シードアーのダイビング日記
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)
2022年 1月 2月 3月 4月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 欠落 8月 9月 10月 11月 12月

  トップページ
※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

          

※ シードアーから返信が無い場合。
  
メールでご連絡頂いて、シードアーから3日経過しても返信が無い場合は、台風で停電や電話線が切れていたり、
  何かの原因でメールが見れておりません。
  その場合は、シードアー掲示板、に、情報を出しておりますので、ご確認ください。

  お急ぎの方は、、お手数でございますが、シードアー携帯090-6865-0773までご連絡ください。
  何とぞよろしくお願い申し上げます。
  シードアー 関口正樹。

【 ボート・シードアー号のコロナウィルス感染防止のご協力のお願い。 】

飛沫感染防止の為、のお願い。
・船上での、マスクの着用 
・ボートに乗船中は、テントの下に密集にならない様、ご協力お願いします。


【新型コロナワクチン接種後のダイビング:ガイドラインが発表されました。】
新型コロナワクチン接種後のダイビングについてDAN JAPANから発表が有りましたのでご紹介します。
ワクチン接種後の副反応については、皆様気になると思います。
このページを御覧ください。

 2022年 5月 27日 (金)      
 【  想像を越えた美しさの水納島。 】
  
天  候    雨 
気  温    24度
水  温    24度
透視度    30m


今朝は、激しい雨が降っていました。

桟橋も雨で、出航前の準備が少し時間がかかりました。

今日は、「アロハダイバーズ」様と「なんくるダイバーズ」様がシードアー号をご利用くださいました。

なんくるダイバーズのオーナーの浜口様とは、とても久しぶりだったので嬉しくなりました。

お互い年数を重ねましたが、相変わらずお元気で私も力を頂きました。

雨で何となく重い気分でしたが、水納島に着いて海を覗くといつも通りでしたが、なんくるダイバーズの浜口様が、「とんでもない透視度ですよ。軽く30mは見えていますよ。」と、感激されていました。

地元の私たちにすれば、「この大雨で本島からの濁り水の影響で少し透視度が悪いのでは。」と思っていましたが、喜んで頂けてとても、嬉しくなりました。

なんくるダイバーズのゲスト様も、「ちょっと信じられない綺麗さです。」と、最大限の誉め言葉です。

ロウニンアジとイソマグロにも出会えて、最高に喜ばれた1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 25日 (水)      
 【  水納島 で2ダイブの日 】
  
天  候    曇 晴 
気  温    26度
水  温    24度
透視度    20~30m


今日は、晴れ間も出てきました。

今日は「ツインズ」様がシードアー号をご利用くださいました。

南西の風が弱く吹いているだけで、水納島はとても穏やかで良いコンディションです。

水納島で、久しぶりにイトヒキフエダイを見る事が出来ました。

とても用心深い魚なので、不用意に近づこうとすると直ぐ逃げてしまうので、「君には興味ないよ。」という素振りを見せて、少しずつ距離を縮めていきました。

普段なかなか見れない魚なので、とても嬉しくなりました。

ウミウシもまだあちこちに出ています。

ボートに上がると、すっかり晴れ間が出て、久しぶりの晴れ間のダイビングを楽しみました。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 24日 (火)      
 【  ノーチラス沖縄のヨッシーのお手伝いの日 まさかの車のキーをインロック\(◎o◎)/! 】
  
