シードアーのダイビング日記
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 欠落 8月 9月 10月 11月 12月

  トップページ
※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

          

※ シードアーから返信が無い場合。
  
メールでご連絡頂いて、シードアーから3日経過しても返信が無い場合は、台風で停電や電話線が切れていたり、
  何かの原因でメールが見れておりません。
  その場合は、シードアー掲示板、に、情報を出しておりますので、ご確認ください。

  お急ぎの方は、、お手数でございますが、シードアー携帯090-6865-0773までご連絡ください。
  何とぞよろしくお願い申し上げます。
  シードアー 関口正樹。

【 ボート・シードアー号のコロナウィルス感染防止のご協力のお願い。 】

飛沫感染防止の為、のお願い。
・船上での、マスクの着用 
・ボートに乗船中は、帽子をかぶりテント下に密集にならない様、ご協力お願いします。


【新型コロナワクチン接種後のダイビング:ガイドラインが発表されました。】
新型コロナワクチン接種後のダイビングについてDAN JAPANから発表が有りましたのでご紹介します。
ワクチン接種後の副反応については、皆様気になると思います。
このページを御覧ください。

 2021年 10月 16日 (土)      
 【   水納島と瀬底島で3ダイブの日。  】
  
天 候    晴
気 温    29度
水 温    28度
透視度    30m


今日も、海は穏やかでコンディションが良いです。

今日は土曜日という事も有り、日で、海に出てるダイビングのボートの数も、以前の様に増えてきました。

ゲスト様から「パンダダルマハゼが上手く撮れました。」と、写真を頂きました。

水納島では、各所でパンダダルマハゼが見れますが、ハナヤサイサンゴの奥に隠れて、ピントを合わせるのが難しく中々上手く撮れることができませんが、ゲスト様はとても喜ばれていました。

今日、水納島で2ダイブ、そして瀬底島で1ダイブししまた。。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 14日 (木)      
 【   海の中だけでなく、外の景色も最高のきれいな水納島でした。  】
  
天 候    晴
気 温    29度
水 温    28度
透視度    30m


今日は、天気が良くなりました。

風も弱く水納島は、穏やかでとてもきれいです。

久しぶりの晴天で、水納島が輝いて見えます。

ゲスト様は水納島は初めてだそうで、本島からわずか15分のこの島の透視度の良さやサンゴの美しさに感激されていました。

ついつい、水納島の海の中の景色にばかり目が行きますが、この島の魅力は海の上も中も素晴らしいです。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 13日 (水)      
 【   水納島と瀬底島で2ダイブの日。  】
  
天 候    曇 晴
気 温    29度
水 温    28度
透視度    30m

台風18号のうねりが少し残る程度になり、今日は水納島に来ています。

朝の静かな時を見計らって、早めに出港しました。

波も弱く、コンディションは良いです。

海に入ると相変わらずヨスジフエダイがきれいです。

水納島で潜るたびにこのヨスジフエダイを見ていると言っても過言ではありませんが、それでも見飽きる事が有りません。

ロクセンフエダイが混じって居たり、ニセクロホシフエダイが混じって居たりします。

今日は、流れも無いので、ひょっとしたらと思い緑のカエルアンコウを探しに行くと、やっぱり居ました。、

流れの強い時は、根の内側に入り込んでいるようで見つけられない時が有りましたが今日は流れも穏やかなので、外に出て小魚を狙っていました。

海の中も、台風前の状態に戻って来たようです。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 12日 (火)      
 【   瀬底島のラビリンスで貸し切りダイビング。  】
  
天 候    雨
気 温    29度
水 温    28度
透視度    30m

今日は、朝から雨が降り出しました。

雨が降ると、港で器材のセッティングする時などビショビショになるので憂鬱になりますが、いざ海に出て潜る時はとてもウキウキしている自分が居ます。

早速、海に入ると気持の無重力の感覚がとても心地よく、自分の居場所に戻ったような気持になります。

私の周りを大きなイソマグロが、何回も周回していました。

キビナゴを追う、カツオが群れになってキビナゴを追い掛けて行きました。

今日も、ハナヒゲウツボの幼魚探しをしましたが、結局見つからず移動してしまったようです。

しかし、その近くに可愛い茶色のジョーフィッシュが顔を出していました。

モグラたたきのモグラの様に顔を出したり引っ込めたり、キョロキョロと周りを見る様子がとても可愛かったです。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 11日 (月)      
 【   瀬底島にダイバーが集中。  】
  
