シードアーのダイビング日記  2017年 1月 
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)

    今月のページ     トップページ

※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

 2017年 1月29日(日)

  備瀬・水納島・瀬底島 3か所めぐり。


今日のゲスト様。






瀬底島のラビリンス。

 晴・曇    気温 23度   水温 24度  透視度 25~30m
 
今日は南風が強くなりました。

気温も昨日より上がり23℃の予報ですが、ボートの操舵室は窓が全開なのに26度になっています。

「暖かい」でなく「暑い!」です。

1ダイブ目は備瀬に行ってきました。

60mも落ちるダイナミックなドロップオフがあります。

ちょっと珍しいトサヤッコが沢山群れていました。


 水納島では、ネムリブカがいました。
 そして今日もクジラの声が良く聞こえています。

 グルクンもたくさん群れていました。

 瀬底島では、天気がいいので水面からトンネルの中に差し込む光が、スポットライトの様になり楽しみです。
 洞窟の中から外を見ると、光が差し込んできて神秘的です。

今日も天気に恵まれた1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

 2017年 1月28日(土)

  水納島3ダイブの日。


 瀬底大橋から見た今日の海。


  
  久しぶりなのに、居てくれました。
 晴    気温 21度   水温 23度  透視度 25m
 
今日はとても天気が良く、昨日と気温はあまり変わらないのですが、晴天のお陰でとても暖かいです。

港に行く途中に瀬底大橋から見た海は、穏やかでエメラルドグリーンでポスターのようでした。

今日は、水納島が大好きなゲスト様がお見えになりました。

もうすぐ2月の冬真っ盛りのこの時期ですが、夏の様にヨスジフエダイが群れています。

アカヒメジも一緒に群れる事も多く、ふたつの群れが混ざり合うと、かなり大きな群れになり水面近くまだ膨れ上がることがあります。
しばらく、北風の日が続き水納島に行ってませんでしたが、ハナヒゲウツボは今でも居てくれました。

 リーフのサンゴは、去年の高水温にも耐えてとても元気でテングカワハギや、ヤリカタギその他、沢山のチョウチョウウオの住み家になっています。

 この辺りでは個体数の少ないセジロクマノミも見れます。
 最近は潜ると必ずクジラの声が聞こえてきます。

今日も潜るたびにクジラの声が聞こえてきました。

天候に恵まれて水納島を楽しんだ1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

 2017年 1月26日(木)

  水納島・瀬底島 2島ツアー。 ナポレオンのあくび。


シードアー号に来られたオーシャンビーチちゃたんのコウちゃんとゲスト様。









 ナポレオンがあくびをしていました。
 曇・晴    気温 20度   水温 23度  透視度 25~30m
 
一昨日東京から帰って来て、沖縄は暖かいとつくづく思いました。

今日も沖縄は朝は雨で、→曇→晴となっています。

風は比較的弱く今日は水納島と瀬底島に行きました。

水納島は多少波がありましたが、透視度はとてもいいです。

 ミズタマサンゴに、クモガニがついていました。

細かい毛に覆われているので、撮った写真がピントが合っているのかとても分かりにくいです。


ミズタマサンゴが羽毛布団の様でとても気持ちよさそうでした。
 しばらく泳ぐと、子供のイソマグロが3匹通り過ぎて行きました。

海の中ではクジラの声が頻繁に聞こえています。

高い声と低い声で、親子の様です。


そして、瀬底島に移り2ダイブ目を楽しみました。

瀬底島に行き、久しぶりにジョーフィッシュを探していました。

何匹か見つけましたがすぐに引っこんでしまいました。


ジョーフィッシュ探しで、地面ばかり覗いていた時、ふと顔を上げるとナポレオンがいました。

 カメラを慌ててマクロモードからノーマルモードに切り替えた時に大きなあくびをしていました。


人間は、酸欠状態になるとあくびをするらしいですが、魚のあくびのメカニズムはまだ詳しく分っていないようですが、リラックス状態にあることは間違いなさそうです。

私が傍にいるのにリラックスしてるナポレオンはさすが大物でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

 2017年 1月19日(木)~1月24日(火)