天  候    雨 
気  温    24度
水  温    24度
透視度    15m


今日は、友人のノーチラス沖縄のヨッシーから頼まれて、ボートの停泊位置の変更のお手伝いをしました。

ボートを桟橋に縦付けにするそうで、そのお手伝いです。

ヨッシーがボートを泊めている本部新港、川が流れ込んでいないので、透視度が抜群に良いです。

私がシードアー号を泊めている山川港は水深が2~3mしかなくとても浅いですが、本部新港は水深が5~6mあり、桟橋の岸壁のテーブルサンゴがとても見事です。

ボートを縦付けにするには、ボートをお気に引っ張っているアンカーを今よりも沖に設置します。

痛んでいるロープを交換するなどで、午前中はあっという間に経ってしまいました。

昼ご飯はヨッシーがご馳走してくれました。

食べに行ったソバ屋さんがとても美味しくて、以前ずっと通っていた「おたふく」というソバ屋さんの味と似ていて、軟骨ソーキソバの大盛とジューシーを食べてしまいました。

カツカレーの大盛にも目が行ってましたが、「いやー、本当においしかったです。」 しばらく余韻を楽しんでいました。

さて、沢山ご馳走になったので、私の「実力発揮。」です。

海の入り、ロープに錘を付けていきます。

錘の位置は、大潮の最大干潮時に海底から50cmほど上になる様に設置します。

その為には、今の潮位を測ります。

テキパキと作業をどんどん進めて、午後3時ごろ作業が終わりました。

ボートは綺麗に縦付け出来ました。

ダイビング器材を片づけようと、車のドアーを開けようとしたら、開きません。

「あれ? ひょっとしたらキーをインロックしたかも?」と、不安になりながらあちこちのドアーを開けようとしましたが、用心良くしっかりと閉まっています。

完璧な仕事をした後の、予想外の脱力感です。

ヨッシーが心配してくれて「合鍵は無いの?」と、聞いてくれました。

私は、「合鍵は有りますよ。車の中に。」と、こんな時でも笑うに笑えない冗談を言ってしまいました。

ただ、港が午後5時に門が閉まるので、それまでに何とかしないと、車が明日まで港から出せなくなります。

「針金、ハリガネ、はりがね~。」と針金が、落ちていないか探し回り、10分ほど探し回ってやっと針金を見つけました。

私の乗っている車は、1999年製造の車で、鍵が今みたいに上等でないので、開いたりすることが有ります。

しかし、ここからが思っていたよりも早く、10分掛からずにドアーを開ける事が出来ました。

ホッとしました。

今夜のビールは、とても美味しかったです。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 21日 (土)      
 【  水納島 瀬底島で4ダイブの日 】
  
天  候    曇 晴 
気  温    26度
水  温    24度
透視度    20~30m


今日は、雨が止みました。

今日は、「アロハダイバーズ」様と「ジョーフィッシュ沖縄」様。「アオカワダイビングサービス」様、「マレア」様がシードアー号をご利用くださいました。

今日も、風が強くなる予報で早めに水納島で2ダイブしました。

水納島では、オオモンカエルアンコウを見たりしました。

なかでも「ジョーフィッシュ沖縄」様のチームは、マダラトビエイが砂地に顔を突っ込んで餌を取る珍しいシーンを見られました。

※ジョーフィシッュ沖縄様から、写真をお借りしています。

食度に夢中になっていたらしく、泳ぎ去ることもなくずっと傍に居たとのことです。

午後になり、メンバーが入れ替わり「マレア」様が来られました。

風が強くなっていましたが、干潮時間に近づき、波が下がって来たので瀬底島のラビリンスに行きました。

地形派のダイバーが多かったので、皆さんとても喜ばれていました。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 20日 (金)      
 【 アットホームな雰囲気で、 水納島 瀬底島で3ダイブの日 】
  
天  候    雨 
気  温    24度
水  温    24度
透視度    30m


今日はすっかり梅雨に戻りました。

今日は、「アロハダイバーズ」様と「mic21」様がシードアー号をご利用くださいました。

私は英語は話せないのですが、積極的にコミュニケーションを取る方なので、何とか話しかけるようにしています。

そんな会話の中でとんだ勘違いをしていました。

私は、外国の方に「日本語を話せますか?」と、尋ねたつもりでしたが、私の口からは「Can you speak English. 」と、言っていたようです。

その過ちに、まだ気が付いておらず、外国の方から「Yes!」と返事が返って来たので、私は「この方は日本語がはペラペラなんだ。良かった。」と、思った瞬間、外国の方からカタコトの日本語で「エイゴ ハナセルノ アタリマエ。」と言われ、自分のミスに気が付き、お互い大笑いしました。

今日もそんな感じで、言葉が通じなくてもとてもアットホームな感じです。

今日は、風も強くなりそうなので、早めに水納島でダイビングを済ませました。

2ダイブ目は、瀬底島へ移動しました。

瀬底島ではタイマイがサンゴがバキバキに折り、コブシメの卵を食べたと思われます。

コブシメは、今が産卵時期なのです。

この時期になるとタイマイもコブシメが産卵にこの場所に来ることを知っていて、毎年ここに集まって来ます。

キンメモドキも、沢山群れていハナミノカサゴやハタたちが、ずっと狙っていました。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 19日 (木)      
 【  追い求めて、やっと見つけた日 】
  
