シードアーのダイビング日記  2016年 1月 
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)

    今月のページ     トップページ


※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

2016年 1月 31日(日) 
 クジラの声に、聞き入った1日。

  瀬底大橋からみた今日の海。
  陽が出ると、昨日と全く違います。


とにかく陽気なマリンパレットの「優ちゃん」と。ゲスト様。


 水納島のサンゴは、とてもきれいでした。
晴     気温 23度   水温 21度   透視度 25m以上   

 今日は、とても天気が良くて眩しいです。

朝からTシャツ1枚でいられます。

シードアーから水納島を見ると、ほとんど波が立っていません。

瀬底大橋を通る時も海の色がとてもきれいです。

今日は、2つのショップ様がお見えになりダイビングを楽しんでいただきました。

瀬底島では、1.5メートルほどある大きなネムリブカに遭遇し、ゲスト様も少し緊張気味でした。
確かに1.5mといっても海の中で見ると、大きく見えるので緊張するのも当然かもしれません。

天気が良いので、昨日と打って変って水面休息時も、ボートの前で日向ぼっこしたり、気持ちのいい日です。


 波も昨日よりも落ち着いて、海に入ると、海に抱かれているような気分になります。

 日差しが強いので、トンネルの天井から差し込む光が、カーテンのようにゆみにゆられてキラキラしています。
 午後からは、水納島に行きました。

クジラの声がとてもよく聞こえ近くにいるのではと、勘違いしそうです。

浅瀬のサンゴがとてもきれいで、海から上がったゲスト様は「ここのサンゴは凄すぎる!」と、感激されていました。

水納島と瀬底島の2島ツアーを楽しんだ1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2016年 1月 30日(土) 
午後からのボートダイブ。

 瀬底大橋からみた今日の海。


トンネルは、わくわくします。


 瀬底ビーチでは、撮影がまだ続いていました。
曇・雨     気温 20度   水温 21度   透視度 15~20m   

 今日は、雨模様で北風が少し吹いています。


瀬底大橋からみた海は、どんよりしていますが、白波が立つこともなくダイビングができそうでほっとしました。


 瀬底島のラビリンスに行きました。

海の中に入れば、静かです。

トンネルの中に入っ行くとアカマツカサたちがたくさん群れています。
 少し狭いトンネルを抜けていくときは、ゲスト様も幼いころの冒険心が蘇るようで目がきらきらしているように見えます。

掌大の大きなウミウシがいたり、この時期ならではの生き物たちが姿を見せてくれています。
少し小ぶりのネムリブカが2匹いました。


雨や風で少し寒いのですが、それでもゲスト様が海から上がった第一声は「きれいなのでびっくりしたあ!」でした。

こんな天気でも海の好きな方がいると思うと一所懸命お手伝いしたくなります。 

2ダイブ目が終わったのは、午後4時4時30分ごろでした。

瀬底ビーチは、よく撮影があります。

今日も朝から撮影が続いてました。

撮影している沖を通る時、思わず双眼鏡で俳優さんが見えないかな?と思った1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2016年 1月 28日(木) 
 オール貸切のサニーズのゲスト様。

  瀬底大橋からみた今日の海。



ダイビングショップ「サニーズ」の川崎さんとゲスト様。


 ヨスジフエダイがきれいでした。
曇     気温 20度   水温 21度   透視度 25m以上   

 今日は、昨日よりも更に暖かく気温が20度の予報になりました。

風もなく、シードアーから見た水納島は、波一つありませんでした。

瀬底大橋を渡る時、海を見るととても穏やかでコンディションは抜群のコンディションです。


瀬底島では、パドルボードに乗った人が、瀬底島を回っていました。

瀬底島の周囲は、7.3kmあるので、実際は9~10㎞も漕いでいるようです。

タンクトップに短パンの姿を見て、「寒くないのかな?」と、ちょっと気になりました。
さて、今日のタイトルは「オール貸切」です。

今日、お見えになった北谷のダイビングショップ「サニーズ」さんは、ゲスト1名様とボスの川崎さんがお見えになりました。

このゲスト様は、ガイドを貸切。ボートも貸切。ダイビングポイントも貸切の「オール貸切。」です。

そして、天候にも恵まれました。

この時期ならではの贅沢ダイビングです。

瀬底島では、地形を楽しんでいただきました。

 水納島も昨日よりも透視度が良くなっていました。

ヨスジフエダイとアカヒメジが相変わらずきれいです。

リーフの緑や青のサンゴも色鮮やかで、その周りに群れるチョウチョウウオを見ていると、時間がたつのを忘れてしまいます。

本部の備崎沖に、ホエールウォッチング船が集まっていました。

そろそろ、ダイビングしながらクジラが見れる時期になったと思った1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2016年 1月 27日(水) 
 海に出ることができました。

  本部の山から太陽が出ました。



トンネルの奥にネムリブカがいました。


 風も南寄りで温かくなりました。
晴     気温 15度   水温 21度   透視度 25m   

 太陽を見るのがとても久しぶりの様な気がしました。

夏には感じることのない「太陽の温かさ。」に、ホッとしました。

瀬底では太陽が見れるのは、午前8時ごろです。

今日は、ボートダイブを実施しました。


風も収まり、瀬底島はとても静かになっていました。

日差しも出て、瀬底縞のビーチがとてもきれいです。

温かいので、ビーチに人影も見えます。
日差しが出ると、周りの景色の色合いもはっきりして、とてもきれいに見えます。

ビーチの色を見ても24日の台風のようなビーチと同じビーチとは思えません。

トンネルの奥に進むといつも通りネムリブカがいました。


大荒れの台風の様な嵐の中、じっと耐えていたと思うと「頑張ったね。」と声をかけたくなります。

水納島でも、普段通りにアカヒメジが群れて、嵐があったことを感じさせませんでした。
今日から、ホエールウォッチングのボートも動き始めました。

穏やかな天気で、海だけを見ていると夏の様な気がした1日でした。


本部でDIVING   GO  DIVE!

