シードアーのダイビング日記  2013年10月 
(ダイビングの話でない時も有りますが、本部とシードアーの最新情報を・・・)

   今月のページ     トップページ

2013年 10月 31日(木)
 Cカード取得後の初ファンダイビングを楽しまれたゲスト様!
  初ファンダイブそして初ボートダイブ!










  ここは、すり鉢の様に深くなっています。

 曇・雨  気温 25度   水温 24~25度   透明度25m
 
 とうとう今日は・曇りの天気になりました。

・・・が海は昨日に続き穏やかです。

今日のゲスト様は、Cカードを取られたばかりの現役バリバリのダイバーの方です。

港に行くまで少し時間がありましたので、ハンドシグナルやダイビングテクニックの復習をしましたが、さすが現役だけあってノーミスで全ての私の質問にお答え頂きました。
お問い合わせ頂いた時からのゲスト様のリクエストで瀬底島のラビリンスに行きました。

 ラビリンスは人気のある場所でいつも何隻がボートが止まっている事が多いのですが、今日は私達で貸し切でした。
 初ファンダイブのゲスト様には、トンネルくぐりやアーチを抜けるのはとても面白いと思います。

 トンネルの中には、イセエビやハタンポもいました。
滝壺みたいに、深くスリバチ状になっている場所もあります。

すり鉢の底に仰向けに横たわり水面を見上げると、天気の良い日には、青い空と白い雲が見えます。

今日は、カツオが通り過ぎて行きました。

ダイビングが終わりに近づき、水面近くに戻っていくと、キビナゴ達が群れていました。
 海も底の方から、ニジョウサバがとんでもない速度で急浮上してキビナゴ達に襲いかかっていました。

 ボートに上がると船長が、「シイラがバンバン跳ねたから、沢山見たでしょう。」と、話しかけられまししたがあいにく私達は別の所を見ていたのか気がつかなかったでした。

Cカード取得後の初ファンダイビングにシードアーを選んで頂き、とっても嬉しくなった1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 30日(水)
 水納島は、ちょっと無理でしたが、瀬底島はベタ凪でした。 

今日の海は、夏の様に鮮やかな色をしています。





瀬底島には、トンネルやアーチが沢山あります。

 晴  気温 25度   水温 24~25度   透明度20m
 
 風が少し強くなりましたが、天気はとても良く瀬底大橋からみた海は、真夏の様に鮮やかです。


今日も昨日と同じように、スーパーシニアダイブチームがお見えになっています。


 今日もとりあえず水納島に行きましたが、波が高かったので無理せず瀬底島に戻りました。

瀬底島は相変わらず、静かで本当に私たちダイバーのパラダイスです。
瀬底島は、北側も南側もトンネルがあります。

トンネルの中では、私の大好きなツバメタナバタウオを見る事が出来ます。

この姿がとてもエレガントに見えるのです。
 魚好きの人には、ヤミスズキといった背鰭のきれいな魚もいるので、夢中になります。
瀬底島のトンネルやクレパスには、よくイセエビがいます。

島の北側のトンネルでもイセエビを見かけます。 

トンネルの内側では細くなっているところもあり、鍾乳洞の中を通っているような感じもする事があります。
台風27号が去った後、大陸の高気圧と台風29号に挟まれて等圧線の幅が狭くずっと強い風が吹いていますが、もうすぐ抜け出せそうです。

明日で10月も最後ですが、明日も楽しめる様にと思った1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 29日(火)
 水納島でもダイビングが始まりました! まだまだ23年も! 

 瀬底大橋から見た海は、とても静かになっていました。



 水納島のリーフには、サンゴが一杯!



 ノコギリダイの群れがいつもいます。

 曇り  気温 25度   水温 24~25度   透明度20m
 
 やっと海が静かになりました。

こんなに静かな海を見るのは、何日振りだろう?と思い出そうとすると懐かしい気持ちにさえなってしまいました。

そんな訳で今日からやっと水納島に行きました。
 水納島もベタ凪でとても静かです。

海が静かになるのを待ちかねたように、15名ものダイバーの方が集まりました。

驚くのは、ダイビングサービス「オーシャンビーチ北谷」のゲスト様の平均年齢が69歳なのです。
 そしてこのチームの最高齢の方は、81歳です。

私が追い付くには、まだ23年もかかります。

 「健康だと、いつまでもダイビングが出来るのだなあー。」とつくづく感じました。

でもその頃の自分は、どんなになっているのだろう?

