S−33086


 
 サイト内の画像、文章の著作権は一切放棄しておりません。Copyright©  Sea Door ALL right reserved

  〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町字瀬底550 tel&fax 0980-47-4837

       本部警察署水難事故防止推進協議会会員   沖縄県ダイビング安全対策協議会理事   OMSBスノーケリング名誉ディレクター  本部町防犯協会会員

水納島・伊江島・瀬底島のダイビングはシードアーにお任せ下さい。

 ダイビングサービス シードアー
 SEA DOOR 

     
    〒905-0227 
沖縄県国頭郡本部町字瀬底
550

瀬底島の海。

人口 約500名、。周囲8キロの小さな島です。
幼・小学校があり空から見ると洋ナシの様な形をしています。
サトウキビの他に、スイカやメロン栽培が盛んです。
1985年に映画「男はつらいよ」のシーンで寅さんが慌てて乗った渡し船が、瀬底島と本島の渡し船でした。
その年に全長約750mの瀬底大橋で本島と繋がりました。

瀬底島の海は、入り組んだ地形や砂地等があり、生物の多様性は一番と思われます。
島の西側は、トンネルやクレパスが多く時々ナポレオンも時々は姿を現します。
島の東から南に掛けて砂地が広がり、珍しいニシキアナゴを見る事が出来ます。
又、沖の漁礁にはロウニンアジも時々姿を現し、浅場の漁礁ではカマスの群れを見る事が出来ます。

島の北側は、ユビエダハマサンゴの大群落があり、ニシキテグリなども見かける事が出来ます。
  
ラビリンス ・キンメ ・トウアカ ・漁礁 ・瀬底北 ・イソバナ ・パンプキン ・ 第2ブイ等
    ト ッ プ   ダイビング日記    ポイントマップ    見られる生物    よくある質問         

瀬底大橋より伊江島、備瀬崎を望む

シードアー紹介
その他のご案内
ご宿泊案内
お食事のお店
買い出し、お買い物の店
格安航空券
リンク
  はメールで
メニューのご案内