シードアーのダイビング日記  2016年 9月 
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)

    今月のページ     トップページ

※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

熊本・大分大震災義援金のご報告。
     
 突き指してしまい、字がうまく書けませんでした。
 熊本・大分大震災義援金について。

シードアーをご利用頂いた皆様からの売上の一部をプールして、3万円を9/29に日本赤十字社にお送りさせて頂きましたので、ご報告申し上げます。

これをもちまして4/14から始めた義援金活動も、本日の9月29日をもちまして終了させて頂きました。

本来なら、明日9/30まで活動を続けて10月上旬に、日本赤十字社に送金する予定でしたが、義援金を熊本と、大分の両県に分配して頂くためには、9月末日までの送金が必要と分かりました。

10月以降に日本赤十字社に送られた義援金は、熊本県のみに送られるそうです。

そのような事を知り、若干早くなりましたが、9/29に日本赤十字社に義援金をお送りしました。

シードアーをご利用頂きました皆様、本当に有難うございました。

皆様のお気持ちが、被災地に届く事を願っております。

【反省】
たまたま、親指を突き指をしてしまい、字がうまく書けないのに、送付書の記入欄を見ると、何と
記入欄の小さい事・・・(;一_一)。
小学生並の字になってしまい、受付に出すのが恥ずかしかったです。


2016年 9月 29日(木) 
 何をしたのか分らないうちに1日が終わってしまいました。

 を・を・を 水納島もこんなに静か!


瀬底大橋からみた海もこんなにきれい。
晴    気温 30度   

今日は、最高にいい1日になっています。

朝目が覚めて、水納島を見る静かで波も有りません。

昨日帰られたゲスト様は、海外から来られた方で、9/27に沖縄にご到着され9/28にダイビングされて、今日9/29に帰国されました。

本土からは、そのような方も何度かお迎えした事が有りますが、海外からは初めてでした。

昨日まではまだ水納島には行けず瀬底島でのダイビングになりましたが、たった1日でこんなに海も変わってしまうものなんだと、改めて実感しました。

今日は、ゲスト様はいないので次にくる台風が、10/3あたりに本島を直撃するかもしれず、手の空いている今のうちに台風対策をしました。

アメリカの台風情報を見ると、台風がまともに直撃しそうなのです。

今日は、熊本・大分大震災の義援金を送付したり、台風対策用品を買いだしに行ったり、気がつくと夕方になっていました。

「あれ?何にこんな時間が掛かってしまったんだろう?」

よくよく考えると、今日はゲスト様がいないので朝寝坊したのが、一番の原因でした。



本部でDIVING   GO  DIVE!

2016年 9月 28日(水) 
色々な生き物に目移りする瀬底島。

 ジョーフィッシュが沢山います。





 ウミウシのシーズンはまだ早いのですが・・
曇・晴    気温 30度   水温 28度  透視度 25m

日の出が少しずつ遅くなり、明るくなるのが午前6時30分ごろです。

ここ数日、台風の事もあるので毎日午前6時30分に瀬底大橋から、海の状態を下見していますが、今日も海は落ち着いていました。

瀬底島がとても近くにあるので、島が大きな防波堤の役目をしてくれるのが有り難いです。

 今日は、ジョーフィッシュ探しに専念しようと決めました。

  似たような個体が3~4匹いました。

 視線を海底から上げると今日も又ウミガメが泳いでいました。
 どうしてもカメを見てしまうとカメラを構えてしまいます。

ジョーフィッシュ探しと決めたので、カメを見送り視線を海底に戻そうとすると、又別のカメがいました。
 「気持ちが乱れるから邪魔しないでほしい!」と、言いながらも結局写真を撮ってしまいました。

心を乱された後は、もう乱れっぱなしで、ジョーフィッシュ探しがおろそかになりウミウシを撮ったり、イソバナ畑をを撮ったり、心乱れたダイビングになってしまいました。
それでもジョーフィッシュは沢山個見つける事が出来て、ゲスト様にも喜んで頂けた1日でした。

■頑張れっ! 熊本・大分!
シードアーは売上金の一部を寄付金として貯金して、9月末日に日本赤十字社に寄付をします。
10月上旬にホームページでご案内します。

被災された皆様の1日も早い復興を願って、少しでも多く寄付できるように頑張ります。


本部でDIVING   GO  DIVE!

