シードアーのダイビング日記  2015年 6月 
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)

    今月のページ     トップページ

※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

2015年 6月 30日(火) 
 水納島・瀬底島 2島ツアー!
カメラが水没した為、写真がありません<m(__)m>
晴    気温 31度   水温 30度  透視度 15m

今日は、那覇、読谷から3ショップ様が水納島でのダイビングを楽しまれに来られました。

相変わらずカーチベェーが強い日ですが、水納島に到着すれば、一変して静かになります。

カメラが水没したので、写真は掲載できませんが、見れた生き物はハナヒゲウツボの成魚。
アカヒメジとヨスジフエダイの大きな群れ。

スカシテンジクダイの群れなど、色々です。

水納島にゲスト様をお連れして、一番嬉しい時は、ボートに上がって来たゲスト様が「本当にきれいなサンゴが沢山有ってびっくり。」話される事です。

水納島に来るゲスト様が、皆さん同じように感激されているので私達も自信をもっさてサンゴを紹介する事が出来ます。

午後からは、瀬底島を潜りダイビングを満喫して頂いた1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 29日(月) 
 OW講習 3人組!
日本庭園の様なサンゴがあります。
※カメラが壊れたので2015年5月9日の写真です。


晴    気温 31度   水温 30度  透視度 15m

今日は、6/22のOW講習の続きで海に来ています。

誰もいない私達だけの海でした。

今日は、お弁当を持ってピクニックの様な気分です。

ゲストの3名様は、とても一所懸命な方で真剣です。

タンクの空気が無くなった場合の、浮上後の浮力確保などは、少しコツが必要にもなりますが、不安なく実施されていました。

沖の方は、透視度も透視度も良くなり日本庭園の様なユビエダハマサンゴがあります。

デバスズメダイが群れて、サンゴの緑とデバスズメダイのブルーの色合いがとてもきれいです。

水深6mで、マスククリアーを練習したり、レギュレーターのリカバリーを練習したりしました。

ほぼ、丸1日の講習でしたが、浅瀬に戻る時のゲスト様を見ていると、海の中に居る事に全く違和感を感じなくなったゲスト様を見て、一番の収穫だったと思った1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 28日(日) 
カメラが水没した日 (T_T)/~~~

  今日も、楽しみましょう。



長い間良く頑張ってくれました。
晴    気温 31度   水温 28度  透視度 25m

今日も、晴天です。

梅雨前線が九州に停滞しているので、ずーっとカーチベエーと言う強い南風が吹いています。

風が強いので、水納島まで行くのに少し時間が掛かりますが、それでも水納島に着くと今日もきれいな海が待っていました。

海に飛び込み海底を見ると15m下に居るダイバーが良く見えます。

水面に上がってくる泡がとてもきれいです。

時々大きい泡には、自分が反射して泡に写ります。

下から上がってくる泡に写る自分を撮ろうと思ってカメラを泡に向けていると、ハウジーングの中のカメラのLEDが不規則な動きを始めました。

「うーん?、 そんなボタンは押していないけれど。何の合図だろう?」と思ってカメラを見ると、カメラに湿気が付いていました。

湿気は、やがて水滴となり、水滴はやがて一つの水の塊りとなり、カメラが水没した事に気が付きました。

ゲスト様が、水中に居るのでカメラをボートに上げる事は諦め、ダイビングを続けました。

こんな時に限ってハナヒゲウツボが出てきたりします。

それも幼魚から成魚に変わる途中のまだ薄黒さが残っているハナヒゲウツボです。

午後も潜り「太陽の砂」等を見たり、アクアマリン様のダイビングツアーが、終了しました。

元気いっぱいのアクアマリン様は、今日も居酒屋で食事後に、ステーキまで食べに行くという、抜群の食欲だった1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 27日(土) 
福井県からアクアマリン様がお見えになりました。

 アクアマリンの皆様。





 海の中は、冷たくてとても気持ちいいです。
晴    気温 31度   水温 28度  透視度 25m

今日も、雲ひとつない晴天です。

「暑い!」と言うと更に熱く感じるので、何も言わないでいようと思っても無意識のうちに「暑い!」と言ってしまいます。

ダイビングするには、海の中が冷たくてとても気持ちいいので、最高です。
水納島に到着すると、水がきれいなので、皆さんとても喜ばれています。

赤いイソバナに、ピンクのハダカハオコゼが、とても可愛いです。

 海の中に居ると、空に浮かんでいる様な気持になります。

水がきれいなのは、やはりとても気持ちいいです。
ダイビングが終わり、夕食をご一緒させて頂きました。

お酒をほとんど飲めない方ばかりです。

その代わり、料理はメニューを片っ端らから注文する勢いです。
私もかなりの大食ですが、殆ど女性の方ばかりのメンバーでこんなに注文して大丈夫なのかな?と、心配になる位に沢山注文しました。

