シードアーのダイビング日記  2015年 10月 
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)

    今月のページ     トップページ

※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

2015年 10月 29日(木) 
ダイビングポイントのボート係留用ブイの補修。 昼食が差し入れのエビ煎になるとは・・・!

 昼ご飯を食べるのも惜しんで、補修しました。




黄色のブイやロープの交換です。

    
海がきれいでロープが海底まで届いているのが見えます。


 10/16にビーチで見つけたブイ!
晴     気温 27度   水温 26度  透視度20~30m

今日は、天気も良く絶好のダイビング日和です。

そんな今日は、本部町ダイビング協会が各ダイビングポイントに設置してあるボートの係留用ブイの補修作業です。

ゲストの皆さまもボートがダイビングポイントに着くと、スタッフが海に飛び込んで海中からロープを持って上がってくるのを見た事があると思います。

スタッフが海に潜り、ロープの輪の部分を水面に持ち帰り、ボートに掛けて、ボートが泊っています。

各ダイビングポイントに錨を落として珊瑚を壊さないように、海底の岩などにロープが設置してあり、そのロープの中間ににブイを付けています。

今日の作業は、本部町ダイビング協会のメンバーが参加しました。

作業箇所は、水納島では、ロープの張り替えが2か所。
そしてロープの中間に付けてあるブイの水深の変更が2か所。

瀬底島では、ロープの張り替えが1か所。そしてブイの水深の変更が1か所。ブイの交換が1か所。

以上の7か所の補修作業です。

参加者全員、元々本土出身者ですが沖縄在住が長いせいか、「なんとなく午前中で終わるでしょ!」と安易に考えて、のんびりムードで始めたものの、いざ仕事が始まるととても大変で、特に水納島は、激激流でその水流の中を太さ22ミリ、長さ20mのロープを持って泳ぐのはとても大変でした。

黄色のブイが深すぎる場所にあると、ロープを取りに行くスタッフは、たいていタンクを背負わず素潜りで行くため大変なので少し浅くしたり、又ブイが浅い場所にあるとボートに当たったりするので、ブイの水深もとても重要なのです。

そして、ブイは見つかりやすい色にしておくのも大事なので、ブイの交換もしました。

さて、朝8時30分に仕事を始めて、水納島のブイの補修が終わったのは既に午後2時近くになっていました、。

午前中で水納島と瀬底島の補修がなんとなく終わるのでは、と思っていた私達は、当然お弁当など持参していません。

空腹が人を次第に無口にしていきます。(無口なのは私一人だけだったかもしれませんが・・・)

一時中断して港に戻り昼食を取るか、港に戻ると余計に時間が掛かるのでこのまま補修を続けるか?と言う話になった時に、すぐに仕事続行が決まりました。

そんな時、マザーアースの黒崎さんがエビ煎を皆に分けてくれました。

貴重な昼食となりました。

噛みしめるようにエビ煎を頂きながら、次は瀬底島に向かいました。

瀬底島で使うのは、10/16に今帰仁のビーチで拾ってきたプイです。

 目立つ色なので水中に設置するには最適です。

但し、このブイはとても大きく直径が35cmもあります。


浮力が17kg近くあり、水中に沈めるのがとても大変なのです。

昼食を取っていない私達には、限界に近い作業でした。

瀬底島での3か所の補修が終わって港に戻ったのは、午後5時近くでした。

体力も気力も使い果たしましたが、決められた仕事をやり遂げた充実感がとても気持ち良い1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 10月 28日(水) 
ジョーフィッシュを求めて3ダイブ!

ジョーフィッシュになった人もいました。





   ホシカイワリが近づいてきました。






   
    なかなか近づけません(ーー;)
晴     気温 27度   水温 26度  透視度20~30m

今日は、那覇からダイビングサービス「桜海」の岩本さんがお見えになりました。

このメンバーは、大のジョーフィッシュ好きで、とにかくジョーフィッシュが居ない場所には、行きません。

あまりにもジョーフィッシュ好きなので、つい「とてもきれいな女性と一緒に飲むお酒と、ジョーフィッシュのどちらを選びますか?」と、くだらない質問をしてしまいました。

答えはもちろん「ジョーフィッシュ」でしたが・・・

ジョーフィッシュなら私も昨日、写真を撮っています。

その場所にご案内しました。
このジョーフィッシュは、昨日と同じです。

少し人慣れして来たのか、今日は昨日よりも近づく事が出来ました。
ジョーフィッシュ捜しの夢中になっていると、真上や真横をいろんな魚がすり抜けても、全く気がつきません。

