、イカの子供が沢山います。

水納島では、キンセンイシモの口元をよく見ると卵を沢山くわえていました。

白いハダカハオコゼが2匹、仲良くサンゴの下に居ました。

今日見れた主な生き物  
ハダカハオコゼ(白)  ・ ウミガメ ・ アカヒメジ ・ アカマツカサ ・ ツマグロマツカサ ・ オオモンカエルアンコウ(緑) ・  ヨスジフエダイ ・ ヤシャハゼ ・ チンアナゴ等

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 10日 (月)      
 【 水納島 と 瀬底島で3ダイブの日   】
  
天 候    曇 ・ 雨 
気 温    27度
水 温    24度
透視度    30m


すっかり梅雨らしい天気になりました。

雨が続いていますが、風はないので海はとても静かで海のコンディションは、波も無くとても良いです。

一昨日、潜った時にヨスジフエダイがとってもきれいだったので、今日もこの場所に来ました。

天気は悪くても、海のブルーの背景に黄色のヨスジフエダイがとても映えて目立ちます。

午後からは、瀬底島に行き、地形を楽しみました。

今日見れた主な生き物  オオモンカエルアンコウ(緑) ・ カエルアンコウ  ・ ヨスジフエダイ ・ アカヒメジ
  ヤシャハゼ ・ チンアナゴ等

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 9日 (日)      
 【 私のGWの日 2日目  】
  
天 候    曇 ・ 豪雨 
気 温    27度
水 温    24度
透視度    30m


今日も、お休みで私のGWの2日目になりました。

今日も、普段潜らない場所をダイビングしています。

ダイビングして、「この場所は良いっ!」となれば、皆様にもご案内したいと思います。

今日は、海底はだらだら坂のからドロップオフへと変化する場所でした。

普段は人が入っていないせいか、グルクンの凄い群れが居ました。

水深40mの海底から、水深20mまでせりあがった根が有り、そこに大きなクエと思われる魚が悠然と泳いでいました。

水納島と違って海底が深い場所も有るので、中層を泳いだりするので完全に中性浮力を取りながら、ある程度泳げる体力が必要なので、「うーん。この場所はどうかな???」と、考える1日でした。

個人的には、面白かった1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 8日 (土)      
 【 水納島 3ダイブの日  】
  
天 候    曇 
気 温    27度
水 温    24度
透視度    30m


梅雨に入った沖縄ですが、連日気温が27度近く既に夏を感じます。

今日は水納島で3ダイブしています。

最近はテングハギが、群れることが多くなりました。

近づいてもあまり逃げませんでした。

沖の根のハタンポの群れは、相変わらず凄い数でした。

今日見れた主な生き物  オオモンカエルアンコウ(緑と黒) ・ ハダカハオコゼ(赤と白) ・ ヨスジフエダイ ・ テングハギの群れ
  ヤシャハゼ等

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 7日 (金)      
 【 私のGWの日  】
  
天 候    曇 
気 温    27度
水 温    24度
透視度    30m


今日は、お休みで私のゴールデンウィークにしました。

のんびりとマイダイビングで、普段行かない場所に行きました。

ゲスト様にご紹介出来る程の見どころが有るか、調査も兼ねています。

一人ギリギリ通れる狭いクレバスの奥にとんでもない大きなサメが居ました。

サメもまさか人が来ると思っていなかったようで、慌てているのが見て分かりますが、私も慌てていたのがサメに分かったはずです。

沖に根が伸びて、いきなり30m以上深くなる場所もあったり、地形派の方には喜ばれそうです。

テングハギが、数十匹の群れを作っていました。

水納島と対照的で、常に起伏が激しく、砂地は水深30mの所にしかないので、全体がサンゴの緑っぽい感じです。

根が入り組んで、大型の生き物が隠れてしそうな雰囲気の場所でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 6日 (木)      
 【 水納島で見たいものが見れた日 パートⅡ  】
  
天 候    曇 
気 温    26度
水 温    24度
透視度    30m


今日は曇り空ですが、風が殆ど無く海はべた凪です。

昨日も見に行きましたが、緑のオオモンカエルアンコウの話をゲスト様にすると、「見たいです。」と、お返事を頂き今日も見に行きました。

そして、今日は私のこの時期の見たい生き物の一つのツノザヤウミウシ探しをしました。

ところが、なかなか見つかりません。

「うーーん。コケムシも出てるのにどこに居るのだろ?」と、悩んでいる時に、神の救いが有りました。

ブリーズのウッチーが「あっちにいるよ。」と、教えてくれたのです。

早速行ってみると、ちっさいコケムシにへばりつくツノザヤウミウシがいました。

旬の生き物なので、とても嬉しくなりました。「ウッチー、有難うございました。」

さそういえば、子供の日も過ぎましたが、ずっと安全停止用のロープに鯉のぼりを付けていました。

子供もすっかり大きくなりましたが、皆様のお子様も元気に大きくなりますように。と思った1日でした。

今日見れた主な生き物  オオモンカエルアンコウ(緑) ・ ツノザヤウミウシ ・ ハダカハオコゼ(赤) ・ ヨスジフエダイ ・ ウメイロモドキ等

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 5日 (水)      
 【 水納島で見たいものが見れた日  】
  