結局完食して、ついでに「寿司屋に行こう。」と、なった時は、びっくりしました。

「本当に食べれるの?」と、思っていたら本当に完食されたゲスト様でした。

明日の為に十分体力を蓄えられた1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 26日(金) 
熱中症になりそう!! 1年遅れで、30年表彰の便りが来ました。

   
    草刈り後 ↓ 


















 30年間、PADIプロメンバーとして頑張って来た事を表彰して頂けました。
 2014年に30年メンバーになったので、2014と
記載されています。
晴    気温 31度   

今日も晴れています。

今日は、久しぶりにお休みを頂けたので、シードアーの草刈りです。

草刈は、草とのバトルです。

気持ちを強く持たないと草に負けてしまいます。

草に負けると途中で「もう、良いだろう! これだけ出来たのだからー!」と言う中途半端な気持ちになってしまうのです。

本当なら、今まで来て下さったゲスト様も気持ち良くお迎えできるように日頃から草刈りをしないといけないのですが、今日になってしまいました。

 草刈り前     →

草刈後
 草との戦いは、半端で歯ありません。

照りつける日差しも強いので、「作業着を着て頭に濡れタオルを巻き帽子を被る。」の完全防備です。


1.5ℓのポカリスウェットが、何本も無くなって行きます。

体が砂漠みたいに、水分を足しても足しても、足りません。


草刈り前      →
草刈り後
そのうち頭が痛くなってきて「まずい!熱中症予備軍かも。」と思い、作業を止めて日陰で一休みしました。

涼しい朝から始めて午後3時頃終わり、私は干物みたいになっていました。

でも、これで明日からお見えになるゲスト様を気持ち良くお迎えできると思うと、頑張った甲斐がありました。
そして、夕方、PADIから表彰状が届きました。

PADIのプロメンバーになって30年が経った表彰状です。

でも日付けが2014年で去年です。

確かに去年で30年でした。

30年前は自分が将来沖縄に移住するなんて全く考えていませんでした。

草刈り頑張り、ダイビングプロとして30年の節目の記念品を頂き、自分に「頑張りましたね。」と、乾杯した1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 25日(木) 
  すっかり夏の海なりました。
   今日のゲスト様!



キンメモドキが、岩の隙間にびっしり詰まっていました。
晴    気温 31度   水温 28度  透視度 25m

今日も晴れています。

水温も28度、すっかり夏です。

ウェットスーツが気持ち良く、中には水着とスーツの上着で潜っている人も見かけます。
ボートがダイビングポイントに着くと、海底が透けても見えていました。

潜って行く時も、水がとても気持ち良く感じます。

 先に潜ったダイバーの泡が、ジャグジーの様に顔を撫でて行きます。

 遠くを眺めると、グルクンの群れが流星群の様に、走り抜けていきました。
 沖の根では、岩の隙間にキンメモドキが隙間なくびっしり詰まっていました。
所々に大きなテーブルサンゴがあります。

リーフでは、ヤリカタギやフエヤッコ、セグロチョウチョウウオなど、色鮮やかな魚達が群れて、お花畑に居るようです。
 梅雨前線が九州で停滞しているので、カーチベェー(方言で梅雨明け後の強い南風の事で、南夏至風と書きます。)は、まだ強いですが、間違いなく夏になった沖縄でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 24日(水) 
  9回の裏 2アウトでも諦めてはいけない事を学んだ1日。
   いつも笑顔のゲスト様!









9回の裏2アウトで見つけたハナヒゲウツボの舞い。
晴    気温 31度   水温 28度  透視度 30m

今日は、曇り空です。

幾分涼しく感じます。

しかし、水温は28度になっています。

今日は、ツノザヤウミウシの歩みが見れました。

この形を見れば「ツノザヤ」の意味も分かりやすくります。

さてさて、今日は昨日探し切れなかったハナヒゲウツボ探しです。

再チャレンジは、見つからないとゲスト様の顔を見る事も出来ないほど、プレシャーが掛かります。

今日も、ダイビングの3/4の時間が過ぎるまで見つからず相当焦っていました。

「あ~! 今日も運が無いのか?」と思いつつもゲスト様がハナミノカサゴの写真を撮っている間に、全身の神経をハナヒゲウツボ探しに集中しました。

すると、なんと足元に居ました。
それも、今にも泳ぎだしそうな格好です。

慌ててゲスト様を呼びました。

するとニョロニョロと、ハナヒゲウツボが泳ぎだしました。

一気に幸運に恵まれました。
9回の裏、2アウトでも諦めてはいけない事を改めて教えられた1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 23日(火) 
  ブログの更新が止まってしまいました。 6/24に思い出しながら更新しています。!
    今日のゲスト様。