天  候    晴 
気  温    27度
水  温    24度
透視度    30m


今日も、梅雨の中休みで天気に恵まれました。

気温も27度で上がり、すっかり夏のようです。

今日は、「美ら海ダイバーズ」様と「クラブ アクシス」様がシードアー号をご利用くださいました。

水納島では、まるでサンゴの塊の様に周りの景色に同化しているプレデターのようにカエルアンコウが定位置から移動を始めて、姿を見ない日々が続いていました。

「何とか見つけられないかな。」と言う思いで毎日海に入っていますが、今日やっと所在が確認できました。

更に体が大きくなっているように思えました。

水納島の真っ白な砂地にポツンと一軒家のように、サンゴが有ります。

フタスジリュウキュウスズメダイやミツボシクロスズメダイが住処として利用しています。

海の中には、あちこちに沢山有るサンゴの一つにすぎませんが、この魚たちにとってはかけがいの無い唯一無二の家です。

そう思うと、このサンゴに住む魚たちがとても愛おしく思えてきました。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 18日 (水)      
 【  久しぶりの太陽にの有難さを感じた日  午後から消防署でトレーニング 】
  
天  候    晴 
気  温    24度
水  温    24度
透視度    20m


今日は、8日ぶりに曇や雨でなく「晴」になりました。

今日も「フィールダイブ」様がシードアー号をご利用くださいました。

天気が良いと、「はい、チーズ (今はそんなことは言わないでしようか?)」と言わなくても、自然と笑顔になります。

天気が良いと本当に気持ちが良いですね。

今日は、水納島で2ダイブを楽しんでいます。

2日間、同じゲスト様とご一緒すると、気心も知れてきてとても親しみを覚えて、フレンドリーになります、

晴天の水納島のリーフはのサンゴ礁の美しさは、群を抜いています。

昨日も、感動されていたゲスト様ですが、今日は感動というよりもあまりの美しさにため息をついておられました。

午後からは、、本部町ダイビング協会のAED+CPRトレーニングが、地元の消防署のご協力で開催されました。

このトレーニングに参加している私たち自身も、CPRやAEDの使い方を講習できるインストラクター資格を持っていますが、機会あるたびに、参加するようにしています。

実際の事故の現場で、活躍している救急救命士の方から、様々なアドバイスや指導を受けられる貴重なトレーニングです。

写真は、ダイブナッツの武方様とバディーを組んで、心肺蘇生のトレーニングをしている模様です。

コロナ下とは言え、徐々に観光に沖縄に訪れる方も増え、水難事故の増加が予想されます。

有ってはいけない事ですが、万一に備え私たちの準備を改めて確認した1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 17日 (火)      
 【  水納島 瀬底島でダイビングの日   】
  
天  候    曇 ・雨 
気  温    18度
水  温    24度
透視度    20m


どんよりした梅雨空が続いていますが、今日は風が多少弱まり水納島でダイビングをしています。

波も多少収まりました。

今日は「フィールダイブ」様と「オーシャンビーチちゃたん」様が、シードアー号をご利用くださいました。

大潮ですが、思ったほど流れもなく天気を除けばまあまあのコンディションです。

今日のゲスト様は、皆様ご年配の方が多いですが、雨模様の天気も全く気にせずダイビングを楽しまれています。

水納島では、ツノザヤウミウシが今が旬です。

ハナヒゲウツボやオオモンカエルアンコウも見れます。

「少し、寒い!」と、言いながらもとても楽しまれてた1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!