又、話が横道にそれてしまいましたが、水納島は多少流れがありましたが、台風の影響もなくサンゴもきれいなまま元気なので安心しました。

台風後なので、透明度は普段通りとはいきませんが、大体20mくらいはあるようです。
2本目に瀬底島に行くと、北東の風なので、ここは湖の様に静かでした。

全く波一つなく、穏やかそのものです。

地形の好きな方にはこの場所はとても人気が有ります。
 流れが少しありましたが、リーフの上には相変わらずアカヒメジやノコギリダイがいました。

 クレパスの中もアカマツカサが群れて、時折差し込む光がとてもきれいです。

やっと、普段通りのダイビングが出来るようになり、ほっとした1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 27日(日)
 ボートダイブ 開始。 瀬底島3ダイブ! 

 ラビリンスは、意外と静かでした。





 ヤマトカマスがいつも通り群れていました。

 曇り  気温 25度   水温 24.5度   透明度15m
 
 ボートは、10/25の午後に海に戻しました。

台風が連続してきたので海の中が撹拌されて、水温が25度を切りました。

ただ例年10月の気温は、26~27℃くらい有るので水温は、又25度まで上がるかもしれません。

西からのうねりが気になりましたが、思ったよりうねりは残っておらず、瀬底島の西側の場所に行く事が出来ました。

透明度は、15m前後です。

深場に行くとジョーフィッシュも顔を出していました。

オープンウォーターコースの海洋実習で乗船していたゲスト様は、1mくらい有る大きなロウニンアジも見たそうでとてもうらやましくなりました。

私も、ここで数年前に大きなロウニンアジと出会った事がありました。
 1ダイブ目が終わり次の場所は、亀裂が多い地形でとても変化に富み面白い場所です。

亀裂を行ったり来たり、何かと出会いそうな雰囲気がとてもする場所です。

大きなアラレフグもいました。
3ダイブ目は、トウアカクマノミを見に行きました。

 ここは、1mくらいのコンクリートブロックが沢山積まれて、漁礁にもなっています。

 ツバメウオも良く群れています。
また、ヤマトカマスの何百匹程の群れも良く姿を見せてくれ、皆様を楽しませてくれます。

台風が過ぎて、そろそろ普段通りのダイビングが出来る様になった1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 26日(土)
 視界不良も来関係ない! 陽気なクレセントダイバーのみなさん!

ダイビングショップ「クレセント」の皆様!




ダイビングが終わったアー、という感じが出ています。




 最笑チームのクレセントの皆様でした!

 曇り  気温 25度   水温 24.5度   透明度6~8m
 
 台風27号が通り過ぎ、強風域も抜けました。

そして今日は、茨城県のダイビングショップ「クレセント」の皆様がお越しになりました。

海は、透明度はまだ良くないのですが、陽気な皆様は「そんなの関係無い!」と、とても嬉しそうなのです


ご本人様の承諾を得ております。
とてもお茶目な女性もいて、陸上では笑いが絶えません。

こんなにまゆ毛の太い女性とお会いするのは、生まれて初めてなのでビックリしました。

 台風が去ったとはいえ、沖縄本島で潜れる場所は、この崎本部ぐらいしかないので、ダイビングショップの車が、何十台も集まりました。

 海の中はやはり透明度は良くありませんが、それでも台風に耐えたクマノミ達もいつも通りいてくれました。
特にカクレクマノミがいる場所は潮が引くと、足が立つくらい浅い場所なのに、風速50mと云う台風が直撃しても、このカクレクマノミはいつもいるのです。

足の経つ浅い所に波の高ささ10mと云う波が押し寄せた時、どの様に高波をやり過ごしているのか不思議でなりません。

台風後でしたが、クマノミも4種普段通りに見る事が出来、水中の地形も大きく変わることなく、ダイビングが出来ホッとしました。

それにしても、「クレセント」の女性ダイバーのみなさんは、本当に明るく朗らかで冗談好きで、たった1日ご一緒しただけですが、とても楽しかったです。


私がゲストの皆様を楽しませないといけないのに、私が楽しくなってしまい反省した1日でした。


本部でダイビング!   GO  DIVE!
2013年 10月 24日(木)~ 25日(金)
 懐かしい音楽を聴きながら、器材のオーバーホールに没頭した2日間

瀬底大橋からみた海は、今日も大荒れでした!















二十歳ごろ、お金を貯めて買った愛器ギルド!

