シードアーのダイビング日記  2015年 11月 
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)

    今月のページ     トップページ

※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

2015年 11月 30日(月)
リップル様 ツアー2日目 本部のダイブショップは皆仲良しです。

 瀬底大橋から見た今日の海。

    
    サンゴにそっくり擬態しています。。


溺者をボートに上げるレスキュートレーニングです。

晴    気温 24度   水温 25度  透視度 20~25m

昨夜は、激しい雷雨に見舞われ、風も南から北風に変わりました。

前線が通過した為、今朝は北寄りの涼しい1日の始まりでした。

寒いのではと思った朝ですが、気温がどんどん上がり瀬底大橋から見た海は昨日よりも穏やかで、、ボートの上も相変わらずTシャツ・短パンです。
現在、本部には、20前後のダイビングショップがありますが、ほとんどのショップは本部町ダイビング協会に属し、皆とても仲がいいです。

今日も、ダイビングポイントでボートを繋いで仲良く潜ったり、暖かな陽だまりの様な気分です。
 11月も最後の日になりましたが、今日の様な平日にもかかわらず本部の海に来られるゲスト様は、まだ沢山おられます。

本部の海はまだ旬なのかな!と、思いました。

昨夜の大荒れの天気にもかかわらず、1夜明けると海も静まり、今日は水納島に行って来たショップさんもいました。
私達は、瀬底島でダイビングを楽しみました。

トンネルの天井から差し込む光がユラユラと揺れてオーロラの様です。
ダイビングか終わった後、意識不明ダイバーをボートに引き上げるレスキュートレーニングをしました。

色んな方法をゲスト様に紹介してゲスト様に一番やりやすい方法を身に付けて頂きました。

体格が小さく、体力がない女性が救助者となった場合は、どうしたら良いかとか、皆さんとても真剣なまなざしでした。

今年も、残すところあと1月です。

今年も安全にダイビングを締めくくろうと思った1日でした。


本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 11月 29日(日)
横浜から、リップル様がお見えになりました。

 瀬底大橋から見た今日の海。


 ダイビングショップ「リップル」の皆さま。


  イセエビが沢山いました。

晴    気温 24度   水温 25度  透視度 30m

今日も天気が良く、南寄りの風で暖かな1日の始まりになりました。

もうすぐ12月なのに、Tシャツと短パンでボートの上でも過ごせます。

今日は、横浜から「リップル」さんがお見えになりました。

南東の風なので、今日は中ノ瀬・クジラ岩・瀬底島を潜ってきました。
中ノ瀬ではずーっとオオモンカエルアンコウが見れます。

大概2匹でいる事が多いのですが、今日は1匹しか見れませんでした。

クマザサハナムロの蛍光ブルーの様なラインがとてもきれいで、数え切れないほどの群れが通り過ぎて行きました。
 黄色や赤、黒や緑のウミシダも群生してとてもきれいです。

大きなシャコガイもいて、私の両掌よりも大きいです。

透視度はとても良く、水深20mからでも離れて浮かんでいるシードアー号がはっきり見えています。
ヤギのそばで、大きなウミガメが休んでいました。

甲羅の大きさも1m以上ありそうで、貫禄十分です。
2本目は、水納島のクジラ岩に行きました。

サンゴの大群落があり、大きなリュウキュウキッカサンゴもあります。

3本目は、瀬底島に行きました。

トンネルに入ると、まだ子供ですがイセエビが沢山いました。

「普段とても酔い易く、3本も潜った事がほとんど無いです。」とおっしゃってたゲスト様も、疲れる事も酔う事もなく3ダイブ楽しまれた1日でした。


本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 11月 27日(金) ~28(土)
今年も81名の高校生が、Cカードを取りに来ました。

夜明け直前の海はとても静かです。







   200本のタンクが集まりました。

曇→晴天    気温 20~24度   水温 25度  透視度 10~20m

この時期になると、毎年Cカードを取得する高等学校がやってきます。

今年は、81名の生徒が参加します。

スタッフも22名と、とても大がかりです。

11/27は、午前6時30分に集合ですが、スタッフが沢山集まっているのは分かるのですが、まだ夜明け前で真っ暗なので誰が誰だか分りません。
やがて、6時50分頃になると明るくなりやっと皆の顔が分かるようになってきました。

