シードアーのダイビング日記  2015年 5月 
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)

    今月のページ     トップページ

※グーグルクロムの場合、正しく見れない場合が有ります。

2015年 5月 30日(土) 
  海の中が眩しい1日!

 サンゴがとてもきれいな水納島。

    
      可愛い顔をしています。
  

    イソマグロの子供がいました。

晴   気温 30度   水温 24度  透視度 25m

昨日も天気は良かったのですが、午後5時過ぎに激しい雨に見舞われました。

ゲリラ豪雨って、こんな感じなのかな?って思いました。

今日は、昨日の夜の天気が嘘のように晴れ渡りとても気持ちの良い日になりました。

日差しが強く気温も30度の予報になっています。

日差しが海の中まで届き、サンゴが一段と鮮やかに見えます。

深場のアカヒメジもとてもきれいに見え、シマアジとアカヒメジ、ヨスジフエダイが一つの大きな群れになっていました。
 
浅場のセジロクマノミも、太陽の日差しを浴びて色がとてもきれいに見えます。

周りにハナビラクマノミが居たりハマクマノミもいてクマノミの水族館の様です。

ゆっくりと周りを見ながら泳いで行くとハダカハオコゼが、岩陰に居ました。

ハナヒゲウツボも今日もいました。

時々ツムブリが現われたり、イソマグロの子供が出てきたりしました。

 離島行きを諦めて、初めて水納島に来られたゲスト様ですが、水納島が予想以上にきれいだったので、とても喜んでおられた1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 5月 29日(金) 
  水納島の1ダイブで見れた生き物たち!

 天気に恵まれた水納島。


   
      迫力のある顔でした。
  

   
    コブシメは、眼が優しそうです。

晴のち雨   気温 28度   水温 24度  透視度 25m

今日は、天気に恵まれとても暑い日となりました。

昨日の激しい雷雨が嘘のようです。

透視度も悪くなっていませんでした。

水深15mに居るダイバーが水面からでもはっきり見えていました。

遠くまで見渡せるのはとても気持ちいいです。

天気も良いので、太陽の光が海の中に吸い込まれるように、見えます。
 
沖の根では、ケラマハナダイやフタイロハナゴイが群れていました。

チンアナゴも、顔を出していました。

丘から顔を出すツクシの様です。

ハナヒゲウツボは、今日もいました。

体をかなり巣穴から出していたので、そのまま出て来るのではと思うほどです。
トウカムリは、ゆっっくりとした歩みで進んでいます。

すっかり海の中は夏ムードです。

水面を見上げると、グルクンが集まっていました。

ツノザヤウミウシも見れたそうです。

 
コブシメの子供たちがあちこちに居ました。

さっきのハナヒゲウツボと違い、とても優しそうな眼が、印象的です。

今回ご紹介している生き物たちは、1ダイブで見れた生き物です。

水納島は、いろんな生き物が見れるなあと、思った1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 5月 28日(木) 
  ダイバーになる為に来られたゲスト様。 室内に居ましたが雷凄かったです。

温室のように蒸し暑く、カメラの外側が曇りました。
  














 初めての水中での呼吸に感激です。

雷雨   気温 28度   水温 27度  プールです。

今日は、PADIオープンウォーターダイバーになる為に、ゲスト様がお見えになりました。

きっかけは、友人にダイビングの面白さを聞いて、「ならば私もダイビングをしよう。」と思われたそうです。

今日は、プール実習です。

水深4mのダイビングプールを使用するので潜行や浮上の練習も出来とても便利なだけでなく、波などが無いので、色んなテクニックを覚えるのに練習がしやすいです。
ジャイアントストライドエントリーをして頂き、プールに入ったゲスト様。

とても余裕を持っておられ、色んなテクニックをどんどん吸収されました。

プールの底に居る時、突然プールに明かりが点いたのかな?と思う出来事が有りました。
実は、稲光で外は激しい豪雨と雷でした。

雷は、間断なく続けざまにあちこちに落ちています。

でも私達は、建物の中なので安心して講習を続けました。

初めての水中での呼吸は感激されたそうです。

4時間近くのプール講習も終わり、昼食を取りに行きました。

私は、お腹がペコぺコだったので、ソバとライスを食べました。

肉は、大盛です。

食後のコーヒーは、格別でした。


雷は一段と激しさを増しています。
ショップに戻って講習の続きをしようと思ったのですが、雷はどんどん近づいて来て、光ってから1秒も経たないうちに、雷鳴が鳴り響いていました。