 曇り・雨     気温 25度   
 
 台風27号の強風域に入りました。

ビーチダイブも考えたのですが、透明度が悪く天候も急変する事も考えられたので、今日もダイビングは中止にしました。

さて、時間が出来たわけですが、重器材の総点検をしました。

まずはBCDの各ボタンの動きや空気漏れがないかの点検です。

点検をしながら音楽を聴くのはとても楽しいです。


山下達郎

1950年代のオールディーズも!
山下達郎を聞くとダイビングを始めたころを思い出します。

30年近く前になりますが、テレビでは「DO SPORT!」と云うダイビングの番組があり、毎週土曜日はテレビに釘づけになっていました。

久しぶりにサイモンとガーファンクルも聞き、アルバムの最後の曲の「明日に架ける橋」を聞いている時は、ジーンときました。

そんな事をしながら、10/24は、無事に全てのBCDの点検が終わりました。

10/25も、ダイビングは中止にして今日はレギュレーターの点検です。

フローしているレギがないか、吸いづらくなっているレギがないか、すべて調整するのは、時間がかかりますが今日も音楽三昧です。

クラブトンは最高です。

マツオカナオヤもいいですねー!
エリッククラブトンの声は、痺れます。

インストルメンタルの楽曲ですが松岡直也もとてもいい感じです。

高中も聞いたり、オフコースも久しぶりに聞いたり、サザンも聞いたり、オーバーホールで指がグリスだらけですが、気分は乗り乗りです。

少し時間が出来たので、二十歳のころバイトしながら貯めたお金で買った愛器ギルドを持ちだして、弾いてみたり
しました。

このギルドと云うギターはとてもいいギターで音量が大きくダイナミックなギターです。

私が30年ほど前、学生時代に渋谷のライブハウスで弾き語りをしている時に買ったギターで、その当時このギター1本で、軽自動車の新車が買えるほど高かったのですが、どうしても欲しくてひたすら貯金しまくりました。

さてギターを弾いたり音楽を聴きながらオーバーホールがすべて済みました。

どのレギも、とても調子が良くなり、BCDのボタンも軽くなり、今年もあと2カ月となりましたが、安心してダイビングが楽しめます。

明日は、ダイビング出来たらいいなあー、と願った1日でした。

本部で音楽!   GO  DIVE!

2013年 10月 23日(水)
 シードアー号が陸に上がりました! ダイビング中止にしました<m(__)m>

  瀬底大橋からみた海は大荒れでした!




   シードアー号も避難しました。

 曇り・雨     気温 27度   
 
 昨日ゲスト様からは「明日、ビーチダイブでも出来れば・・・・?」と、お話がありましたが、荒れ模様の海と雨が降ったりする事など、総合的に考えて今日は、ダイビングを中止にしていました。

 そして今日になり、シードアー号を陸揚げする為に港に向かう途中、瀬底大橋からみた海は大荒れで、やはり今日は中止にして良かったと思いました。

 港に行き、ボートを陸揚げする為にスロープにボートを移動して、準備完了です。

 ボートのテントは昨日のうちに畳んで゜置いたのが良かったです。

今日だと風が強いのでテントをたたむのも大変なのです。

しばらくすると、海ん人のテルさんが来ました。

そしてマザーアースの黒崎さんも来ました。

ボートを上げる時はみんなで協力します。

ボートを船台に乗せる作業が始まり、15分ほどでボートは陸に上がりました。

そして、急用を済ませた柏本船長も手伝いに来てくれました。

この後ボートをガリバー旅行記のガリバーの様に、ロープでがっちり固定してボートが揺れないように丸太でボートを支えて終了です。

そしてここから楽しみのゆんたくタイムです。

皆でお茶を飲みながら(さすがに朝からは、島酒は飲みません。)世間話をアーだのコーダのと、30分ほどゆんたくして重くなった腰を上げました。

高橋さん・都倉さん・野島さん・楽しみにしていたダイビンクが出来なくて残念でしたが、又お待ちしております。

台風の進路に当たっている方々の安全を祈った1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 22日(火)
 台風前の最後のボートダイブ!

    今日のゲストの皆様!

   
     ヤマトカマスが沢山います。


   ユビエダハマサンゴが沢山!!