ジョーフィッシュ捜しに、一息ついて上を振り向くとホシカイワリがすぐ傍に居たので、慌ててしまいました。
このジョーフィッシュは昨日と巣穴が違うので別の個体です。

黄色をずっと探していたのですが、ここでは見つけられませんでした。
3本目もジョーフィッシュ捜しの旅が続きます。

ゲスト様は、リングアイジョーフィッシュが撮れたそうでとても喜ばれていました。
私は、ニシキアナゴ狙いです。

少し濁りが、入っているのでかなり近づかないと写真が撮れません。

しかしニシキアナゴは私が近づく事を許してくれませんでした。
この写真が今日の精一杯のニシキアナゴの写真です。

次こそはもっときれいに撮ろうと思った1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 10月 27日(火) 
鏡の様な海!

午前7時、これから警備艇の船底の点検ダイブです。

   
   水槽の中に居るみたいいです。


    いつ見ても、見とれてしまいます。
晴     気温 27度   水温 26度  透視度30m以上

今日は、とても穏やかな日となりました。

連日出ていた波浪注意報も消えました。

昨夜、本部署から「警備艇のプロペラが、何かを巻いたかもしれないので見て欲しい。」と、連絡があり早朝に点検ダイブです。

ファンダイブのゲスト様もいるので、夜明けと共に支度をして午前7時に、海に入りました。

警備艇は、仕事柄スピードが必要なので巨大なプロペラが3つ付いています。

特にプロペラの曲がりや、巻きついた物もなく問題ありませんでした。
 さて、水納島に行くと海は鏡のように静かで透視度もとても良く、30m以上遠くの物まで見えていました。

水面を見上げると、海底の景色が水面で反射してまるで鏡のようです。
 水がきれいすぎて、海の中に居るというよりも、巨大な水槽の中を潜っている様な気分です。

今日シードアー号に乗船されているダイビングショップさんから「数え切れないほどのツムブリに、囲まれました。」と、びっくりするような話もありました。
 リーフでは、アミチョウチョウウオやアミメチョウチョウウオ等、少し珍しいチョウチョウウオも見れます。

大げさではと思うのですが、世界中の海を潜っているベテランのゲスト様が、「今日のダイビングは、今までのダイビングの中でも5本の指に入ります。」と言われた時は、びっくりしました。

ただ、毎日ここを潜っている私でも、今日の水納島は最高にきれいだと思った1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 10月 26日(月) 
見たい物がこんなに見れた1日。

今日も多くの方にシードアー号をご利用頂きました。<m(__)m>


    
       こんな写真を撮りたかった!
晴・雨     気温 27度   水温 26度  透視度30m

今日は、終日、晴れの予報でしたが、午後は雨が降り出しました。

そんな今日も昨日に続きゲスト様は那覇からシードアーまで通われました。

毎日那覇からシードアーまで来るのは片道100キロ近くあり、とても大変です。

しかしゲスト様は、「そんな事は苦労ではありません。」と、今朝も気持ち良くご挨拶をさせて頂きました。
 今日は、久々に水納島・瀬底島の2島ツアーです。

水納島では、ハナヒゲウツボが居ました。

水納島に来るのは、10/14以来12日ぶりです。

随分日にちが空いたので、ハナヒゲウツボが見つかるか全く自信がありませんでした。
 又、今日は幸運な事に全く動かない亀(作り物ではありません:笑)と遭遇しました。
 
 ゲスト様と亀との良い写真も撮れました。
 幸運は、まだ続いてイソマグロが私達の近くを悠々と泳いでいました。

 2匹揃っていました。

ゲスト様は、3匹見たそうです。

浅場のリーフのサンゴも、色鮮やかでとてもきれいでした。
 台風の余波も次第に無くなり、とても満足できた1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 10月 25日(日) 
天気は晴れて、気分は上々の1日。

   今日のゲスト様。





       洞窟の中は、神秘的でした!