天 候    曇
気 温    30度
水 温    28度
透視度    30m

台風18号の、風は今日が一番影響が出そうです。

風速も予報を見ていると、最大9mとなっていますが、瀬底島の島陰では波も殆ど無く穏やかな状態が続いています。

沢山のダイバーを乗せたボートが、瀬底島に集まっていました。

ハナヒゲウツボの幼魚がずっとここに居ましたが、3日くらい前から見かけなくなりました。

ジョーフィッシュは安定して見れるので、とても有り難いです。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 10日 (日)      
 【   瀬底島 2ダイブの日  】
  
天 候    曇
気 温    30度
水 温    28度
透視度    30m

今日から、しばらくは風が強いので瀬底島でのダイビングになりそうです。

瀬底島は、地形が複雑に変化して、洞窟やトンネル、そしてアーチなどの多い場所です。

今日も、リーフの下にある空洞にネムリブカを見に行きました。

体長が1mにも満たないまだベビーシャークですが、2匹が私達の前を行ったり来たりして、姿を見せて楽しませてくれました。

瀬底島西側の大きなクレバスに、天井から差し込む光が眩しく、そこに佇むゲスト様は女神の様な神々しさを感じます。

波浪注意報が出ていますが、海は湖の様に穏やかで、のんびりとスノーケリングも楽しんでいる方が居ました。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 9日 (土)      
 【   水納島 ・ 瀬底島 3ダイブの日  】
  
天 候    晴
気 温    30度
水 温    28度
透視度    30m


台風の影響が徐々に出始めて、東の風が強なってきました。

それでも、本部は沖縄本島の西に位置する為、本島が大きな防波堤になってくれるので、予報よりも遥iに波は低く今日も水納島に来ています。

ハナヒゲウツボの幼魚を見つけられず、リベンジで成魚を探し出せました。

瀬底島では、陽が出てクレバスに差し込む光が今日もきれいでした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 8日 (金)      
 【   竜宮城の様な本部の海  】
  
天 候    晴
気 温    30度
水 温    28度
透視度    30m


今日は、天気が回復しました。

陽が出ると、海の中が明るくなりサンゴの本来の色が見れて、とても鮮やかです。

今日も、水納島と瀬底島を潜っていますが、真っ白な砂地に小魚が沢山群れる水納島、リーフの上の見事な瀬底島のサンゴ、ともに素晴らしく龍宮城に居るようでした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 7日 (木)      
 【   水納島 2ダイブの日  】
  
天 候    雨・曇
気 温    29度
水 温    28度
透視度    25m

今日は、久しぶりの雨になりました。

ブログを振り返ると、7/1からダイビング中に雨になったことは無かったので、実に3カ月ぶりの雨の中でダイビングです。

今日は、風も少し穏やかになりました。

今日は、ハナヒゲウツボの成魚を見に行きました。

ハナヒゲウツボは、最近も居場所を変えていました。

時々、潜水地のブリーフィングで「ハナヒゲウツボが見れます。」と、ご案内してハナヒゲウツボを探しきれず落ち込んでいる時に、ゲスト様から「ハナヒゲウツボ居ましたよ。」と、言われてガイドのプライドがボロボロになる時が有りますが、今日は、めでたくハナヒゲウツボに出会えました。

流れが今日も少し有りましたが、雨天にもかかわらず海の中はきれいな1日でした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 6日 (水)      
 【   天気が良いままでダイビングが出来た日  】
  
天 候    晴
気 温    31度
水 温    28度
透視度    25~30m

今日の天気予報は、曇りの後に雨の予報で、次第に風も強くなる予報だったので、早めに出港しました。

今日のゲスト様も、昨日と同様に緑色のオオモンカエルアンコウが、目的でした。

やはり大潮の今日も流れが有り、緑色のオオモンカエルアンコウと出会えず、黒のオオモンカエルアンコウの写真を撮られました。

目的の緑色のオオモンカエルアンコウとは出会えませんでしたが、それでも沖の根ではスシテンジクダイが沢山群れて、カスミアジが来たりハナミノカサゴも沢山いてヒレを広げた姿が花火の様です。