 2022年 5月 16日 (月)      
 【  気温が20度を下回ってもダイビングが楽しい日   】
  
天  候    曇 ・雨 
気  温    18度
水  温    24度
透視度    20m


昨日から、風雨が強くなり冷え込んでいます。

今日の気温も最高で18度とかなり低くなりました。

しかも雨が降っているのであまり良い天気ではありませんが、ダイビングが大好きの「アロハダイバーズ」の皆様がシードアー号をご利用くださいました。

オーナーのペドロさんは、日本人の様に日本語を話せるので全く会話で困る事はありませんが、「外国のゲスト様とも会話ができると、どれほど良いかな。」と、つくづく思います。

しかしながら、言葉が通じなくても私がお手伝いさせて頂いてる事を、とても良く思ってくださっているのか「Nice captain.」と、言って下さりても良い気持ちになりました。

瀬底島でダイビングしている時は土砂降りでしたが、それでもボートに上がってくると「Nice 」と、とても喜ばれていました。

天気は今一つでしたが、ネムリブカを見たりゲスト様は十分楽しまれた1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 15日 (日)      
 【  思ず アギジャビヨー と、叫んでしまった日   】
   ダイビングの話では有りません。
天  候    曇 ・雨 
気  温    20度

久しぶりに、セミアコのギターをケースから出してみると、何とブリッジが剥がれているではありませんか?

ショックが大きすぎて、声が出ませんでした。

・・・が「アギジャビヨー。」と、叫んでしまいました。

スチール弦でないので、一般的には保管時にも弦を緩めないで良い事になっているので、頭の中ではただただ「何故?何故なんだ?」と、その言葉がぐるぐる回っていました。

ずっと別のギターばかり弾いていて、しばらくこのギターは弾いた無かったので、ブリッジの異変に気づく事すらありませんでした。

「他のギターに浮気してたからかなー?」などと、そんな事を考えても後の祭りです。

修理が出来るか、ネットで色々と調べていると、本来は、ブリッジが付く部分のボディーは、上塗り剤を剥がしてブリッジとの接着を強くしているらしいのですが、このギターをよく見るとブリッジが付く部分のボディーの表面の上塗り剤が剥がしてありません。

その為、接着が弱くてブリッジが剥がれたのかもしれません。

某有名ブランドのギターだけに、「ええっー。こんな作り方をしているのかな?」と、一瞬疑問になりました。

剥がれたものは治すしかないし、とても弾きやすいギターなので丁寧に治していこうと思っていました。

本当に、びっくりした1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 14日 (土)      
 【  水納島 2ダイブの日   】
  
天  候    曇 ・雨 
気  温    25度
水  温    24度
透視度    20m


梅雨前線が、沖縄の上を行ったり来たりして、その度に北風になったり南風になったり、落ち着かない天気です。

昨日から、雨が降り続き川から流れ込んだ濁り水が水納島まで影響を与えているのか、透視度は20メートル前後と少し落ちています。

風が弱いのが有難く、今日も水納島でダイビングしています。

久しぶりに黒いオオモンカエルアンコウを見ました。

は魚と分かるように撮りたかったのですが、岩の陰に居てこのアングルでしか撮る事が出来ず、かろうじて眼が分かりますが、それでもただの黒い塊に見えてしまいます。

今の時期は、ツノザヤウミウシも出ています。。

コケムシに可愛いツノザヤウミウシが2個体着いていました。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 13日 (金)      
 【  本部町ダイビング協会による崎本部ビーチ清掃   】
  
天  候    曇 ・雨 
気  温    27度

今日は本部町ダイビング協会による崎本部ビーチ緑地公園の清掃を実施しました。

ゴールデンウィークも終わり、多くの方が利用されて、ゴミも多く残っているかもしれないので、実施となりました。

あいにくの天気で雨混じりの日ですが、協会員が20名以上集まり緑地公園内のゴミ拾いや、水中のゴミ拾いも行いました。

思っていたよりもゴミの量が少なく、緑地公園を利用された方々のマナーの良さに感心しました。

ゴミは少なかったですが、植栽の枯葉などが沢山落ちていて、排水溝に枯葉が溜まると駐車場の排水が出来なくなり、水浸しになるので、皆で手分けして片づけを実施しました。

作業着で片づけを始めましたが、やがて雨が激しくなり雨具に着替えて作業を続けました。

約2時間の作業で、崎本部の緑地公園は、枯葉、ゴミ一つない綺麗な公園になりました。

作業が終わり、車のエンジンを掛けた時に、私に声をかけてくれる方が居ました。

「関口さんですよね。」と、「以前、関口さんにお世話になりました。今ではセルフダイビングが崎本部で潜っています。ここを綺麗にして下さり有難うございました。」と、声を掛けられた時、腰の痛いのも忘れてうれしくなりました。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 12日 (木)      
 【  天気の移り変わりの激しい日でした。   】
  
