シードアーのダイビング日記
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 欠落 8月 9月 10月 11月 12月

  トップページ
※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。


※ シードアーから返信が無い場合。
  
メールでご連絡頂いて、シードアーから3日経過しても返信が無い場合は、台風で停電や電話線が切れていたり、
  何かの原因でメールが見れておりません。
  その場合は、シードアー掲示板、に、情報を出しておりますので、ご確認ください。

  お急ぎの方は、、お手数でございますが、シードアー携帯090-6865-0773までご連絡ください。
  何とぞよろしくお願い申し上げます。
  シードアー 関口正樹。

 2019年 11月 12日 (火)      
 【 皆に支えられて、本部で28年を感じた日 】
 

2隻の伊江島フェリーに「御先にどうぞ。」と、譲ります。


今日は、6人のインストラクターの方がいます。
          



ダイビングショップ「バナナリーフ」のゲスト様と、
一緒に。
天 候    晴  
気 温    26度

水温     25度
透視度    30m前後
北東の風   5m
潮流     無し

今日も、一段と良い天気です。

今日は、「バナナリーフ」様。「フィールダイブ」&長田カメラマン。「アイルプマンドゥ」様。「ダイブジャーニー」様にご乗船頂いています。

長田カメラマンは、毎週月~金 QABで18時15分から放送されている「楽園の海」と言うQABのテレビ番組で水中映像を撮るカメラマンの方です。

水納島と瀬底島を今日は潜っています。

ダイビングポイントに近づくと、インストラクターの皆さんが、何も言わなくてもボートの前の集まります。

ダイビングの仕事は、35年やっていますが、そのうち28年が本部です。

こうやって本部で28年もダイビングの仕事ができるのも、今お集まり頂いている皆様方のおかげだと思うと、感謝の気持ちしか有りません。

さて、長田カメラマンは、「いい画が撮れたかも。」と、話されました。

近々、QABで本部の海が紹介されますので楽しみにされてください。
水たまりの様な静けさ
2ダイブ目に瀬底に行くと、凪と言うより「水たまり」みたいな静けさです。

さて、皆さんが潜っている間に船上でギターなんぞを弾いております。

Oldman by the sea with the guiterです。

ヘミングウェイの「老人と海」の主人公の様にはなれませんが、憧れます。

今日のダイビングが終わり、港に戻り帰りかけにバナナリーフのゲスト様から、「一緒に写真を。」と、お声掛け頂きました。

有難うございました。

海の穏やかで、心も穏やかで、全て穏やかな1日に幸せを感じた日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2019年 11月 11日 (月)      
 【 「仕事って、大変なものだ。」 って、痛感した日 】
 

今日の仕事相手の警備艇。


メンテ前のプロペラ。
          ↓

磨いてもペラクリーンが残り、ピカピカに
出来ませんでした。
天 候    晴  
気 温    25度

水温     23度
透視度    1~2m前後
北東の風   5m
潮流     無し

今日は良い天気ですが、今日の仕事は大物相手です。

沖縄県警の警備艇が、相手です。

かなり手強いです。

今日の仕事は、警備艇の船底のメンテナンスです。

港の中でするので、透視度は1~2m。あまり水が動かないので水温も低いです。

太いシャフトも汚れているので、磨いてきれいにします。
→ 
私には、シードアー号と言う目に入れても痛くない大事なボートが有りますが、この仕事も10年近くなり、警備艇も自分のボートの様に大事に思えます。

警備艇の仕事柄、1秒を争うような事も有ります。

ですから、メンテナンス済みの警備艇が、気持ちいい程のスピードで走っているのを見ると、自分の仕事がきちんと完了しているのが分かり、とても嬉しくなります。

それにしても、プロペラの直径が1m以上あり、そんなプロペラが3個も付いています。

おまけにシードアー号とは、比較にならないほどの大きな船底は、磨くには十分すぎるほどの大きさです。

久しぶりに「仕事って大変なんだよ。」と、自分に言い聞かせた1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2019年 11月 10日 (日)      
 【 まるで夏の様な海  】
 





天 候    晴  
気 温    25度

水温     25度
透視度    30m前後
南東の風   5m
潮流     弱く有り

今日は良い天気です。

風も収まり、水納島でダイビングしています。

最近は、水納島では3日続けてカメに出会っています。

モソモソとソフトコーラルの甲羅を擦り付けていました。

コガネアジは、本当に黄金色でした。

カメラの位置が逆光だったのがとても残念でした。

ジョーフィッシュは、相変わらず顔を出していました。

そして、今は真夏の様にキビナゴが多く、それを狙ってニジョウサバも数が増えて、とても11月の海とは思えない1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2019年 11月 9日 (土)      
 【  火災防火デー そして瀬底島 ・ 本部半島 3ダイブの日  】
 