あまりにも、ひどい雷に今日は講習を中止して、お帰り頂きました。

家に戻ると、マグは尻尾を丸めて怯えきっていました。

私を見つけると、私の横で猫のように丸くなっていました。
 こんな日も、あるさーと、つくづく思った1日でした。

ゲスト様、今日はお疲れさまでした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 5月 26日(火) 
  シードアーをご指名のゲスト様。 有難うございます。<m(__)m>

   今日のゲスト様。
  

 ゲスト様は、マスクの水抜きの練習は、ばっちりでした。






 いよいよダイビングツアーの始まりです。
晴   気温 28度   水温 24度  透視度 15m

今日は、ダイバーのゲスト様がご友人を体験ダイビングに誘われてきました。

天気も良く、最高のコンディションです。

シードアーの体験ダイビングは、ゲスト様の調子が良ければ最大12mまで潜る本格的な体験ダイビングです。

潜る時間も長く、深度も深いので、学科講習をしっかり聞いて頂きます

又、海の中で魚の名前が分かるようにフィッシュガイドを1人様1枚さし上げております。
今日のゲスト様にも30分ほどの学科講習を聞いて頂き、最後に説明させて頂いた事をご理解頂けたか、簡単なクイズを出させて頂いております。

今日の皆様も100点満点でした。

さていよいよ、海に行き足の立つ浅い所で練習をしました。

万一、ダイビング中に呼吸器が外れた場合の対処法や、マスクの中に水が入って来た場合の水の抜き方などを練習します。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、実はとても簡単で小学生の女の子でも出来ます。

いよいよ、練習も終わりダイビングを始めました。

 ゲスト様は「こんなに凄いとは思わなかった! 絶対にもう一度やらないと!」と、とても感激されていました。


ゲスト様のログデータ
潜水地   崎本部
開始時間 14時30分          終了時間 15時30分
遊泳時間 60分(練習時間を除く)  最大水深 8.1メートル 
透明度   15メートル


【見た生物】

ロクセンスズメダイ・オグロトラギス・クマノミ・ハリセンボン・ヤマブキベラ
・クギベラ・イバラカンザシ・クロスズメダイ・アオヤガ・モンツキアカヒメジ
・ヨメヒメジ・ハマクマノミなど


ダイビング後、ショップに戻りログブックを記入しました。

沢山の感激の言葉を頂き、本当に嬉しくなった1日でした。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 5月 25日(月) 
 忙しい忙しい、でも 安全運転しましょう。ダイビングの話はではありません。
晴   気温 25度   

今日は、朝からとても忙しい1日です。

東京に帰る息子を那覇まで、送ります。

そのついでに、2月に眼を診て頂いた糸満の眼科に立ち寄り、その後の紫外線障害の経過を見て頂きました。

医師の方は「あっ、上等ですねー。」の一言。

あっという間に終わり、それからまた那覇に戻り、レンタル用のウェットスーツ3着と、ブーツを2足、フードベストを1着、新調しました。

さてさて、それから次は耐圧検査が今月で切れるタンクを本島の中部の検査場まで運びました。

忙しいので、検査場では世間話もほとんどせず、次の仕事です。

次は、空気を充填しているコンプレッサーの活性炭とオイルを買いに行きました。

梅雨時期は、約6時間ごとに活性炭を交換しないといけないので、活性炭がものすごいスピードで無くなって行くのです。

やっと、全ての買い物が終わり午後6時になりました。

後は、帰るだけなので急がずゆっくり音楽を聞きながら帰りました。

恩納村で激しい渋滞に遭いました。

交通事故でした。

「急ぐ時に、事故って起こるんだなー。」と、思いました。

どんなに急いでも又自分の前には、ゆっくり車が居るはず!前の車を抜いても、その前にも又他の車が有ります。

そう思うと抜いても抜いてもきりが無いです。

なので私はいつも、
安全運転です。

車の運転は、安全にと思った1日でした。

どこでも、安全運転 !