 曇り     気温 27度    水温 26.0度   透明度20m
 
 台風がいよいよ近づいてきました。

明日はボートを陸揚げする事になったので、今日が台風前のラストダイブとなります。

海は多少荒れ模様なのですが、海の中の透明度は意外とよく20m以上見えいてました。
 夏になると、スカシテンジクが沢山群れてオニダルマオコゼが沢山住み着くオニダルマオコゼ団地があります。

 スカシテンジクはまだかなり残っていましたが、オニダルマオコゼは不思議と一匹もいませんでした。

 代わりにハナミノカサゴが2匹でスカシテンジクダイを狙っていました。

 トウアカクマノミを見に行くと、ゲスト様のカメラの直前にトウアカクマノミが居るので、なかなかピント合わせが大変なご様子でした。

アカホシカニダマシもイソギンチャクの裏に隠れていました。

ボートの下に戻るとヤマトカマスが大群になって押し寄せてきました。

潜行時点では、一匹もいなかったので、ゲスト様は驚いたようでした。

海の中は、ツバメウオも加わりもにぎやかになってきました。

気がつくとヤマトカマスの群れに囲まれて、カマスが私たちの周りを回り始めました。

 次のポイントはユビエダハマサンゴの群生の場所で、冬から秋に掛けてコブシメが良く産卵する場所です。

ユビエダハマサンゴが一杯有り、とてもきれいです。

台風前のラストボートダイブは、カマスに囲まれツバメウオも加わりとても楽しいダイビングとなった1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 20日(日)
 体得したはずの「岩化け」の術は、本物?船長に気づかれ偽物?
今日のゲスト様は、高橋インストラクターです。

 

  大きいイセエビでした。


   本部の水中富士!

 曇り・晴    気温 28度    水温 26.5度   透明度10~30m
 
 ちょっと荒れ模様になった来たのは、台風27号の風のせいです。

・・・・が瀬底島の島影は相変らず゜静かで大助かりです。
 今日は、さすがに水納島に行けなくなりました。

 ・・・が一昨日「岩化け」を体得した私は、今日もジョーフィッシュを見つける事が出来ました。

 いつも見ているリングアイと違うので、嬉しくなりました。

 私が体得した「岩化け」は本物だったようで、私の気配が消えているのか、ジョーフィッシュにかなり近づいても、引っ込みません。

 違う場所でもジョーフィッシュを見つける事が出来ました。
「今日の自分は、完全に気配が消えている。」そう信じた私は、ダイビングが終わりボートに上がってから、そーっと船長に後ろから近づき、「ウァワッーーー!」と、脅かそうと思ったら、振り返られ船長を驚かす事が出来ませんでした。

「おかしい! 気配は消えているはずなのに?」

あっ! すみません。そんな話はどうでもよかったですね。

2ダイブ目のポテトでは、カメが泳いでいました。

追いかけて写真を撮ろうなんて、全く考えていません。

のんびりとグライダーの様に水中を滑るように泳いでいくカメを見送りました。

ポテトは、崎本部と云う場所に有り、世界に2か所しかない塩水の川が流れています。

そんな訳で地名は、「本部町字崎本部塩川」となっています。

 ここには、大きなコブハマサンゴがあります、

直径8メートル前後ある大きなサンゴで何百年もたっているそうです。

水中富士と私は読んでいます。

波は少しありましたが、十分ダイビングを楽しんだ1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 19日(土)
 水納島・瀬底島 2島ツアーダイブの日!

    今日のゲスト様

   
    瀬底島は地形が面白いです。


   マグにレロレロに舐められて!

 曇り・晴    気温 28度    水温 26.5度   透明度30m
 
 すっかり沖縄も秋の気配なりました。

10月なので当然かもしれません。

しかし水温はまだ26.5度もあり、とても温かいです。

今日は、波浪注意報も消えて海は、一段と静かになりました。

今日のファンダイブのゲスト様は、インストラクター、ダイブマスター、ダイブマスター、アドヴァンスドオープンウォーターダイバーです。

「ポーカーだと、ストレートフラッシュみたいですね。」と、お話するとゲスト様は大笑いされていました。
 トンネルの中に入り、今日も一所懸命キンチャクガニ探しをしようと思ったら、何と有難い事にダイブプリーズの内山インストラクターが、見つけてくれて私に渡してくれました。

「嬉しいー! 有難うございました。」早速ゲストの皆様にも見て頂きました。

 リーフに沢山の亀裂が入り、入り組んだ地形は、ゲスト様にとってとても興味深いご様子です。

 イソマグロが3匹悠々と泳いでいましたが、うっかり者の私は、写真が撮れませんでした。
その後水納島の一番果ての西のリーフに来ました。

クジラ岩というこの場所は、水中にクジラの頭の様な岩があるのでこの名がついています。

ここは、沖に向かって大きな根が幾筋も並んでいます。
 その根の全てがサンゴで覆われて、サンゴのジャングルの様な場所です。

ダイビングを終えたゲスト様は、この場所を潜ると「こんなにサンゴだらけの場所は、初めてです。」と云うゲスト様がとても多いです。

さて、体験ダイビングにご参加頂いたゲスト様ご夫妻は、シードアーに何度も来られています。

油断したご主人さまは、愛犬のマグに顔中舐められて熱烈な歓迎を受けてしました。

ファンダイブも体験ダイブも、皆様に喜んで頂けた1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 18日(金)
 瀬底島ダイブの日!