天 候    曇  
気 温    24度

水温     25度
透視度    20m前後
北の風    6m
潮流     有り

今日も強い北風の日です。

今日11/9は、全国火災防火デーです。

瀬底消防団の私の他、ダイビングショップ「ダイブナッツ」から鈴木インストラクターが、出席しました。

午前6時45分に本部町陸上競技場に集合です。

まだ、薄暗く夜明け前です。

各地区の消防団員も集まり、総勢300名近くの団員が集まりました。

集まった消防団員の服装点検が有ります。

今では笑い話ですが、以前、一人でも多く参加してもらおうと、詳しく伝えずに瀬底の友人に来るように伝えたら、Tシャツ・短パン・サンダルで来てしまい慌てた事が有りました。

その後、消防署の各車両の点検と、管理者からの訓示が有り、30分ほどで終わりました。

すると、又後ろの方から「皆さん、大変お疲れさまでした。 今日の夕方〇〇時から公民館で慰労会を行います。」と言う声です。

「瀬底もやりましょう。」と、提案しましたが、優しくお断りされました。

さて、やはり今日もちょっと荒天なので、本部の海は静かなのでダイバーが集まっています。

瀬底島はクレバスやトンネルだけでなくカクレクマノミが見れます。

リーフはテーブルサンゴで覆われています。

手を着く場所も無いくらいに密生しています。

ずっと見ているだけでも飽きない場所でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2019年 11月 8日 (金)      
 【 瀬底島  4ダイブの日  】
 






天 候    晴  
気 温    23度

水温     25度
透視度    20m前後
北北東の風 7m
潮流     弱く有り

今日は、又北風が強くなり水納島へ行けませんでした。

すぐ近くに水納時は見えていますが、今日は近くて遠い水納島です。

こんな日は、沖縄本島で潜れる場所が少なくなります。

海が荒れる本部はダイバーで賑わいます。

本部の海は、悪天候にとても強くどこかで潜る事が出来ます。

こんな日は瀬底島がとても静かになります。

今日もハナヒゲウツボの幼魚がいました。

今日は、瀬底島で4ダイブしました。

最後のダイビングが終わった時、傾きかけた陽がとてもきれいでした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2019年 11月 7日 (木)      
 【 こんなに贅沢なダイビングをしていいのかな?と、思った日  】
 





天 候    晴  
気 温    27度

水温     25度
透視度    30m前後
南東の風   5m
潮流     弱く有り

今日も良い天気です。

今日は、水納島でダイビングしています。

カミソリウオを久しぶりに見て、嬉しくなりました。

次の場所では、今日もカメが泳いできてくれて、きれいなシルエットを撮る事が出来ました。

ハナヒゲウツボの成魚は、以前見た場所から移動していたので見つけられず諦めかけたら、全く別の場所で見る事が出来ました。

そして、久しぶりにとてもきれいな赤いハダカハオコゼも見れて、今日はなんてラッキーな1日だろうと思いました。

とても贅沢なダイビングを楽しめました。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2019年 11月 6日 (水)      
 【 ウミガメとのんびり泳いだ日  】
 






天 候    晴  
気 温    27度

水温     25度
透視度    30m前後
南東の風   5m
潮流     有り

今日は、天候に恵まれました。

気温も上がり27度で、暖かいです。

今日は、水納島で3ダイブしています。

ヤシャハゼの動きのある写真が撮れました。

キンメモドキの群れの中をユカタハタが行ったり来たりしています。

久しぶりにウミガメが、私の方にやって来ました。

ウミガメとゆっくり泳ぎました。

ウミガメの動画をご覧ください。

ジョーフィッシュも、巣穴の近くから、周りをキョロキョロと様子を窺っていました。

海の中がとても明るく、気持ちのいいダイビングでした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2019年 11月 5日 (火)      
 【 瀬底島で、4ダイブの日 】
 

瀬底大橋から見た今日の海


ヒフキアイゴの黒の斑紋は、個体によって何故違うのだろう?