  冬季休業を頂き、ぶらり旅していました。 ダイビングの話ではありません。


    今から羽田に向かいます。

    
   634mは、高かったです。










  
ぶらり旅でいった日光はとても寒かったでいす。
























   荏原神社の桜は満開でした。





午後2時50分発 那覇行きの飛行機から。
【1/19】
今から冬休みで東京に向かいます。

かなり早朝の本部午前5時41分発のやんばる急行バスには、既に数名のお客様が乗車されていたのでびっくりしました。

午後12時30分ごろに羽田に着きました。

築地市場に行った事が無かったので、移転する前にと思い羽田空港から直行しました。

築地に着くと魚介類の多さに圧倒されました。

美味しい魚介を食べようと思っていたのですが、ホルモン丼に、凄い人だかりが出来ていて、つられてホルモン丼を食べてしまいました。

昼から飲むビールは、格別です。
ホルモン丼を食べた後、市場を見学していると、きれいなお姉さんが、「カニみそ焼きを半額にするからどうですか?」と、声を掛けてきたので、迷うことなく「食べまーす。」と、返事してしまいました。

カニの甲羅に乗ったカニとカニみそは最高に美味しかったです。
(後に、友人から築地に行って何故、刺身じゃないんだ!と、言われましたが・・・)

スカイツリーも見てきました。

今回は帰省と言ってもブラリ旅で、古いダイビングのインストラクターの友人宅を訪ねました。

30年以上前に一緒にダイビングの仕事をしたことが有り、インストラクター番号も800433と、化石並に古いインストラクターです。

今は、インストラクターの数も3万人を超えていますが、二人とも日本にまだインストラクターが、1000人も居ない時代でした。

【1/20】
今朝は、携帯電話を友人宅に置き忘れるポカをしてしまい、友人に連絡もできず携帯電話を回収するのに大幅に無駄な時間を過ごしてしまいました。

それでも、ぶらり旅はしたいので、その場の思いつきでに日光に行き東照宮を見ようと思いました。

急ぐ旅でないので、特急などは使わず車窓からの景色を楽しんでいると次第に田園風景に変わり、やがて田畑に雪が残っていました。

携帯電話のトラブルが響き日光に着いたのは午後3時ごろでした。

出発した東京では、全く雪が降っていなかったので安心していましたが、日光は雪がすごく降っていて、あまりの寒さに体が追い付かず東照宮に行く気持も一気に消えて、近くのレストランで遅めの昼ご飯を食べて、結局戻る事にしました。

電車の窓に映るしんしんと降る雪の光景は、全く音のない世界のように思えました。

【1/21~1/22】
今日のぶらり旅は、熱海です。

昔懐かしい早川駅の「くるまやみそラーメン」は、ダイビングの帰りにいつも立ち寄った店でした。
あれから25年ぶりです。

ラーメン屋さんが残っているかドキドキしましたが、昔ながらの店づくりで、あのころ食べた味のラーメンと変わらず完食しました。

泊まったホテルは古いホテルですが、出てきた料理とても美味しく満喫しました。

金髪のパンチパーマの仲居さん(もちろん女性です。)は、とても親切でした。

温泉は、とても気持ち良く、何度も入ってしまいました。

【1/23】
旧東海道、ぶらり旅の日。

旧東海道を自転車を借りて散策しました。

荏原神社では、桜が満開なのでびっくりしました。

写真を撮っていると傍にいた人が、「沖縄の緋寒桜と同じですよ。」と、教えてくれ、「私は沖縄から来ています。」と、会話が弾みました。
その後、品川神社に行き、駒沢公園を通りました。

距離にして40キロくらいの、のんびりした自転車の旅でした。
夜は近くの銭湯に行きました。

【1/24】
今日は、帰る日です。

羽田発14時50分の飛行機で那覇に向かいました。

那覇からはやんばる急行バスを利用して、家に戻ったのは、午後9時でした。

長い間お休みを頂き、有難うございました。

明日から、よろしくお願い申し上げます。

 2017年 1月15日(日)

  潜れる事を感謝されるゲスト様。


毎日笑顔のゲスト様。




 ヒメオニオコゼは、ゴジラみたいです。
 曇    気温 17度   水温 23度  透視度 20m
 
今日も曇り空で、気温も17℃と低めです。

日差しが無いので、海の中は今日も暗いイメージなのですが、やはり意外と透視度はいいです。

今日は、シードアー号の船長の柏本氏が急用のため、ブリーズ号にお世話になりました。

 浅場のサンゴには、デバスズメダイやチョウチョウウオが群れてきれいでした。

 アジアコショウダイの子供がいましたが、すぐに隠れて写真が撮れません。

 水深を24m近くまで下げると、ニシキアナゴをがいしまた。
 そして、ヒメオニオコゼが、じっとしていました。

独特の背びれや顔つきを見るとゴジラを思い出します。

進化したのか退化したのか分かりませんが手の様な胸鰭を使って歩く様は、滑稽です。
岩陰にヌノサラシがいました。