    今日の瀬底島



  ダンスを楽しんでいるようでした。



  
    なぜここが好きのかなー?

 曇り・晴    気温 28度    水温 27度   透明度30m
 
 北東の風になり瀬底島は、昨日よりも静かになりました。

波が全くなく、まるで湖の様です。
 最近ジョーフィッシュ運の悪い私なので、今日は、どんな事をしても見つけようと必死になりました。

 巣穴はかなりあちこちに有るのですが、私の気配が強すぎのでしょうか?

昨日お話をした「岩化け」が出来ていないのかもしれません。

 「自分は、岩」・「自分は岩」とつぶやきながら気配を必死に消し、(必死になったら気配が消える訳ないですが・・・笑い)ついに悟りの境地に達し、ジョーフィッシュと対面しました。 

引っ込まない時は、かなり無神経に近づいても引っ込みません。

この子もそうでした。

横を見ると、ウミヘビとヘラヤガラがダンスをしているように泳いでいます。

「Shall we dance?」なんて言葉が浮かんできました。
「そんな言葉を覚えていたんだ。」と思いながら、クレバスに入っていくと、赤いイソバナがとてもきれいです。

壁一面に育っていて、ライトを当てると別世界でした。

折らないように気をつけながら出口に向かいました。
安全停止をしていると、当たり前の様にノコギリダイの群れがいます。

アカヒメジの群れもいて、どっちの群れから写真を撮ろうか迷ってしまいます。

1ダイブ45分から50分の潜水ですが、色々見る事が出来ます。

のんびりとダイビングを楽しんだ1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 17日(木)
水納島・瀬底島 2島ツアー!!
    
  天井から差し込む光がきれいでした。





  
   ニシキアナゴが顔を出していました。

 曇り    気温 28度    水温 27度   透明度20~30m
 
 今日は、幾分か風が弱くなってきました。

午前中は、瀬底島の周りでダイビングをしました。
 瀬底島は、地形の入り組んだ場所もあれば、砂地や漁礁もあり、いろんなダイビングが楽しめます。

今日は、ヤシャハゼが全く引っ込まないのでゲスト様はとても喜ばれていました。

 対照的にニシキアナゴは近寄るのがとても難しいです。

ニシキアナゴが見れるところは少ないそうなので、瀬底島はとても有難い場所の一つです。

ただし近寄る時には、本当に自分の気配を消さないと近寄る事が難しいです。

昔「釣りバカ三平」という釣り漫画で、イワナを釣る時は、自分を周りの景色に同化させ「岩化け」という言葉が、出てきたのを思い出しました。

「清流のほとりの岩に自分を化かさないとイワナが釣れない。」、という内容だったと思います。

ニシキアナゴに近づくにも、やはり「岩化け」の様にします。

そんな事で、神経を使った後は水納島のまったりダイビングは、心が癒されて最高です。

白いハダカハオコゼが赤いイソバナにくっついて、とても色合いがきれいです。
久しぶりの水納島ダイブが出来てゲスト様も喜ばれた1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 16日(水)
最初の1ダイブでエアー消費が極端に伸びたゲスト様!!

 瀬底大橋からみた海、今日は少し静か!







  ダイビングに自信がつきました。

 曇り    気温 28度    水温 27度   透明度10m
 
 昨日は中止のしましたが今日は、ダイビングを実施しました。

ビーチには、車はまだ1台しか止まっていません。

しかし、私達が準備を終えて潜り始めるころには、車で駐車場が溢れかえっていました。

 沖縄本島の中南部では、海が荒れてダイビングが出来ないのです。

やはり本部の海は、ダイバーの味方です。
 今日のゲスト様は、昨日からご予約を頂いてしましたが、昨日中止になり今日も殆ど諦めかけていたそうです。

今朝お電話で「今日はビーチなら大丈夫です。」と、ご案内した時に
「では、行きます。」とても弾んだご返事を頂きました。
 ダイビングする前に、ダイビングについてご不安やご要望があるかいつもお聞きしていますが、「エアーがすぐに無くなります。」と、ご返事を頂きました。