天 候    曇 ・ 雨
気 温    26度
水 温    24度
透視度    30m


※ 写真は、ダイビングサービス「桜海」の岩本様からお借りしています。

今日は朝は曇り空で、やがて雨模様になりました。

ただ、風はとても穏やかで波は無く、コンディションは良い方です。


今日は、黒色と緑のオオモンカエルアンコウを2種類見に行きました。

緑のオオモンカエルアンコウを見ると、周りの風景に同化して、全く存在すら感じさせません。

このカエルアンコウを見ると黒いオオモンカエルアンコウの何とも分かりやすい事。

※ 写真は、ダイビングサービス「桜海」の岩本様からお借りしています。

そして、しばらく見えなかったハナヒゲウツボも今日は見る事が出来て、見たい生き物全てが見れた日でした。

今日見れた主な生き物  オオモンカエルアンコウ(緑)と(黒) ・ ハナヒゲウツボ ・ ヨスジフエダイとアカヒメジの群等

本部でダイビング! GO DIVE!


 2021年 5月 4日 (火)      
 【 やっぱり、良く分からないオオモンカエルアンコウ  】
  
天 候    晴
気 温    26度
水 温    24度
透視度    30m


今日は南南東の風になり、水納島も少し波の影響が有りますが、どうしても見に行きたい生き物が居るので、見に行きました。

最近では、珍しい緑のオオモンカエルアンコウです。

体表には見事な程の擬態模様が有り、居ると分かっていても見落としそうになります。

写真を撮っても、結局は擬態が凄すぎてどこにオオモンカエルアンコウが居るのか分からない有様です。

オオモンカエルアンコウとは全く異なるきれいな姿のヨスジフエダイ。

背景のブルーと黄色が見事にマッチしています。

今日見れた主な生き物  オオモンカエルアンコウ(緑) ・ ヨスジフエダイ ・ アカヒメジ ・ ヤシャハゼ ・ ケラマハナダイ ・ ハタンポの大群等

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 3日 (月)      
 【 水納島 瀬底島でダイブの日。  】
  
天 候    晴
気 温    26度
水 温    24度
透視度    30m


日差しの強い日になりました。

水納島と瀬底島を今日も潜っていますが、こんな日は瀬底島のクレバスに行くと、光のシャワーが降りてきてとてもきれいです。

何度もここで、行ったり来たり光を楽しみました。

今日見れた主な生き物  ケラマハナダイ ・ テングカワハギ ・ アカマツカサ ・ ウメイロモドキ ・ テングハギ等

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 2日 (日)      
 【 水納島 3ダイブの日。  】
  
天 候    晴
気 温    26度
水 温    24度
透視度    30m


今日は、北東の風に変わり、爽やかな風になりました。

今日は、水納島で3ダイブしています。

今年のゴールデンウィークは、シードアーの古くからのリピーター様もお見えになり、とても嬉しい日になりました。

生き物探しにも、気合が入ります。

という事で、今日は久しぶりにマルソデカラッパを見つけました。

砂に潜っているのを探すので、テクニックが要ります。

流れがとても強い日ですがオオモンカエルアンコウも見に行きました。

わずか1cmほどのワカヨウジが、尾を海藻に絡めて流されまいと頑張っている姿が可愛かったです。

今日見れた主な生き物  オオモンカエルアンコウ ・ ヤシャハゼ ・ マルソデカラッパ ・ ケラマハナダイ ・ カクレクマノミ等

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 5月 1日 (土)      
 【 まるで水族館の中に居る様な水納島の海   】
  
天 候    晴
気 温    27度
水 温    24度
透視度    30m

穏やかな天気のゴールデンウィーク初日を迎えました。

今日は、水納島と瀬底島で3ダイブしています。

冬の時期は、数を減らすヤシャハゼも数が増えてきました。

チンアナゴも、海底から雑草の様にあちこちで顔を出しています。

そして、近づいてもあまり引っ込まずj警戒心の無いチンアナゴで、水族館の中を潜っているような気分です。

見れた主な生き物 : フリソデツノザヤウミウシ ・ ネムリブカ ・ ヤシャハゼ ・ コブシメ ・ チンアナゴ ・ ハナダイ各種
す。

本部でダイビング! GO DIVE!

トップページ