 
晴     気温 28度   水温 26度  透視度30m

今日はやっと晴れました。

10/20から天気が愚図ついて、はっきりしない日が続きボートの上も寒かったりしましたが、今日は太陽の恵みを体いっぱいに受ける事が出来ました。
 日差しが海の中を通り抜け、魚達がとても鮮やかに見えます。

 ストロボなど焚く必要もなく、写真が撮れます。
 日差しが強いと、瀬底島のラビリンスと言うトンネルや洞窟のある場所では、水面から天井の岩の隙間から差し込む光でオーロラのように揺れて神秘的です。
今日は、ゲスト様にカミソリウオ探しをして頂きました。

おおよそカミソリウオが居る場所を事前に説明させて頂き、その後ゲスト様ご自身で捜して頂きました。

見つける事が出来るか、ドキドキしていましたが、ゲスト様は見事にカミソリウオを見つけました。

初めてカミソリウオを見たという事ですから、凄いと思いました。

 わざわざ、今朝那覇から来られたゲスト様に喜んでいたたけてとても嬉しくなった1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 10月 24日(土) 
居る事は分かっていたのですが、やっと出会えました。

   今日のゲスト様。


       やッと出会えました。

     
 午後は、ジョーフィッシュ捜しに専念しました。
雨     気温 27度   水温 27度  透視度30m

今日は、雨のち曇りの予報なのですが、殆ど雨の1日でした。

台風も温帯低気圧に変わり、天気も良くなるのではと期待したのですが、雨でした。

しかし、朝港に行くまでに色のはっきりした虹が掛かりとてもきれいでした。

海のコンディションも、相変わらず良くて透視度は申し分ありません。

今日のゲスト様は、横浜からお見えになったダイビングショップ「ナイチ」の内藤様と、30年前に講習を担当させて頂いたゲスト様です。
 ボートから降りて来るダイバーは、スカイダイビングをしているように見えます。

 雨空なのにボートも空に浮かんでいるように見えます。
 今日は、嬉しい事がありました。

10/17にバンブキンでニシキフウライウオを見たという情報が有ったのですが、なかなか見つけられず苦労していました。

しかし、今日その苦労が報われました。

ニシキフウライウオを見るのは、本当に久しぶりです。
2年ぶりくらいかもしれません。

とにかく興奮してしまいました。

ヤシャハゼもあまり引っ込まずに居てくれました。

 午後からは、ジョーフィッシュ捜しに専念しました。

黄色が居るはずなのですが、今日は引っ込んだままでした。

リングアイは、今日はずっーと顔を出していました。

ニシキフウライウオと出会え、興奮した1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 10月 23日(金) 
 中ノ瀬・瀬底島ダイブツアー!

   今日のゲスト様。


 スミレナガハナダイがきれいでした。


 50ダイブ おめでとうございます。
雨     気温 27度   水温 27度   透視度30m以上

今日も、雨ですが海のコンディションは、昨日よりも良くなりました。

今日は、中ノ瀬に遠征しました。

仲の瀬は、伊江島と水納島の間にある瀬で、大潮の干潮の時は水面から瀬が出てきます。
 とても大きなパラオハマサンゴがあります。


遠くから見るとマチュピチュのようにも見えてきます。

透視度は抜群に良くて、雨空なのに
30m以上見えています。
 水深20mを泳いでいますが、海底は更に20m下にあります。

空を飛んでいる様な気分になります。

そこで出会えるのがスミレナガハナダイです。

鮮やかなピンクがとてもきれいです。
その後、瀬底島に行きました。

瀬底島では、ゲスト様が、ご自身でカミソリウオを見つけたいと言うご希望がありました。

枯葉のそばで彼はに擬態しているので、初めての方だと少し難しいかもしれません。

 無事、カミソリウオも見つけて、トンネルをくぐり外界に出ると一気に明るくなりました。

 さてゲスト様は、昨日が50ダイブだった事に気が付かれ、1日遅れですが水中でお祝いをしました。

50ダイブおめでとうございます。

とても嬉しそうなゲスト様と過ごした1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 10月 22日(木) 
 この数日、荒れ模様の予報ですが、海は本当にきれいで静かでした。

   今日のゲスト様。


  こんなにきれいなのです。


 午後からご参加のゲスト様。
雨     気温 27度   水温 27度  透視度30m

今日は、とうとう雨になりました。

朝6時に港にタンクを運んでいる時は、曇り空で薄日もさして、「なんとか的ん気も頑張ってね。」と願ったのですが、予報通りの雨でした。

予報通りなので特に驚く事もないのですが、ゲスト様に楽しくダイビング゛して頂くために、「普段あまりしゃべらないジョークでも話してみようかな・・・」と、思ってしまいました。

普段無口な私が、ジョークを言ったものですから、ゲスト様からとても喜ばれました。
 島影を出ると波が有るので、潜る場所は、大体いつも同じになります。
 
その事をウクレレ奏者のゲスト様にお伝えしましたが、ゲスト様は笑顔で「同じ場所でもちょっと目線を変えると全く違った景色が見れるので、毎日同じ場所でも、全然大丈夫です。」
と、海の事をとても良くご存じだと思いました。