2015年 5月 24日(日) 
  帰途につきました。ダイビングの話はではありません。

   富士山がとてもきれいでした。
  






    
 那覇空港に着陸すると、ペットボトルがつぶれていました。

晴   気温 25度   

今日も東京は、晴天です。


午後1時の飛行機に乗りました。
飛行機が飛び立ち、30分ほどで富士山が見えてきました。


雲海から飛び出ている富士山は、とてもきれいでやはり日本の象徴のように思いました。

さて、ここからが物理の実験です。

以前も飛行機の中でこの実験をしましたが、何度やっても面白いのでまたやってしまいました。
高度1万mの時に、ペットボトルのお茶を全部飲んでしまうのです。

空っぽになったペットボトルが、那覇空港に着くと、気圧の影響で潰れているのが、とても面白いです。

昨日の疲れが残っていたせいか、ペットボトルのお茶を飲み干した所で、眠りに落ちてしまいました。

「ピンポーン ♪ 当機は、間もなく那覇国際空港に到着します。」のアナウンスで眼が覚めました。

飛行機は真っ白な雲の中を飛んでいて、外の景色が見えません。

耳が「キュッ キュッ」と音を鳴らしながら圧平衡されて行くのが分かります。

沖縄は梅雨なので、雲の厚さで沖縄が近い事も分かりました。

ペットボトルを見ると、気圧の影響で潰れてきました。

午後4時30分 那覇空港に到着したら、「今日の晩御飯は、焼き肉のバイキングに行こうよ!」と、メールが来ました。

今、東京から息子が帰ってきています。

5/23に開催されたヤンバル駅伝に参加する為に本部町から招待選手として呼ばれていました。

焼き肉は、どうやら息子のリクエストみたいでした。

どんなに筋トレをしても肉を食べないと筋肉が付かないので、「焼き肉かあ~。あんなに肉を食べたけど、受けて立つかあ。」と思い「よしっ! 行こう!」と返信しました。

この2日間で吸収した脂肪は、明日以降に排出する事にしました。

又、脂肪を吸収したので頑張ろうと思った1日でした。

本部で焼き肉バイキング !

2015年 5月 23日(土) 
  このタイミングからビールが出るのですか?結婚式とそして同窓会。ダイビングの話はではありません。

   葉山の海が一望できます。

  




 やはり新婦が主役です。とてもきれいでした。




  滅多に食べられない美味しさです。



ボタンエビはとても美味しかったです。

晴   気温 25度   

鎌倉は晴天です。

沖縄よりも暑い感じがします。

私がダイビングを始めたのが鎌倉の隣の葉山です。

結婚式場は、その葉山です。

30数年前、ここでダイビングと出会いやがて沖縄に来る事になるなんて、20代の頃の私は、想像もしていませんでした。

私のダイビングの聖地と言っても良いかもしれません。

結婚式場は、その私のダイビングの聖地のすぐそばでした。

20代の頃の私が、そこに立っている様な気がしました。

無我夢中で、「目的も無く、ただ潜っていた事もあったなあ。」そんな事も思い出しました。
結婚式場から葉山の海が一望でき、「こんな素敵な場所が有ったんだ。」
と、びっくりしました。

親族紹介が、始まる前に何とビールが出てきました。

「葉山ビール」。「鎌倉ビール」の2種類です。
「親族紹介前に飲んでいいんだ! ならば!」、とこの地ビールをゆっくり味わうように、しかしスポンジが水を吸い取る様に飲み干しました。

とてもコクのある美味しいビールです。

結婚式が始まり、新郎と新婦が入場してきました。

新郎がどんなに着飾っても、やはり新婦の美しさにはかないません。

どうしても新婦に眼が行きます。

滅多にお目に掛かる事のない、料理が次から次へと出てきました。

私の母が隣に居た為、「料理が沢山ありすぎて食べられない。」と言い、私に回ってきます。

2人前をがっつり食べてしまいました。
ビールは、何本飲んだか覚えていません。

午後3時に披露宴が終わり、この後は高校の時の友達と懇親会です。

午後6時から始まった同窓会ですが、私は結婚式の延長みたいで集合した時はすでに出来上がっていました。

ボタンエビを食べたり、刺身を食べたり、お店の名前が「北海道」だったのでマッサンの竹鶴を飲んだり、
天婦羅も全てがとても美味しかったです。
 飲んだ後の儀式ともいえる締めのラーメンは、絶対に守らないといけません。

 トッピングは背油たっぷり、肉どっさりのラーメンで考えただけでも恐ろしいほどの脂肪ですが、がっつり食べてしまいました。
何か新しい物を買うと、とても気持ちも良くなり「仕事も頑張ろう。」と思ったりします。

満足いくだけ飲んで食べて、脂肪もこれだけたくさん取ったので、「ようしー、沖縄に帰ったら、考えられないほどハードに筋トレしよう。」と思った1日でした。

新郎新婦へ 「おめでとうございます。末長くお幸せに。」

高校時代の友人へ 「一時の短い時間でしたが、十代に戻れました。」


夢のような時間を過ごした1日でした。

鎌倉でHAPPY  WEDDING !