予想通り、1ダイブが水納島で終わると風が少し強くなり、波立ってきたので瀬底島へと移動しました。

曇→雨に変わる予報ですが、天気が良く最高に気持ちの良い時間を過ごせます。

瀬底島は、湖の様に穏やかで透視度も水納島よりも遥に良いです。


ラビリンストンネルも天井から光が差し込んでとてもきれいでした。


本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 5日 (火)      
 【   水納島 瀬底島 3ダイブの日  】
  
天 候    晴
気 温    31度
水 温    28度
透視度    25~30m

今日は、水納島と瀬底島で3ダイブしています。

水納島では、プレデターの様に周りの景色に同化しているオオモンカエルアンコうを見つける事が出来ませんでした。

思い起こすと前回も見つけられなかった時は、激流の時で今日も大潮でかなり潮が走っていました。

この根には、餌となるスカシテンジクダイやキンメモドキが沢山いるので、他の場所に移動する事は考えにくいので、この根のどこかに隠れていると思われます。

「仕方ない」と言えば、黒色のオオモンエルアンコウにはとても失礼な話ですが、黒色のオオモンエルアンコウの写真を撮り、その場を離れました。

瀬底島では、ハナヒゲウツボの幼魚を見に行きました。

しばらくするとグルクンの幼魚を追いかけ回すカスミアジが居ました。

この動画を御覧ください。

捕食するには、まだカスミアジは小さすぎます。

追い掛ける練習をしているようにも見えました。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 4日 (月)      
 【   瀬底島 3ダイブの日  】
  
天 候    晴
気 温    32度
水 温    28度
透視度    30m

今日は、東風が強くなるので瀬底島でダイビングをしています。

東寄りの風の時は、瀬底島が防波堤代わりになってくれるので、湖の様に穏やかです。

スノーケリングが全く初めての方でも、波が無いのでストレスもなく海を満喫できました。

瀬底島の浅場には、水納島では見れない魚もいます。

瀬底島のリーフのサンゴも、足の踏み場もない程に広がり、手つかずの海の感じがします。

今日は、ネムリブカも見たり、亀も見れて満足な1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 3日 (日)      
 【   クイズ番組に出てくるような魚  】
  
天 候    晴
気 温    31度
水 温    28度
透視度    30m

今日は、水納島と瀬底島でダイビングをしています。

しばらく気になっていたのは、ダイバーの間で人気となっていた、オオモンカエルアンコウが姿を消したという情報が、広まっていた事です。

以前にも、居なくなったという情報が幾度かありましたが、実際は周りの景色に同化していて見つからなかったことも有ります。

このオオモンカエルアンコウは、体の模様が周りの景色と全く同じ模様をしているので、視界に入っていても見つけられない時が有ります。

今日は、運良く見つける事が出来ましたが撮った写真を見ると、テレビのクイズ番組で「この絵に隠されたものは何でしょう?」と言う番組に出てきそうな写真になりました。

とりあえず、見つける事が出来て安心した1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 2日 (土)      
 【   水納島と瀬底島で3ダイブの日  】
  
天 候    晴
気 温    31度
水 温    28度
透視度    30m

今日は、北北東の風が吹いています。

昨日までの西寄りの風の名残が気になっていましたが、水納島は思っていたよりも波が無く、ダイビングする事に決めました。

水面は多少波が有りますが、水の中に入ればプール中に居る様な透視度と穏やかさです。


2ダイブ目は、ヤシャハゼやヒレナガネジリンボウを見に行きました。

ヤシャハゼに全身神経を集中していると、周りのチンアナゴはダイバーの「撮るぞオーラ」が、自分に向かっていないのを分かるのか、ダイバーのすぐ傍で平然と顔を出しています。

その隙に1枚を撮った1日。

本部でダイビング! GO DIVE!

 2021年 10月 1日 (金)      
 【   瀬底島と本部で 3ダイブの日  】
  
天 候    晴
気 温    31度
水 温    28度
透視度    20m

今日は、北西の風が吹いているので、久しぶりに瀬底島のパンプキンに来ました。

西からの波で透視度は、20m前後と少し悪いですが、カスミチョウチョウウオが増えていたので、びっくりしました。

瀬底島のパンプキンでも、ヤシャハゼやヒレナガネジリンボウが見れます。

ニセカンランハギが大きな群れ作っていました。

その後、漁礁を潜ったり、本部沿岸でダイビングをした1日でした。

本部でダイビング! GO DIVE!

トップページ