   シマアジの編隊飛行!
晴    気温 31度   水温 28度  透視度 25m

今日のゲスト様は、プロのウクレレ奏者の方です。

年間、何十回もの演奏会をこなす合間に沖縄に来られています。

いつもニコニコされていて、私の方が癒されてしまいます。

ゲスト様のお掛けで、私もニコニコ出来ます。

有難うございます。

今日は、写真を見て頂ければ、「ををっ・・・水納島って凄いっ!」が伝わるのではと思います。

ゲスト様も私も心惹かれる水納島の1日でした。


※文章が少ないからと言って手抜きをしている訳ではございません。(笑)

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 22日(月) 
PADI オープンウォーターダイバーコース開催。
    座学って、遠い昔の事の様!



曇 雷雨    気温 31度   水温 28度  プールなので。

この日は、曇から雷雨、そして曇でした。

今日から、PADI オープンウォーターダイバーコースを開催します。

3名のゲスト様がお見えになりました。

今年から、PADIのオープンウォーターダイバーコースが、より安全なダイバーを育てようと、大きく変わりました。

教材のマニュアルもすべて一新し全てが新しくなりました。

DVDも新しくなり、とても見やすく、そして分かりやすくなりました。
そんな、新しいPADIオープンウォーターダイバーに、今月中になられるご予定です。

ゲストの皆様、宜しくお願い申し上げます。

一所懸命お手伝いさせて頂きます。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 21日(日) 
お休みを頂き、運動会に出ました。 筋肉パンパン!
 晴  気温 31度 

今日は、子供の小学校最後の運動会なのでお休みを頂き、運動会に行きました。

毎年仕事が入っていたので、朝から運動会に行くなんて、何年振りか分らないほどでした。

さて、親子リレーという競技に参加しました。

私は、アンカーです。

アンカーはどこのチームもお父さんが担当でした。

「そんな本気で走るなんて大人げない事は出来ない。」と、隣のアンカーのお父さんと話しながら最初からリラックスモード
でゆったりしていました。

しかし、第一走者の私の子供から第二走者の妻にバトンが渡され、いよいよ第三走者の私の目前まで妻が走ってきました。

有ろう事か、いつの間にか私は、本気になっていました。

隣のお父さんと「まあ、子供の運動会だから楽しく走りましよう♪。」なんて言ってた私はどこに行ってしまったのか?

ちらっと隣を見ると、隣のお父さんも「まあね子供の運動会だから楽しくやりましようね♪。」なんて言っていたのに、
眼がギラギラ本気モードです。

「ええーい!こうなれば真剣勝負だ!」と、意気込んだはいいものの海の人は海の中では速いですが、陸の上では
全くのカメ同然でした。

やっぱり、本気にならず楽しく走ればよかったのにと、そして「お父さんは海の中だったら速いんだげどね。」と、子供に
慰められた1日でした。

本部でRUNING   GO  RUN!

2015年 6月 20日(土) 
  ブログの更新が止まってしまいました。 6/22に思い出しながら更新しています。!
    今日のゲスト様。


皆から「ダイビングは、無理では!」と、思われたそうです。
晴    気温 31度   水温 26度  透視度 20m

この日も晴天。

写真を見れば一目瞭然でした。


今日は、天気が映っています。

風が少し強く、波立っているせいか海が少し濁っています。

透視度も20m位に見えます。

それでも、ゲスト様は、魚の群れを見たり大喜びです。

今日のゲスト様は、以前ダイビングされた時に、うまくダイビングが出来なかったそうでされ以来、お友達の方から「ダイビングは、無理では!」と言われていたそうです。

その様な、悩みをお持ちのゲスト様は、シードアーおまかせ頂きたいです。

体調上ダイビングが不適格と言う事で無ければ、是非シードアーをお試しください。

今日もシードアーをお試し頂き、ダイビングを楽しまれたゲスト様でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 19日(金) 
  ブログの更新が止まってしまいました。 6/22に思い出しながら更新しています。!
    迫力のオオモンカエルアンコウ。


   眼が透き通ってる様に見えます。

晴    気温 31度   水温 26度  透視度 30m

この日も晴天。

写真を見れば一目瞭然です。


あっ!空が映っている写真が有りませんでした。

でも快晴です。
この日は、ピンクと白のハダカハオコゼを見に行きました。

赤いイソバナに擬態しているピンクのハダカハオコゼは、遠くからだと分かりにくいですが、近くで見るととても可愛いです。
 水納島には、アカヒメジやヨスジフエダイが群れている場所が、数か所ありますが、ここの群れも手とも大きくて見ごたえが有ります。
明日は、ゲスト様のお仲間も合流されます。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 18日(木) 
  ブログの更新が止まってしまいました。 6/22に思い出しながら更新しています。!
    