真っ黒で何が何だか分からない。
天 候    晴  
気 温    26度

水温     25度
透視度    20m前後
東北東の風 6m
潮流     無し

久しぶりに、ゆっくりと瀬底大橋から海を眺めてみました。

毎日、こんなきれいな海の上を通っている事を実感しました。

今日は、風が少し東寄りです。

東寄りの時は、本部の海は瀬底大橋から見たようにとても静かになります。

今日は、瀬底島を潜っています。

いつも気になるのが、ヒフキアイゴの黒い斑紋が個体によって全く違う事です。

個体によって模様が違うので、とても黒い斑紋の小さな個体も出てくるのではと思うとやがては斑紋の無い個体も出てくるのではと、考えてしまいます。

魚の世界もとても興味深いです。

ハタタテハゼが可愛かったです。

ハナヒゲウツボの幼魚は、非常に撮り方が難しいです。

いい角度迫ってもすぐ動いてしまい、結局は真っ黒なストローの様になってしまいました。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2019年 11月 4日 (月)      
 【 10年の時を越えて。 瀬底島 2ダイブの日  】
 

昔のダイビングの職場の仲間が訪ねてきてくれました。


月曜日でも、ボートの上は賑やかです。


ラビリンスのクレバス。
天 候    曇  
気 温    25度

水温     25度
透視度    25m前後
北北東の風 6m
潮流     有り

今日は、以前ダイビングの仕事を一緒にしていた仲間が、シードアーを訪ねてくれ、とても嬉しくなりました。

10年ぶりですが、全く変わらない姿を見て、びっくりしました。

時計の針が、あっという間に10年戻ったようで、昨日まで一緒に仕事をしていたような錯覚にとらわれました。

今でも、本土でダイビングのインストラクターの仕事をしたり、やっぱり海から離れられないようです。

今日は、北の風が強くなったので瀬底島でダイビングをしています。

雲の空でも、水面から差し込む明かりが、とてもきれいに1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2019年 11月 3日 (日)      
 【 瀬底島・水納島 2島ツアー 】
 
今日で3日目のゲスト様


キンメモドキは、今日も大混雑です。


成魚のブルーが輝いて見えました。
天 候    晴 
気 温    27度

水温     25度
透視度    30m前後
北東の風   4m
潮流     弱く有り

晴天が続き、海も穏やかで最高のコンディションです。

水納島の沖の根には、ハタンポも真夏のに群れています。

その中にアカヒメジが混ざったり、キンギョハナダイが混ざったり、とても色鮮やかです。

ハナヒゲウツボの成魚も顔を出していました。

最近は、元の場所から移動しているので、見れない日が有りました。


透視度は、抜群に良く、海に入っているだけでとても気持ちの良い1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2019年 11月 2日 (土)      
 【 水納島 ・ 瀬底島 2島ツアーの日。 】
 
水納島は意外と静かでした。


形を激しく変える、まるで生き物のようないキンメモドキの群れ。


近づいてみると、凄い数のキンメモドキです。
天 候    晴 
気 温    27度

水温     26度
透視度    30m前後
北東の風   4m
潮流     弱く有り

今日も、水納島と瀬底島をダイビングしています。

このゲスト様は、毎年来てくださいますが、来て頂くと大体天気は晴れて、絶好のダイビング日和になります。

水納島の沖の根に行くと、真夏の様にキンメモドキが群れています。

遠くから見ると、黒い塊がせわしなく動き、別の大きな生き物のように見える事が有ります。
 
今日も2ダイブ目は瀬底島に行きました。

日差しが、水面から差し込んでクレバスの中を照らし、神秘的でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2019年 11月 1日 (金)      
 【 水納島 ・ 瀬底島 2島ツアー  】
 

ネッシーの様なチンアナゴ。


瀬底島のリーフのサンゴ。


夏の様に群れています。
天 候    晴 
気 温    25度
水温     25度
透視度    30m前後
北東の風   4m
潮流     有り


最近は、ずっと天気が良くて晴れ間が続いています。

今日は、風も弱まり水納島に来ています。

水納島のチンアナゴは、ダイバーが捕食者でないことを知っているのか、ダイバーをあまり警戒しません。

そのお陰で、かなり近づいて写真を撮る事が出来ます。

犬の「チン」に似ているから「チンアナゴ」と、名付けられたそうですが、今日のチンアナゴは「ネッシーアナゴ」です。

2ダイブ目は、瀬底島に行きました。

瀬底島のリーフのサンゴも水納島に引けを取りません。

足の踏み場もない程に、サンゴに覆われたリーフは、見飽きる事が有りませんでした。

本部でダイビング! GO DIVE!

トップページ