2016年 9月 27日(火) 
秋の気配がを感じました。

 今日のゲストの皆様。





もうすぐ、アジサシの南半球への渡りが始まります。
曇・晴    気温 30度   水温 28度  透視度 25m

いよいよ、台風の影響が出はじめました。

沖縄本島の中南部では、今日は欠航しているダイビングボートが多く、北部までボートに乗りにダイビングショップの皆様が集まりました。

 風が強くても瀬底島の島陰まで、揺れる事もなく、ボートを走らせることが出来ます。

この場所も長いトンネルが有りイセエビやツバメタナバタウオを見る事が出来ます。
  ユビエダハマサンゴの群生も有り、とても見ごたえがあります。

 今日は、ウミガメに2度も出会いました。

アカウミガメとこの辺りでは、少し珍しいタイマイです。

キホシスズメダイが、集団行動の様な揃った動きを見せてくれました。
アジサシが、キビナゴを探していました。

キビナゴは、産卵のために夏に沿岸部に集まり、産卵を終えたキビナゴは、熱帯域に戻っていくようで、秋から冬にかけてはあまり見かける事が無くなるようです。

アジサシも夏は日本に来て産卵して、冬は南半球が夏になるので、南半球に渡りをするそうです。

そう思うと、かなりの長距離を飛ぶわけですから、体力をしっかりつける為にアジサシも必死なんですね。

しかし、日本から南半球までどのようなルートを飛ぶのか分かりませんが、
移動中はどんな景色を見ているのかなと、想像した1日でした。

■頑張れっ! 熊本・大分!
シードアーは売上金の一部を寄付金として貯金して、9月末日に日本赤十字社に寄付をします。
10月上旬にホームページでご案内します。

被災された皆様の1日も早い復興を願って、少しでも多く寄付できるように頑張ります。


本部でDIVING   GO  DIVE!

2016年 9月 26日(月) 
生き物の宝庫、瀬底島。

    今日のゲストの皆様。


   
      瀬底島のクレバスの中。
晴・曇    気温 30度   水温 28度  透視度 25m

今日は、曇りの天気になってきました。

少しずつですが、台風のの影響も有り涼しい北寄りの風が吹いています。

 水温はまだ、28度以上あり、海の中は夏が続いています。

何度潜っても、海に飛び込む時の期待感は、大好きです。
 このシーンを見るたびに35年ほど前に夢中になって見ていた「DO! SPORT!」という、ダイビング中心のテレビ番組を思い出します。

今日潜っている瀬底島は、地形がとても複雑な形をしています。

変化した地形は、いろいろに生き物のすみかになっているので、時々カミソリウオやニシキフウライウオといった少しレアに生き物にも出会えます。
 春先にここで良く見かけるネムリブカがいました。

 大人しいとはいえ2m近くあるので少しドキドキします。
地形中心のダイビングを楽しんだ1日でした。

■頑張れっ! 熊本・大分!
シードアーは売上金の一部を寄付金として貯金して、9月末日に日本赤十字社に寄付をします。
10月上旬にホームページでご案内します。

被災された皆様の1日も早い復興を願って、少しでも多く寄付できるように頑張ります。


本部でDIVING   GO  DIVE!

2016年 9月 25日(日) 
水納島・瀬底島2島ツアー。

 今日の海も、とてもきれいです。





  水納島のリーフのサンゴ。
晴    気温 30度   水温 28度  透視度 30m

今日も、のどかで天気恵まれました。

台風17号は、沖縄本島のはるか南海上を移動しているので、まだほとんど影響が出ていません。


瀬底大橋から見た海もとてもきれいです。
 今日は、本部の海に3ショップ、合計10名の皆様がお見えになりました。
 
遠路はるばる、90㎞も南の那覇からもお見えになっています。
「水納島は、那覇か遠いけれど魅力が有る。」と皆さん揃っていいます。

那覇からお見えのショップさんが、ダイビングが終えてボートにの戻って来ると、「本当に凄いサンゴでびっくりしますね。こんなにきれいだったなんて信じられないです。」と、一言。

午後からは瀬底島に行き、地形の海を楽しんだ1日でした。


■頑張れっ! 熊本・大分!
シードアーは売上金の一部を寄付金として貯金して、9月末日に日本赤十字社に寄付をします。
10月上旬にホームページでご案内します。

被災された皆様の1日も早い復興を願って、少しでも多く寄付できるように頑張ります。


本部でDIVING   GO  DIVE!

2016年 9月 24日(土) 
もうそろそろ、いいのでは?

 今日のゲスト様。





  水納島のサンゴはまだ、元気です。
晴    気温 30度   水温 28度  透視度 30m

今日も、晴天です。

今日のゲスト様は、何年通って頂いているのか分からないほど通ってくださるゲスト様です。