2016年 1月 26日(火) 
 やっと明日は、ボートが出せそうです。ダイビングの話ではありません。

  何か有ったのか気になりました。


 水納島も、波が無くなりました。
曇り のち晴れ    気温 15度   

 昨日までは、まだ風が強く外に出られませんでした。

今日になって、やっと波浪警報が波浪注意報に変わりました。

日差しも出てきて、やっと外での作業ができます。

 部屋干しになっていたウェットスーツなどを外に出して、乾かしました。

すると瀬底ビーチの上を大きなヘリコプターが低空飛行しているのでびっくりしました。

何も無ければいいけれどと思いながら見ていると、やがて飛んで行きました。

 今日は、風も比較的穏やかになり、瀬底ビーチに行ってもあまり寒さを感じずに済みました。

散歩の大好きなマグも、昨日や一昨日は震えながらの散歩だったので、今日はうれしそうに見えます。

沖に見える水納島も波はほとんど無くなったようで、明日には波浪注意報も消えそうな気がします。

気温はまだ15度と、普段と比べるとかなり寒いのですが、昨日までが異常な寒さだっただけに、今日はとても温かく感じられます。

日没も元日より20分遅くなり、18時07分です。

本部の桜も咲き、寒波が過ぎ去ったあとは、春らしさが感じられる1日でした。


本部でDIVING   GO  DIVE!

2016年 1月 24日(日) 
 39年ぶりに沖縄で「雪」。 ダイビングの話ではありません。

  大荒れの海。





温かい物がとても美味しかっだてす。

雨     気温 4度    ← 24度の間違いではありません。

 今日は、猛烈に寒いです。

午前9時、知り合いから「宜野湾で雪が降った。」
と、情報が入りました。

テレビでも「39年ぶりの雪?」と、大ニュースになっています。

マグの散歩でビーチに行くまでも台風並みの風で飛ばされそうでした。

波の高さも7mの予報で、まさに台風並みです。

確かに時折窓に「パチッ。バチッ」とあられが当たる音がします。

あまりの寒さで、何もできません。

さて、夜は寄り合いがあり、小料理屋で食事です。

でも小料理屋に行くまでが大変な寒さです。

 カニや牛ソーキなど、とてもおいしかったです。

結局、食べることが優先してしまい、写真を撮るのを忘れていました。

温かいものがとても美味しくく感じられた1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2016年 1月 22日(金) 
 本当は、ダイビングがメインなんですよね。

  名護マラソンが目的で来沖されたゲスト様。






ハナアイゴにコバンザメが着いていました。



熱々のそば定食は、抜群においしかったです。
曇り     気温 18度   水温 21度   透視度 20m   

 今日は、海が荒れてボートは結構でボートダイブを中止にしました。

ゲスト様からは、ビーチダイブでもいいから、潜りたいとリクエストがありビーチダイブに行ってきました。

沖縄に来た目的は、1/24の名護ハーフマラソンに参加されることだそうで、ダイビングは今日だけです。
今日一日のダイビングの為にゲスト様はわざわざダイビング機材を持参されていました。

ゲスト様に「わざわざ今日一日の為に機材を持ってこられるなんて、本当は、ダイビングが目的なのですよね?」と、お伺いすると、「マラソンですよ。」とお返事がかえって来ました。
 さて、ビーチはとても静かでコンディションはとてもいいです。

透視度もまあまあきれいで20m前後は見えていました。

潜り始めるとさっそくロクセンスズメダイが集まってきました。

クロスズメダイもやって来ると、ヤマブキベラも「何だ! 何だ! 」と言わんばかりに集まってきます。
いつの間にか魚だらけになっていました。

ハナアイゴにコバンザメがくっついていました。

ハナアイゴもそれほど大きくないのに、コバンザメがくっ付いてくるので泳ぎづらそうです。

今日は、崎本部のビーチは
、ダイバー大賑わいです。

海が荒れて本島各地ダイビングが出来ないですが、ここの崎本部だけはとても静かで、シャワーやトイレ施設もあるので、ダイバーにとってパラダイスのような場所です。

ダイビング後、熱々のそば定食を食べに行きました。

ふーふー、言いながら食べるそば定食は、いつもお肉を多めに入れてくれて最高においしかったです。

本当にありがたいと思った1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2016年 1月 21日(木) 
 ジョーフィッシユがライフワークのゲスト様。

  那覇から桜海さんがお見えになりました。










   イソバナポイント。




  農業従事者新春の集いのお手伝い
晴     気温 18度    水温 21度   透視度 30m

 今日は、また那覇からダイビングショップ「桜海」さんがお見えになりました。

ゲスト様は、ジョーフィッシュがライフワークのラパスさんです。

ジョーフィッシュについて語ると、丸1日でも足りないくらいの人で、生態については、私なども足元にも及ばないほど研究されています。