 さて海に入り、ダイビングしているご様子を拝見して、エアーの消費の多い原因が分かったので、3点ほどアドバイスさせて頂きました。

普段だとダイビング終了時には、奥様の残圧が100位でご主人様は20くらいだったそうです。

今回、色々とアドバイスさせて頂きダイビング終了時で、奥様が90でご主人様は50とかなり改善されました。

私もエアーの消費が、かなり改善され驚きましたが、一番驚いたのはゲスト様で、こんなにエアーの消費が伸びるなんて信じられないご様子でした。

又、ダイビングに自信が持てるようになられて、2ダイブ目は見違えるように上手になられていました。

 ログブックにデータを記入しながら、ゲスト様から「とても上手くダイビング出来るようになり、感謝します。 又来ます。」とうれしいコメントを頂きました。

 ゲスト様のお役に立てて嬉しくなった1日でした。


本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 15日(火)
今日は、とうとう中止にしました。 夜の打ち上げは、私が打ち上がってしまいました!!

  時間が経つと海は大荒れでした。












   
調子にのってステージに上がっちゃいました。! 

 雨・曇り   気温 28度    
 
 今日は、とうとうダイビング中止です。

台風の強風域に入ったので仕方ないです。

日中は、今までよく頑張ってくれたシードアーの車を新しくしようと、中古車めぐりをしました。

夜は、ゲスト様の先生方と打ち上げです。

先生のお友達の方が今日目出度くPADIオープンウォーターダイバーになられ、卒業祝いも兼ねた打ち上げです。

先生方は、アンチエイジングの著名な先生でテレや、雑誌にもよく出ておられます。
赤坂AAクリニックの医院長の森先生は、私よりも一回りご年輩で70歳ですが、全く70歳には見えません。

AAメディカルエステ リジュブ代表の永沢さんもお孫さんがいるなんて想像もできません。

アンチエイジングは凄いと思いました。

私の紫外線で散々痛めつけられた顔も、戻るかなー?」ちょっと先生を酔わせて、いい話を聞き出そうと思っていましたが、逆に私が酔ってしまいました。
 目の前には、「ヤギ刺し」です。

Cカードを取られたゲスト様は、初めての沖縄でヤギを食べた事がないというので頼みました。

 ヤギを食べると冷えた体がポカポカしてきます。

私も、どんどんヤギを頂きました。

未年の私がヤギを食べて「ウメー、ウメー」と云うのも絵になっているようです。

すっすり気持ち良くなってしまい、先生を酔わせて若返り秘策を聞き出そうと思っていたのに、いつの間にか、ギターを持ってステージに上がっていました。

「若返りの秘策は、次回、先生が来られたら、絶対に酔わせて聞き出そう!」と今回は諦めて、ギターにはまってしまい7~8曲歌わせて頂きました。

ゲスト様の打ち上げとCカード取得のお祝い会だったのに、すっかり唄を歌い自己満足してしまいました。

申し訳ございませんの1日でした。<m(__)m>

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 14日(月)
 台風がこんなに接近しても、ダイビング出来る本部に有難う!

  透明度は相変わらず抜群の瀬底島!








 のんびり体験ダイビングを楽しみました。

 晴    気温 28度    水温 28度   透明度20~30m
 
 毎日、海は大丈夫かな?と、心配が続きますが意外と静かで、ダイビングポイントは全く波さえありません。

那覇や沖縄本島の中部はダイビングボートが欠航になって、ダイビングが出来ません。

しかし本部の海はこんな時でも穏やかでダイビングが楽しめます。


そして嬉しい事に連日とても良い透明度でビックリしています。
 先に潜り始めたダイバーチームが遠くに居るのですが、はっきり見えています。

 透明度は、30mと記載していますが、実際はもっとありそうです。

 遠くを流れていくカツオやグルクンの群れも良く見えます。
 ここは、幾筋もクレパスが有るので、一つ一つ見ていくのに時間がかかります。

カテドラルの内側の様な場所もあり、何か威厳を感じるような場所もあります。

連日この場所を潜っていますが、迷路の様に入り組んでいる場所で、飽きる事がありません。

午後からは、体験ダイバーのゲスト様がボートに乗船されました。

一度体験ダイブをご経験のゲスト様は、とても上手で練習をあっという間にマスターされました。
 体験ダイビング終了後にログブックをつけました。

ゲスト様から私のログに「とても丁寧に教えて頂きまして、有難うございます。おかげで又ダイビングが好きになりました。」と、とても嬉しいコメントを頂きました。


ゲスト様にダイビングが好きになって頂けとても嬉しくなって1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 13日(日)
波は少しありましたが海の中はとてもきれい!! ゲスト様のお役に立てて感激の日!