天  候    曇 ・雨 
気  温    27度
水  温    24度
透視度    25~30m

今日は「ツッキーダイブ」様 、「シンプリーブルー」様がシードアー号をご利用くださいました。

今日の天気予報は、雨マークがずーっと出ていますが、水納島につくと晴れ間が広がりとても良い天気になりました。

南風で島影になるので、波もなくとても良いコンディションです。

水納島を満喫した後、瀬底島に行くと天気が一変しました。

土砂降りになり、ウィンドブレーカーを着ていても、雨で体が濡れてきます。

それでもダイバーの皆さんはテンションが高く、海に消えていきました。

晴れたり、土砂降りになったり激しい天気の移り変わった1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 11日 (水)      
 【  手離せないFINEPIX F-30  水納島・瀬底島で3ダイブの日  】
  
天  候    曇  
気  温    27度
水  温    24度
透視度    25~30m

今日は「ダイブナッツ」様、そして「桜海」様がシードアー号をご利用くださいました。

色々なウミウシを見る事が出来ます。

そろそろ、コケムシも出始めてツノザヤウミウシの季節になりました。

見つかった時は、底抜けに嬉しくなります。

 それにしても、2006年から使っているFINEPIX f-30のカメラは、今でも実力を発揮してくれます。

小さなボデイーながらきれいな写真が今でも撮れます。

その後は、瀬底島に行きネムリブカを見て来た1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 10日 (火)      
 【  水納島 瀬底島で2ダイブの日   】
  
天  候    曇  
気  温    27度
水  温    24度
透視度    25~30m

今日は「ハニーダイブ」様がシードアー号をご利用くださいました。 

ハニーダイブ様のゲスト様は体験ダイビングです。

水納島では、透視度がとても良いので、体験ダイビングの方も水のきれいさに驚かれていました。

こんなに奇麗な海で体験ダイビングが出来れは、ダイビングの虜になることは間違いないと思いました。

その後も、瀬底島に行きダイビングを満喫された1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 9日 (月)      
 【  水納島 瀬底島で3ダイブの日   】
  
天  候    晴  
気  温    27度
水  温    24度
透視度    25~30m

今日は天気に恵まれて、「オーシャンアドベンチャー」様、「ダイブナッツ」様がシードアー号をご利用くださいました。

風はやや北寄りですが海は穏やかで、まずは水納島からダイビングを始めました。

水納島でヨスジフエダイなどを見た後は、午後からは瀬底島に行きました。

パンプキンと言うコモンシコロサンゴです。

下の2枚の写真は、オーシャアドベンチャー様から写真をお借りしました。

現在は、上部に痛みが出ていますが、30年前はとても健在で本当にカボチャのようでした。

この時期になると、ニセカンランハギやテングハギモドキの大群が、この辺りに集まって来ます。

今日も、ニセカンランハギの大群に囲まれて、とても興奮されていました。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 8日 (日)      
 【  水納島と瀬底島で2ダイブの日   】
  
天  候    曇 雨  
気  温    27度
水  温    23度
透視度    25~30m

今日は、シードアーのゲスト様と私とマザーアースの黒崎様が、お手伝いに来てくださいました。

水納島のハナヒゲウツボは、今日も顔を出してくれたので、ホッとしました。


コブシメも産卵に来ていて、とても近づく事が出来ました。

色々な生き物が見れた1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 7日 (土)      
 【  水納島 瀬底島で3ダイブの日   】
  
天  候    曇  
気  温    27度
水  温    24度
透視度    25~30m

梅雨になった今日は、朝から予報通りに雨になりました。

そんな今日は、「シンプリーブルー」様、「ワールドダイビング」様、がシードアー号をご利用くださいました。

2つのショップ様のスタッフの方はお知り合いで和気あいあいとして、ボートの上は友人の集まりみたいに、アットホームでした。

シードアーのゲスト様は、コロナ下で例年ほど来ることはできませんが、それでも回数を減らして毎年来てくださいます。

ご夫妻の鯉のぼりを見た時に、
息がぴったり合って素晴らしい絵になっていました。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 6日 (金)      
 【  水納島 で3ダイブの日   】
  