    ボーちゃんと半年ぶりの再会。



   2005年8月15日のボーちゃん 若いっ!


晴    気温 31度   水温 26度  透視度 30m

今日は、とても嬉しい事が有りました。

ウツボのボーちゃん(私が勝手に呼んでいるだけですが・・・)と半年ぶりに海で出会いました。

ボーちゃんは、150cm以上ある大きなドクウツボです。

ボーちゃんとの付き合いは、もう15年近くになります。

心配なのがドクウツボの寿命が15年位と言う事です。


最近は、今年は「会えるだろうか?」といつも心配になります。

ボーちゃんは、毎年夏になると水納島に帰ってきます。

今年もボーちゃんに会え「夏が来たんだ。」と実感しました。
似たようなウツボに手を出すと大けがをしますが、ボーちゃんだけは、私も見分ける事が出来ます。

顔を見ればボーちゃんなのか、わかるのです。

ウツボを顔で見分けるなんて、自分でも凄いと思ってしまいます。

ですから、安心してボーちゃんを撫でてあげる事が出来るのです。

ボーちゃんを撫でてあげると、体の痒い所を私の手に擦りつけてきます。
まるで、シードアーの愛犬の「マグ」の様です。

ただ、高年齢のせいか、若いころよりも歯が少なくなっている気がしました。

左手で、顎を撫でて上げ、右手でおでこを撫でてあげる事も出来ます。

本当に可愛いです。
話は、ボーちゃんが主体になってしまいましたが、ハナヒゲウツボもいました。

リーフのサンゴもとってもきれいで、白いハダカハオコゼは、体が透き通っている様です。

とにかく、今日はボーちゃんが今年も元気と分かって、とても嬉しくなった1日でした。
本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 17日(水) 
  ブログの更新が止まってしまいました。 6/22に思い出しながら更新しています。!

今日のゲスト様




スカシテンジクダイの群れ!



 ノコギリダイの群れ!
晴    気温 31度   水温 26度  透視度 30m

この日も晴天。

写真を見れば一目瞭然でした。

今日は、神戸からJ&Mダイバーズの大橋さんが来られています。

年輩のゲスト様は何と75歳です。

健康なら、75歳でもダイビングが出来ることを示して下さる私達の目標です。

海中ではコナユキツバメガイが、何匹も集まって共食いをしていました。

4~5匹程度が塊りになっていました。
相手を食べているけど、自分も食べられていて結局最後はドーナツみたいになってしまうのでは、とびっくりです。
又、アオヤガラが八百屋のごぼう売り場みたいに、並んでいるのはちょっと笑えました。

しかし何か意味が有るからこんな行動をしているはずです、

 良く見ると、ホンソメワケベラにクリーニングの催促順の様です。

きちんと並んでいるように見え、割り込むのがいないのかなと思いました。
スカシテンジクダイやノコギリダイの群れも数が増えて見ごたえのある1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 6月 16日(火) 
  ブログの更新が止まってしまいました。 6/22に思い出しながら更新しています。!

夏のカレンダーの様です。恩納村が見えてます。





この綺麗さは、写真では伝えられないのですが・・
晴    気温 31度   水温 26度  透視度 25~30m

この日も晴天。

写真を見れば一目瞭然でした。

この日は、
船長です。

ボートの上で海を眺めていると、「どっかで見た様な景色だな。」と、思ったらカレンダーの8月のページに有った事を思い出しました。

カレンダーでは、カモメも飛んでいたように思えます。
ゲスト様は、那覇や北谷からダイビングに来られたダイビングショップの方々です。

亀が浮いては潜り、浮いては潜りを繰り返しています。

浮いた所を撮ろうと思っても、シャッターのタイムラグのせいでなかなかタイミングが合いません。
シードアーのダイビングは、水納島と瀬底島が中心となります。

毎日来ている水納島で、左写真の様な海が見れると、あまりのきれいさで、言葉ででなくなります。
本当にきれいで、私は水納島を「海に浮かぶ宝石。」だと思っています。

そんな宝石の様な海に潜れるダイバーは、幸せだと思います。

毎日の様に潜る私たちでさえ、飽きる事が無いからです。