連休で、ファンダイブのゲスト様でにぎわいました。


 瀬底島はアーチも沢山あります。





  体験ダイビングを楽しまれたゲスト様。

 晴    気温 29度    水温 28度   透明度30m
 
連休の中日なので、シードアーにもゲスト様が沢山お見えになりました。

ファンダイブチームは、シードアー号で、体験ダイビングチームは崎本部のビーチに行きました。
 今日も波が少しあるので水納島は、止めました。

どうやら台風が通り過ぎ去るまで水納島にはしばらく行けそうもありません。

 しかし、瀬底島は抜群の透明度で水納島に負けていませんでした。

 台風接近にもかかわらず30mの透明度が有ります。

ゲストの皆様も、台風接近で透明度はあまり期待されていなかったようなので、ビックリされていました。

 最近は、あまり顔を出していないジョーフィッシュも顔を見る事が出来て、ホッとしました。
 岩に囲まれた場所であおむけになって水面を見上げると、自分がとても小さく思える感じがします。

 自分の排気が、遠い水面まで上がって行くのを見送っていると、無我の境地というか、地上の出来事を忘れてしまいます。

 だからダイビングは、心を癒してくれるのかもしれません。

 我に返り、水面を見渡すとキビナゴ達がカツオに追われていました。

  私達が癒されている間も必死に生きている生き物がいるを見ると、「のんきに癒されていて、いいのかなー?」と、ふと思ってしまいました。

私達がショップに戻ると、体験ダイビングチームも、ビーチから戻ってきました。

ファミリー中心の体験ダイビングのゲスト様の顔もキラキラ輝いて、「とても楽しめました。」とうれしいコメントを頂きました。

夜は、ゲスト様と打ち上げの食事会でした。

ゲストの皆様から、「今まで焦ったりしてなかなか思うようにダイビング出来なかったのに、今回は本当に楽しめました。」と、コメントを頂きました。

ゲストの皆様のお役に立ててとても嬉しくなった1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 12日(土)
 台風接近もまだ余裕でダイビング出来ました。

 今年も、お越し下さいました。







 サンセットが気持ちいいっ!

 晴    気温 29度    水温 28度   透明度20~30m
 
 今日は、とうとう風が強くなりが、水納島に渡るのを止めました。

瀬底島近辺でのダイビングですが、瀬迫島の島影はとても静かです。
 ダイビングポイントに来る途中は、少し波があったので、透明度が悪いのではと心配しましたが、とても澄んでいて海底が、はっきり見えていました。

トンネルの中は、アカマツカサが沢山群れていました。

 2ダイブ目は、瀬底島の東側に移動しました。

ここも予想以上に透明度がよく、ビックリしました。

遠くを泳いでいるダイバーがはっきり見えています。

 時折、グルクンの群れが彗星の様にン流れて行きました。

 ニシキアナゴが顔を出していましたが、なかなかお近づいて写真を撮らせてくれません。

手ごわいニシキアナゴです。

 今日は、午前2ダイブそして午後からも2ダイブして、ダイビングが終わるころは日が西に傾き始めていました。

 4ダイブ目が終わり、ゲスト様を見るととても気持ち良そうに充実されたご様子です。

 海好きなゲスト様とご一緒できとても嬉しくなった1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 11日(金)
やっぱり今日も、突然の遭遇に慌ててしまったけど、色々見れました。!!

  体験ダイビングのゲスト様!


 を・を・をっ・・イソマグロがっ! 


 を・を・をっ・・・サメっ!

 晴    気温 30度    水温 28度   透明度30m
 
 今日は、水納島3ダイブです。

透明度もかなり回復して、やっと普段に近づいてきたかな~?という感じです。

北東の風でしたが、海はとても穏やかで体験ダイブに来られたゲスト様も感激されていました。
 海に潜れば、カラフルな魚たちが集まってきます。

 それを見ただけでも感動します。

水がとてもきれいなので、まるで大きな水槽の中を潜っているようです。

緊張とかストレスを感じる事のない海です。

 私は、ファンダイブチームの皆様とご一緒です。
ゲスト様の様子をと思い後ろを振り返っていました

そして前を振り向くと目前に大きなイソマグロがいました。
「冗談でしょっ!なんでこのタイミングでこんな近くに居るの!」と急いでカメラを準備しているうちに、イソマグロは涼しい顔をして私の真横を通り過ぎて行きました。

本当なら、まっ正面の精悍な顔を撮れたのに、「昨日の教訓が、全く生かされてない!」

あきらめも肝心で、「まあ、いいかあー!」と私も涼しい顔をしてイソマグロを見送りました。
 水納島には、大きなサンゴもあちこちで見る事が出来ます。

 リーフのサンゴは、竜宮城に居るような気持ちにさせてくれます。

 ツバメウオの子供が3匹リーフの陰に居ました。

 あちこちキョロキョロしている、サメがいました。

岩陰から急に飛び出してきました。

ゲスト様からは2ダイブでご予約頂いていましたがあまりにもきれいだったので3ダイブされた1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 10日(木)
 仙台からシンプリーブルー様が来られました!