集まったスタッフだけで、写真を撮りました。

今回私は、陸上で監視業務をしています。
この高等学校のCカード取得は、今年で16年目になり、16年前から参加している私は、とても思い出があります。

タンクの数だけでも、200本超と、半端ではありません。

シードアーからも45本を提供しました。

11/26は、半端でない荒れ方をした海ですが、11/27は、まだ多少余波が残っていました。

しかし高校生たちはとても元気に海に入って行きました。


11/28は、波も無く風も穏やかで気温もとても暖かく、講習が終わっても
海にずっとはいっている生徒達もいました。

11/27~28と予定通りに講習が進み、明日は81名のダイバーが誕生する予定です。

今日は天気にも恵まれ、とても良い講習日和の1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 11月 26日(水) 
荒天でダイビングは中止です。

 瀬底大橋から見た海。
曇・雨    気温 22度   

今日は、この秋一番の荒天になりました。

本土では、大雪になったり大変そうですが、沖縄の海も今日は、大荒れです。
ビーチも大荒れです。

とてもダイビング出来る状態でないので、今日は中止にしました。
今日は、普段出来ない家の仕事をして、ゆっくり体を休めて暖かい物を頂きながら、秋の夜長を楽しみました。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 11月 25日(火) 
写真をうっかり、消してしまいました。 (泣き)
写真をうっかり消してしまったので、ありません。






曇    気温 25度   水温 26度  透視度 25~30m

うっかりカメラの写真を削除してしまった今日は、風の強い日となりました。

午前は、瀬底島のラビリンスに行き、ニシキフウライウオを見て頂きました。

トンネルの中のアカマツカサは、じっとして動かないので、時間が止まっている様です。

その後は、パンプキンに行き、ニシキアナゴを見て頂きました。

神経質なので、近づくのがとても難しいです。

昼食の後は、本部半島側でダイビングをしました。

風も弱く波も穏やかで、ゆっくりダイビングを楽しんで頂きました。

写真が無いと、こんなにもブログが書けないものかと痛感し、作家だったらと思った1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 11月 24日(火) 
思いもよらないダイブツアーを実施したゲスト様。 

 今日のゲスト様。






 空に浮かんでいるようです。






       
     洞窟では、写真撮りまくりでした。
晴    気温 27度   水温 26度  透視度 25~30m

思いもよらないツアーを実施されたゲスト様。

今日のゲスト様も、毎年来て頂いているゲスト様です。

しかし今年5月にお見えになった時は、台風で海が荒れてビーチーでしかダイビングが出来ませんでした。

10月末にダイビングのお問い合わせを頂き、到着日ダイブになりました。

到着日ダイブは、時間的に慌ただしくなるかもしれないので、「もし日程に余裕がございましたら、明日ゆっくりダイビングされては如何ですか?」と、御案内すると「11/25は別の予定があるので・・・」と言う事では今日の到着日ダイブとなりました。

地形好きのゲスト様のリクエストにお答えして地形を集中して楽しみました。

瀬底島の西側は、クレバスやトンネル、洞窟が沢山あり地形派のダイバーには、とても楽しめる場所です。、
御夫妻で、チェーンを作りたいです。と言うご希望があり写真を撮らせて頂きました。

空も雲も、映ってゲスト様ご夫妻は、空に浮かんでいるようでした。

地形の面白い場所が、あちこちにあるのでゲスト様はとても大喜びです。

洞窟の中では、写真を撮りまくっておられました。

水面から差し込む光は、波に揺れてオーロラの様にユラユラしています。

水面休息中に明日のご予定を伺うと、「明日帰ります。」と、と言う返事にびっくりしました。

「えっ!1泊2日の沖縄ダイブツアーだったのですか?」と、思わず叫んでしまいました。
明日予定があるというのは、飛行機に乗る予定があるという事でした。

その後、「写真を一緒に撮りましょう。」
と、声をかけて頂いたので、思わず一気飲みポーズを取ってしまいました。
ショップに戻ると、御夫妻が8年前に来られた時の写真が、飾ってあるのを見つけられました。
8年前の御夫妻の写真と、一緒に写真を撮らせて頂きました。