2015年 5月 22日(金) 
  ハナヒゲウツボ・ハダカハオコゼを見に行きました。 午後から東京へ行きました。ダイビングの話は少しです。

   今日のゲスト様。 有難うございました。

  

 自然の景色は、芸術に見えます。




  35年ぶりに降りた鎌倉駅。
曇・雨    気温 25度   水温 24~25度  透視度 20m

梅雨空が続き、今日も曇・雨の天気です。


風はそんなに無いので、海は、静かです。

今日の午後から私は飛行機に乗る予定が有るので、今日は、船長に専念しました。

ガイドは、ダイビングサービス「桜海」の岩本氏インストラクターが、担当してくれました。

ダイビングポイントは、曇り空りにもかかわらず透視度は、とりあえず20mと書きましたが、25m位有りそうに見えます。

ゲスト様のお話だと、ハナヒゲウツボも見れたそうです。
 2ダイブ目も、きれいなピンクのハダカハオコゼが見れたそうで、私もホッとしました。

昨日から、お見えになっていゲスト様と今日はご一緒出来ませんでしたが、とても喜ばれていたので嬉しくなりました。

さて、これから甥っ子の結婚式に出るので、羽田まで行きます。

午後5時10分の飛行機に乗り、離陸して午後7時前に富士山が見えました。

シルエットがとてもきれいです。

 やがて羽田空港が近づき旋回を始めた時、沈む夕日が眩しく学生の頃よく聞いた「ジェットストリーム」が、頭に浮かびました。

午後7時40分頃羽田に着き、これから結婚式場の近くの宿が有る鎌倉まで行きます。

35年ぶりに降りた鎌倉駅は、昔の記憶が無いので良く覚えていませんが、とてもきれいでした。

ゲスト様、お陰さまで飛行機に乗る事も出来、今日は有難うございました。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 5月 21日(木) 
  梅雨入りしても、晴天の笑顔のゲスト様。

      今日のゲスト様。

   ヤッコエイが砂に隠れていました。



 鯉のぼりになった奥さま。
曇・雨    気温 25度   水温 24~25度  透視度 20m

今日も、リピーターのゲスト様がお越しになられました。

梅雨空とは思えない、雲ひとつない感じの笑顔です。

私の方まで気持ちが明るくなります。


ゲスト様に明るい気持ちにして頂き、ダイビングのお代が頂けなくなりそうです。(笑)
今日は、梅雨前線が沖縄本島の南に移動したので、北寄りの風が吹いています。

この風向きの時は、瀬底島が静かになります。

瀬底島は、入り組んでいる地形が多く、根魚の宝庫です。
 今日は、グルクンの数が一段と多く、海全体がグルクンに覆われている感じがしました。

 グルクンに見とれて足元に気が回っていなかったのですが、ヤッコエイが足元に居る事に気づき、びっくりしました。

「こんなにヤッコエイに近づいていたのに、何故逃げなかったのかな?」、本当に不思議でした。

しかし、私達がカメラを構えると、離陸態勢に入りやがて泳いで行きました。

 水路が何本もあるので、水路を通る度に景色が変わり、飽きる事が有りません。

 巨大な迷路を通っている感じです。

そしてその迷路にアーチが有ったり、するので、とても面白いです。
 ボートから降りている安全停止用のロープに鯉のぼりを付けてあります。

奥さまも鯉のぼりの様に悠々と、泳いでおられました。

今日、久しぶりに瀬底島に行けたので、明日は水納島に行こうと思った1日でし
た。

本部でDIVING   GO  DIVE!

2015年 5月 20日(水) 
  やっと梅雨入りしました。

      梅雨の水納島です。


    
ハダカハオコゼの鮮やかな赤色は、梅雨を感じさせません。
曇・雨    気温 25度   水温 24~25度  透視度 20m

やっと梅雨入りした沖縄です。

予報だと、梅雨明けは6/23頃だそうで、これからの1カ月が沖縄の貴重な水資源の確保時期です。

雨に霞む水納島も、落ち着いた雰囲気が有ります。

 海の透視度は、曇り空ではありますがとても良い状態でした。

先に潜っただハイパーがボートの上からでもはっきり見えています。

ボートの上から下に居るダイバーが何をしているのか分かってしまうのも、面白いです。
沖縄の釣りも、魚が食べるのが見えているので釣りと言うよりも引っかけに近い時もあります。

 赤いイソバナには、ピンクのハダカハオコゼがいます。

近づいて、良く見ないとハダカハオコゼが居るのかなかなか分かりません。

赤いイソバナに隠れているは、自分が赤いと知っているからなのが、ちょっと不思議な気がしました。

 キホシスズメダイは、「これでもかっ!」と言うほど、群れています。

あまりの数の多さに呆れるというか、あっけに取られる感じです。

そしてこの群れがシンクロして泳ぐので一体感が有ります。
梅雨入り初日も、水納島は楽しめた1日でした。