  今日のゲスト様!


  じっと見られていました。


 久しぶりのキンチャクガニでした!

 晴    気温 30度    水温 28度   透明度20~30m
 
 今日は、仙台からと神戸からのゲスト様です。

東日本大震災時に、仙台のシンプリーブルーの牧野さんと連絡が取れなくなり心配しましたが、多くの困難にも負けず沖縄に来て下さいました。

もう10年以上のお付き合いです。

さて、まずは水納島です。
 今日もカメラの腕を試されている様な出来事がありました。

昨日、のんきにしてイソマグロを撮り損ねたのに、今日はせっかくナポレオンがいたのに、また撮り損ねてしまいました。

目の検査の様ですが、ナポレオンの輪郭が分かるでしょうか?

 明日は、こんなチャンスがあったら絶対に逃がさないつもりです。

その後、瀬底島に行くと、相変わらずアカマツカサがじっとしています。


さすがにこれは撮り損ねることは少ないようでした。
 トンネルや洞窟などとても楽しくなる地形が多いです。

思わず周りをきょろきょろしてしまいます。

イセエビも見る事が出来ました。

最近キンチャクガニ運が悪い私でしたが、今日は目出度い事にキンチャクガニに会えました。

思わずゲスト様以上に喜んでしまったかもしれません。

未熟者ですみませんm(__)m
 今日も、撮り損ねる写真がありましたが、色々毎日見たい生き物が出てくれて有難いと思った1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 9日(水)
 流れすぎでは! 気を抜いてるわけではないのですが!

  激流で砂が下に落ちません。


  3㎝もない幼魚でした。


 海に虹が掛かっていました。

 晴    気温 30度    水温 28度   透明度15~25m
 
 さあ、今日は台風後の初潜りです。

台風の後は、いつも海の中がどう変わっているのかとても心配の1ダイブ目です。

ところが流れがとても強く、流れに逆らうのかに全精力を使い果たしそうなくらいの流れです。

手から落とした砂が、下に落ちないで横に流れていきます。

この写真を撮るのも一苦労でした。
 そんな流れのおかげで移動範囲も狭められ自然とマクロに走っていきます。

 岩の割れ目などを見ていくと、オランウータンクラブがいました。

とても小さく、2センチもないほどの子供です。

 ですが、しっかり似たようなサンゴの触手に混ざって身を隠しています。

するとゲストの方がハダカハオコゼを見つけてくださいました。

3センチもない可愛いハダカハオコゼです。

岩の窪みの中に隠れていました。
 瀬底島では、気を抜いていた訳ではないのですが、せっかく私のすぐそばを通ったイソマグロを撮り損ねてしまいました。

 気がつくとカメラがマクロモードになっていて、慌てて戻してイソマグロに向いた時には、すでに遠くにいました。

そのイソマグロの後、無数のグルクンの群れが追っていました。

台風後の初ダイブでしたが海の中はそれほど影響を受けてなく、ホッとしました。

遠く水平線を見ると、虹が掛かっていました。

明日からさらに良いダイビングが出来るように気がした1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 8日(火)
 気持のよい朝! ボートを降ろして、明日の準備OK!

瀬底大橋からみた海は、とてもきれいでした。


 晴    気温 28度    
 
 台風一過!

大気の汚れも吹き飛ばしてくれたのか、とても澄み切った空と青い海がきれいな朝となりました。

 6日ぶりに、シードアー号も海に戻りました。

 海に戻ったシードアー号は、明日から出航する度にAED装備します。

使わないに越した事はありませんが、「できる事は何でもしたい。」と云うのが私の気持ちです。

 海に戻ったシードアー号は明日から早速仕事です。

テントを張り、甲板のゴミを取り掃除をしました。


「さあ、明日からまた頑張ろう!」と思った1日でした。

本部でダイビング!   GO  DIVE!

2013年 10月 7日(月)
 台風24号は、あっという間に過ぎて行きました。

台風24号の暴風域に入りました。



 数時間後、風も収まりました。

 豪雨    気温 28度