ブーメランの様なトンボ帰りのツアーになるのに、来て頂けるなんて言葉にできないほど嬉しかったです。
そして、夜には、ゲスト様から「大満足でした。」と言うメールまで頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいになった1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 11月 23日(月) 
神戸からJ&Mダイバーズさんが今年3回目の本部ツアーです。 3日目

 今日のJ&Mダイバーズ様。









 ロマンチックな人にはバラに見えるリュウキュウキッカサンゴ。

晴    気温 27度   水温 26度  透視度 25~30m

J&Mダイバーズ様のツアーも最終日になりました。

毎年、3~4回も来られるゲスト様です。

人生の大先輩のゲスト様も、10年近いお付き合いになりますが、75歳のご年齢を考えると、Cカードを取られたのは60歳過ぎですから、それから毎年海外や本部など毎年20~30ダイブされているからすごい方です。

パラオやモルジブや素晴らしい海外のダイビングを御経験されていても、本部に来て下さるのがとても嬉しいです。

水納島は今日もきれいです。

デバスズメダイが可愛いですよ。
水納島のイメージは、真っ白なきれいに砂地にヨスジフエダイなどが群れる根が点在する感じですが、実際にはサンゴの大群落もあります。

クジラ岩は、水納島の白い砂地のイメージとは全く違い、サンゴに覆われたサンゴのパラダイスといった感じです。

バラのように見えるリュウキュウキッカサンゴも、お腹が空いているとキャベツに見えます。(笑)

もうすぐコブシメが産卵にやってくるユビエダハマサンゴの群生や、パラオハマサンゴなど、サンゴの種類は相当あります。

いよいよ、J&Mダイバーズ様のツアーが終了しました。

年に3回も4回も来て頂けるなんて、とても幸せな事と思った1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 11月 22日(日) 
仮名の瀬・水納島・瀬底島 3か所ツアー。 

 J&Mダイバーズ 大橋様。


 砂に隠れるヤッコエイ。

    
      瀬底島の地形。
晴    気温 28度   水温 26度  透視度 25~30m

天気に恵まれて、今日も晴天です。

気温も高く、夏の様です。

今日は、少し場所を変えて中ノ瀬と言う場所に行きました。

伊江島と水納島の間にある瀬で、潮が引くと陸地が浮き上がってきます。


ここはとても大きなパラオハマサンゴがあり、とおくからみるとマチュピチュの様に見えるから不思議です。

オオモンカエルアンコウもね定着している事が多く今日も2匹見る事が出来ました。

瀬底島では、ジョーフィッシュを捜していると、足元にヤッコエイが砂に隠れていました。

本当に足元だったのですが、逃げなかったのでそっーと態勢を立て直して、ゲスト様にヤッコエイを御紹介しました。

眼をツブッテいるようで、寝ているように見えます。
そっと近づいても、大概は気づかれて逃げて行きますが、
1m位まで近づいても逃げませんでした。

そして洞窟に行き、水面から差し込む光の芸術を楽しみました。
洞窟は、忘れていた子供の頃の冒険心が蘇ります。

水納島に行くと、真っ白な砂地がとても気持ちいいです。

アカヒメジの黄色と海のブルーがとてもきれいです。
色々な海を楽しんだ1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 11月 21日(土) 
神戸からJ&Mダイバーズさんが今年3回目の本部ツアーです。

 75歳の人生の大先輩です。


 相当な数の魚が群れていますよ。


 ペアに戻っていました。

晴    気温 28度   水温 26度  透視度 25~30m

ブログの更新が遅れています。

とりあえず、今日の写真です。

フワフワのベッドに居るようでとても気持ち良さそうでした。








サンゴの上にちょこんと乗って、とても可愛かったです。
ニシキフウライウオは、ペアに戻っていました。



本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 11月 20日(金) 
 水納島・瀬底島2島ツアーの日。

 水納島に一番乗りでした。


キビナゴが水面から飛び出してきました。