天  候    曇   
気  温    27度
水  温    24度
透視度    25~30m

今日は、曇り空で雨が無くて助かります。

今日は「アイルブマンドゥ」様、がシードアー号をご利用くださいました。

GWも終盤に入り、忙しさも少し落ち着いてきました。

これから一旦、時期的にゲスト様が減りますが、水温も気温も高くなり、寒さも一段落して、のんびりダイビングが楽しめる良い時期になってきました。

水納島の灯台下のサンゴもとてもきれいでした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 5日 (木)      
 【  水納島 瀬底島で3ダイブの日   】
  
天  候    雨  
気  温    24度
水  温    23度
透視度    25~30m

梅雨になった今日は、朝から予報通りに雨になりました。

そんな今日は、「mic21」様、「ベリウス」様、がシードアー号をご利用くださいました。

2つのショップ様のスタッフの方はお知り合いで、天気は今一つでもボートの上はとてもアットホームで、和気あいあいとしています。

青年チームがとても楽しくて船上でギターを弾きながら一緒に歌を唄ってしまいました。

今日は、ハナヒゲウツボも見れました。

水納島が初めてのゲスト様も多くて、リーフのサンゴの綺麗さにびっくりされていました。

終日、雨でしたが、皆様とてもテンションの高い方でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 4日 (水)      
 【  水納島 瀬底島で2ダイブの日  】
  
天  候    雨  
気  温    23度
水  温    23度
透視度    25~30m

今日は、とうとう梅雨入りで、雨になりました。

「ワン」様、「フリップ」様、がシードアー号をご利用くださいました。

雨が降って、日が差していなくても遠くまで見えて、海の中はとてもきれいでした。

水納島で、赤いハダカハオコゼを見たりできました。

瀬底島の見どころは、やはりトンネルです。

長いトンネルは、初めての方にとっては、とても冒険心を掻き立てます。

もう一つの見どころは、リーフのサンゴ群です。

足の踏み場もない程に育ったサンゴは、何時間いても飽きません。

普段見ることの少ないニジハギも見れたり、癒されます。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2022年 5月 3日 (火)      
 【  水納島 瀬底島で3ダイブの日  】
  
天  候    晴  
気  温    24度
水  温    23度
透視度    25~30m

今日は、少し風が強いですが、水納島で2ダイブ・瀬底島で1ダイブしました。

「アロハダイバーズ」様、「桜海」様、そして「海竜潜水」様、「ジョーフィシッュ沖縄」様がシードアー号をご利用くださいました。

潜って早々、大きな魚影を見つけましたが、とにかく遠くてやっと撮ったという感じです。

撮った映像を見て、ロウニンアジと分かりました。

とにかく大きかったので、少し興奮気味になりました。

瀬底島では、ゲスト様がシンデレラウミウシに夢中になられていました。
浅場のサンゴもとてもきれいで、時間を忘れてしまいます。

ゲスト様は、今までよりもジョーフィッシュに近づくのがとても上手になり、写真を頂きました。

天気も良くなり、良いダイビング日和でした。

本部でダイビング! GO DIVE!


 2022年 5月 2日 (月)      
 【  水納島 瀬底島で3ダイブの日  】
  
天  候    雨  
気  温    20度
水  温    23度
透視度    25~30m

今日は、とうとう雨になりました。

気温も低そうなので、ウェットスーツにしようかドライスーツにしようか迷うところですが、今日も6.5シーガル+フードベストで行くことにしました。

意外と水の中は、平気でした。

今日はGWという事もあり「アロハダイバーズ」様、「オーシャンビーチちゃたん」様。そして「フリップ」様がお見えになりました。

水納島は相変わらず透視度が良く、とてもきれいです。

シードアーもリピーターの方が、お見えになり、水中の景観に感激されていました。

小さな魚たちも次第に数が増えてきました。

しばらく姿を隠していたオオモンカエルアンコウも、定着して動かずにいてくれるので、有難いです。

終日、雨でしたが潜りたい所を全て回れて、満足した1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

トップページ